ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SoftBank SELECTION」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SoftBank SELECTION」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンクC&S、「GLIDiC」ブランドのワイヤレスイヤフォン3種を発売
ソフトバンク コマース&サービスがモバイル向けオーディオブランド「GLIDiC」のワイヤレスイヤフォン3製品を11月30日から順次発売する。(2018/11/15)

ソフトバンクの「Xperia XZ3」が11月9日に発売 「AQUOS R2」新色も
ソフトバンクは、有機ELディスプレイを搭載したソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ3」を11月9日に発売。SoftBank SELECTIONブランドから対応アクセサリーも販売する。併せて「AQUOS R2」の新色「ブルーシルバー」「ピンクゴールド」も追加する。(2018/11/6)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone Xケース(後編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone X」ケースをご紹介する。今回は「手帳」「革」「ファンシー」「キャラ」「レア」にこだわってみよう。(2018/6/10)

ソフトバンクC&S、耐衝撃性と硬度を備えたナノセラム採用の液晶保護ガラスを発売
ソフトバンクC&Sは、5月25日にSoftBank SELECTIONから液晶保護ガラス「ナノセラム極強液晶保護ガラス for iPhone 8/7/6s/6」を発売。従来のガラス素材よりも高い耐衝撃性と硬度を併せ持つクリアガラスセラミックス「ナノセラム」を採用している。破損しても購入後6カ月以内で1回に限り無料で交換する「6カ月交換保証」の対象。(2018/5/24)

「ソフトバンクセレクション」10周年記念iPhone Xケース登場 「うんこ漢字ドリル」コラボと“鉄アレイ”をラインアップ
スマートフォンケースを始めとするデジタルアクセサリーのブランド「SoftBank SELECTION」が、2017年に設立10周年を迎えた。それを記念して「うんこ漢字ドリル」とのコラボレーションケースと、重さ約10kgの鉄アレイ型ケースを発売。うんこ漢字ドリルとのコラボでは、非売品の「ビッグうんこ先生ケース」が抽選で当たるキャンペーンも実施する。(2018/5/17)

「ソフトバンクセレクション」10周年記念暴走 10キロの鉄アレイiPhoneケースや巨大うんこiPhoneケース発表
スマホ依存症筋トレ。(2018/5/17)

“音楽”と“周囲の音”を同時に聞けるイヤフォン「Xperia Ear Duo」発売 使い勝手は?
ソニーモバイルが、耳をふさがないイヤフォン「Xperia Ear Duo」を4月21日に発売する。周囲の音も聞きながら音楽を楽しむ「デュアルリスニング」スタイルを提案。国内向けには、音声でLINEのメッセージを送信できる機能を搭載した。(2018/4/12)

朝起きてスマホで睡眠スコアを確認 マットレスの下に敷く睡眠センサー「Nokia Sleep」の予約受付が開始
スマートホーム製品を制御するスイッチとしても機能します。(2018/4/9)

ソフトバンクの「AQUOS R compact」、12月22日に発売 7万円台半ば
ソフトバンクは、12月22日にシャープ製スマートフォン「AQUOS R compact」を発売する。幅66mmのボディーに4.9型ディスプレイを搭載したコンパクトな端末で、狭額縁の「EDGEST fit」デザインでラウンド形状と大画面を両立している。(2017/12/19)

SoftBank SELECTION、「HIROCOLEDGE」とコラボした幾何学模様のiPhone Xケースを発売
SoftBank SELECTIONは、着物アーティストの高橋理子氏が手掛けるブランド「HIROCOLEDGE」とコラボレーションしたiPhone Xケースを発売。円と直線のみで構成された幾何学模様のデザインを取り入れた2種をラインアップする。(2017/11/9)

ソフトバンクグループがホークス優勝キャンペーンを開催 100万円分のハワイペア旅行などが当たる
ソフトバンクグループは、9月16日から福岡ソフトバンクホークスの2017年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーン」を開催。100万円分のハワイペア旅行や特別価格セール、Tポイントプレゼントキャンペーンなどを行う。(2017/9/19)

SoftBank SELECTION、iPhone X/8/8 Plus向けアクセサリー1500製品以上を発売
ソフトバンクは、スマートフォンアクセサリーのトータルブランド「SoftBank SELECTION」からiPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus向けアクセサリーを発売。ケースや液晶保護フィルム、ワイヤレス充電器など1500以上の新製品を取り扱う。(2017/9/15)

生活習慣が身につく子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」が登場 9月15日発売 
ソフトバンク コマース&サービスが9月15日、子供向けスマートウォッチを発売する。「ご飯」「歯磨き」といった約400種のイベントを設定でき、子供がゲーム感覚で楽しみながら生活習慣づけが身につくようにサポートするという。(2017/8/30)

スマホで家電を一括管理 出先からでも操作可能なスマート家電コントローラーが便利そう
帰宅前にエアコンを起動したり、消し忘れた家電をオフにしたり。(2017/8/9)

iPhoneを360度カメラにする「Giroptic iO」発売
ソフトバンク コマース&サービスは、7月28日にiPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売した。iPhoneに接続するだけで専用アプリ「iO360」が起動し、4Kの写真と2Kの動画撮影が可能。360度のライブストリーミング配信やタイマー撮影も行える。(2017/7/31)

米BLUのスマホを調達 ソフトバンクC&SがSIMフリースマホを取り扱う理由
ディストリビューターとして、裏方に近い存在だったソフトバンクC&Sが、SIMロックフリースマホを販売する。米BLUの「GRAND M」と「GRAND X LTE」だ。今、BLUの端末を日本に導入する狙いはどこにあるのか。(2017/6/20)

ソフトバンク C&Sが取り扱い:
米BLUのSIMフリースマホ「GRAND M」「GRAND X LTE」登場 7980円/1万2800円(税込)
ソフトバンク コマース&サービスが、米BLUのSIMロックフリースマートフォン「GRAND M」と「GRAND X LTE」を日本で取り扱う。GRAND Mは3G対応で7980円(税込)。GRAND X LTEはLTE対応で1万1万2800円(税込)。(2017/6/8)

ソフトバンク、英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」を発売 キャンペーンも実施
ソフトバンク コマース&サービスは、英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」の発売を記念したキャンペーンを開催。利用に必須のライセンス「Friend Plan」の期間限定無料提供や、会話例文集「毎日シンプル 英会話フレーズ1000」をプレゼントする。(2017/4/14)

ソフトバンク・Y!mobileショップで「Pokemon GO Plus」販売開始 最大500円分のクーポンプレゼント
全国のソフトバンクショップとY!mobileショップで、ゲームアプリ「ポケモンGO」の専用アクセサリー「Pokemon GO Plus」を販売開始。購入した先着1万人に最大500円分のデジタルクーポンをプレゼントするキャンペーンも行う。(2017/3/10)

あらゆるもので正確な測定が可能に 転がすだけで“空間を測る”ペン型デバイスが日本で発売
スマホと連動して数値化も楽々です。(2017/2/3)

ソフトバンク、コンパクトスマホ「AQUOS Xx3 mini」&アクセサリーを2月3日に発売
ソフトバンクが、コンパクトサイズのAndroidスマートフォン「AQUOS Xx3 mini」を2月3日に発売する。SoftBank SELECTIONブランドで、同機種用の保護ケースを始めとするアクセサリーも販売する。(2017/1/26)

厚さ約0.45mmのiPhone 7/7 Plus向け極薄ケース&強化ガラス――SoftBank SELECTIONから
ソフトバンクは、12月2日からSoftBank SELECTIONでiPhone 7/7 Plus向け「極薄クリアハードケース」と「極薄液晶保護ガラス」を発売。11月30日に予約受付を開始した。(2016/11/30)

ソフトバンク、「Yahoo!カーナビ」専用リモコンを発売
ソフトバンクは、スマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の専用リモコンを発売。Bluetooth経由で接続し、リモコンから簡単に操作できる。(2016/11/8)

ソフトバンクの「Xperia XZ」も11月2日発売――MNPだと実質約1万円
ドコモとau版と同じく、ソフトバンクの「Xperia XZ」も11月2日に発売される。一括価格は9万3120円。SoftBank SELECTIONで周辺機器も販売する。(2016/10/31)

ソフトバンク、モバイルユーザー向けのオーディオブランド「グライディック」立ち上げ
ソフトバンク コマース&サービスは、新たにオーディオブランド「GLIDiC」(グライディック)を立ち上げると発表した。「動くひとの、音」をキーメッセージとしてモバイル機器向けのイヤフォンなどを展開する。(2016/10/20)

SoftBank SELECTIONからケースや保護フィルムなどiPhone 7/7 Plus向け全240アイテムが登場
ソフトバンクは、9月16日からSoftBank SELECTIONでiPhone 7/7 Plus向けアイテムの取り扱いを開始。対応ケースや液晶保護フィルム、充電器など販売中を合わせ計240アイテムとなる。(2016/9/20)

写真で見る実質約1万円のタフネススマホ「DIGNO F」――6月24日発売
MIL規格準拠の耐衝撃・防水・防塵ボディー。タッチパネルはぬれた手や手袋でも使え、ケータイからの乗り換えユーザーに配慮したUIを用意した。(2016/6/21)

一括9万3120円で6月24日発売 写真で見るソフトバンク版「Xperia X Performance」
ソフトバンクが「Xperia X Performance」を6月24日に発売する。一括価格は税込9万3120円。割引適用後の実質負担額は新規・機種変が4万2720円から、MNPが1万6080円。(2016/6/21)

撮った写真を紙とデータにすぐ出力! 「Polaroid Snap」が日本上陸
インスタントカメラにも、デジカメにも。(2016/6/10)

デジカメだけどインスタントカメラ 撮った写真をその場でプリント「Polaroid Snap」
ポラロイドカメラにデジタル機能を搭載した「Polaroid Snap」が10日に発売される。撮った写真をデータで保存しつつプリントアウトできる。(2016/6/8)

ソフトバンクの「AQUOS Xx3」、6月10日発売 一括価格は税込9万円台前半
ハイスピードIGZOや約2260万画素カメラを搭載したソフトバンクの「AQUOS Xx3」が、6月10日に発売される。一括価格は9万3120円(税込)で、新規と機種変更の実質価格は4万2720円(税込)。エモパーはヘルスケア機能が追加された「4.0」を利用できる。(2016/6/7)

腕時計と一緒に着けられる活動量計 MISFIT「RAY」国内発売
MISFITから登場した、細身で軽量な活動量計「RAY」の販売が日本でも始まります。邪魔にならないシンプルなデザインで、スマートウォッチやアクセサリーなどとも一緒に腕に着けられます。発表会では製品開発の裏側なども明かされました。(2016/5/13)

いろいろな情報を集約:
「iPhone SE」「iPad Pro(9.7型モデル)」の関連記事まとめ【随時更新】
「iPhone SE」「iPad Pro(9.7型モデル)」が、いよいよ3月31日に発売される。そこで、ITmedia Mobileに掲載されている両機種の関連記事をまとめた。読者の皆さんの参考になれば幸いだ。(2016/3/30)

ロボットからiPhoneを買う時代到来 「Pepperだらけの携帯ショップ」を360度画像でグルッと体験
東京・表参道に「Pepperだらけの携帯ショップ」がオープン。Pepperが客の呼び込みや受け付け、商品紹介、スマホの契約手続きなどを行う。(2016/3/25)

SoftBank SELECTION、iPhone SE対応アクセサリーを発売 手帳型ケースや保護ガラスほか
「SoftBank SELECTION」ブランドから、手帳型ケースや保護ガラスなどiPhone SE向けアクセサリー6アイテムが登場。3月31日に順次販売開始する。(2016/3/23)

ソフトバンク、「とく放題」1周年記念でPepperを1年間レンタル 抽選で2人に
ソフトバンク「とく放題」の1周年を記念して、人型ロボット「Pepper」を抽選で2人にレンタルする「Pepperホームステイキャンペーン」が始まった。(2016/3/14)

ソフトバンク、iPhone 6s/6向け「おそ松さん」コラボケースを限定販売――トランプが当たるキャンペーンも
SoftBank SELECTIONから、TVアニメ「おそ松さん」とコラボレーションしたiPhone 6s/6向けケース全6種が限定発売。トランプや壁紙のプレゼントキャンペーンも実施する。(2016/2/25)

乗るしかない、このビッグウェーブに 「おそ松さん」のiPhoneケース、SoftBank SELECTIONで限定販売!
3月3日18時より予約受付開始。(2016/2/25)

七瀬遙ら4人のいろんなグッズ当たる ソフトバンク×「ハイ☆スピード!」のコラボ企画実施中
マイクロファイバーハンカチやタペストリーなどなど。(2015/12/10)

ソフトバンク、8型タブレット「Lenovo TAB2」&専用アクセサリーを11月27日に発売
ソフトバンクは、レノボ製の8型タブレット「Lenovo TAB2」を11月27日に発売する。またSoftBank SELECTIONで専用アクセサリーも用意した。(2015/11/20)

ハイレゾスタートガイド(1):
とりあえずハイレゾを体験してみたい――手持ちのスマートフォンを活用しよう!
ハイレゾをカジュアルに楽しむための入門編として、まず手持ちのスマートフォンを活用する方法を提案したい。機器の追加でiPhoneも立派なハイレゾプレイヤーになるのだ。あわせてオススメのイヤフォンもピックアップ。(2015/10/28)

MISFIT、バイブレーションによる着信通知などに対応したスタイリッシュな活動量計「SHINE 2」を発表
MISFITが、前モデルよりも正確な記録が可能な活動量計「SHINE 2」を発表。電話・メッセージの着信を知らせるバイブレーション通知機能なども新たに搭載。(2015/10/27)

グローバルモデルと同じ見た目――ソフトバンク、「Xperia Z5」を10月29日に発売
ソフトバンクは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z5」を10月29日に発売する。(2015/10/23)

SoftBank SELECTION&Y!mobile Selection、2015-2016冬春モデル向けアイテムを発売
SoftBank SELECTIONとY!mobile Selectionは、ソフトバンクの2015-2016冬春モデル向けアイテムを発売。また、ハイレゾ対応マイク付きイヤフォン「SE-5000HR」も販売する。(2015/10/8)

アクセサリーや格安SIMの話題も 「iPhone 6/6 Plus」の関連記事まとめ【随時更新】
iPhone 6/6 PlusとiOS 9のレビュー、各キャリアの販売価格や料金、キャンペーン、格安SIMで使う場合の注意点も。(2015/9/24)

ソフトバンクC&S、iPhone/iPadで室内の空気状態をチェックできるワイヤレスセンサー「Eve」の取り扱いを開始
ソフトバンク コマース&サービスは、独Elgato Systems製となるワイヤレスホームセンサー「Eve」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。(2015/9/24)

SoftBank SELECTION、iPhone 6s/6s Plus対応ケース13種類53アイテムの予約受け付けを開始
SoftBank SELECTIONで、iPhone 6s/6s Plusに対応した保護ケース13種類53アイテムの予約受け付けを開始。また、USB ACアダプタ「itomaki shin」も発売する。(2015/9/10)

iPhoneやiPadでテレビを見る便利な方法
解像度が高い大画面を持つiPhoneやiPadは、実はテレビを見るのにも活用できます。そのための便利な周辺機器が販売されているのでご紹介しましょう。(2015/8/8)

YouはShock! Air Shock!:
北斗神拳も通じない? 聖帝サウザーが耐衝撃スマホケース「EQUAL Air Shock」をPR
パロディマンガ「北斗の拳 イチゴ味」に登場する聖帝サウザーが、ソフトバンクの耐衝撃スマホケース「EQUAL Air Shock」をPR。(2015/7/15)

3Dプリンターから生まれたスマホスタンド「EQUAL Shapy」
ソフトバンクのCMでおなじみ、“お兄さん”ことダンテ・カーヴァーさんのデザインもラインアップ。(2015/7/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。