ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Surface 2」最新記事一覧

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface 3」後継不在のまま終了へ 薄幸なシリーズに未来はあるか?
Atom搭載の10.8型Windowsタブレット「Surface 3」が2016年内に生産終了となる。いまだ後継機の姿が見えない状態だが、今後Surfaceシリーズはどうなるのだろうか。(2016/6/27)

要素別に比べてみた
徹底比較: Surface Pro 4 vs. ThinkPad X1 Tablet、比べて分かった最強タブレットの“選ばれる理由”
市場で最高級のハードウェアといわれるWindows 10タブレット「Surface Pro 4」。似ているデザインの「ThinkPad X1 Tablet」は、Surface Pro 4と比べて、優れているのだろうか。(2016/6/19)

学習ポータルサイトとしてグループウェアを活用
立命館宇治中高が「無料グループウェア」でアクティブラーニングに挑戦、その中身とは?
生徒1人1台のタブレット環境を生かすべく、無料のグループウェアを使って学習ポータルサイトを構築したのが立命館宇治中学校・高等学校だ。その選定理由や活用方法とは。(2016/5/30)

まさにこれぞThinkPadクオリティ
徹底レビュー:口うるさいベテランも驚く2-in-1「ThinkPad Yoga 260」の心地よさ
ベテランユーザーたちが満足できるモデルをなかなか投入できなかったLenovoのThinkPadシリーズ。しかし、IFA 2015で登場したフリックタイプの2-in-1はそんな“口うるさい”ベテランまでが高く評価しているという。(2016/3/13)

過熱、発火、感電のおそれ:
日本マイクロソフト、「Surface Pro」シリーズのAC電源コード自主交換プログラムを発表
「Surface Pro」シリーズ(Surface Pro 4をのぞく)のAC電源コードに発火などの恐れがあるとして、無償の自主交換プログラムを開始する。(2016/1/22)

“キングオブWindowsタブレット”は健在
徹底レビュー:「Surface Pro 4」、“細かすぎて気付かない改善点”と変わらない魅力
Windowsタブレットの“最高峰”との評価もある「Surface Pro 3」。その後継モデルとなる「Surface Pro 4」に、進化の余地はあったのか。ベンチマークを交えて検証する。(2015/12/12)

さまざまな企業で採用加速:
PR:Surfaceが切り開く近未来のワークスタイルとは?
2014年7月の国内リリース以来、数多くの企業で採用されている「Surface Pro 3」。今年6月には「Surface 3」も発売されたことで、この新たなデバイスの企業利用がさらに加速することだろう。そうした中、日本マイクロソフトはプライベートイベント「2015 Microsoft Premium Day Windows 10&Surface」を開催。Surfaceが企業にもたらすイノベーションなどが徹底解説された。(2015/7/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
今から予約しないと公開日に更新できない?――「Windows 10」アップグレードの手順と注意点
いよいよ7月29日に「Windows 10」が公開されるが、今からオンラインで予約しておかないと、最速のタイミングで無料アップグレードは行えないかもしれない。(2015/7/6)

PR:「Surface 3」は企業でどれだけ使えるの? ITmediaの現役情シスが試してみた
このほど発売されたマイクロソフトの最新タブレット「Surface 3」。フルバージョンのWindows 8.1を備えているとはいえ、ビジネスの場でどれほど“使い物”になるのでしょうか。アイティメディア情シス担当者・イシノが徹底検証してみました。(2015/7/6)

「ネットブックとは違うんだよ」
「Surface 3」、使って分かった抜群の高性能と“やっぱりな限界”
Microsoftの新型タブレット「Surface 3」は、同シリーズの中でも最高の柔軟性と携帯性を誇っている。Atom x7を搭載する新端末は、果たしてどれほどの実力を備えているのだろうか。(2015/6/17)

「Surface 3」の気になるトコロ(1):
USBが2つ同時に使えるってホント?――「Surface 3(4G LTE)」をSurface Pro 3ユーザーがチェックした
まもなく日本国内で発売となる「Surface 3」のLTEモデルを、一足早く編集部で入手! 本連載では、製品の特徴やスペックをSurface Pro 3と比較しながら「ぶっちゃけ、買いなの?」という疑問を解消する。今回は外観やインタフェースの違いをみていこう。(2015/6/12)

価格を超えるプレミアム感
徹底レビュー:「Surface 3」、誰もが購入を検討する“圧倒的な正しさ”とは
人気のSurfaceシリーズに比較的低価格な「Surface 3」が登場した。Atomプロセッサーを搭載するが製品の質感や使い勝手は従来製品と変わらない。「Windows 8.1」搭載のプレミアム端末を見る。(2015/5/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新Atom x7を搭載した「Surface 3」の気になる性能は?――米Microsoft担当者に聞く
「Surface 3」の国内発表に合わせて、米Microsoftで同製品のセールスとマーケティングを担当するジェネラルマネージャのブライアン・ホール氏が来日。早速、新モデルへの疑問をぶつけた。(2015/5/20)

PR:「Surface 3」国内発売――各モデルの特徴は? 使用感は? 購入前にチェックすべき“4つのポイント”
ついに日本で発売となった「Surface 3」。個人/法人向けモデルそれぞれの特徴やメリット、入手方法など、購入前に必ず確認しておきたいポイントを聞いてきました。(2015/5/20)

Wi-Fiモデルは法人で展開:
「Surface 3」は個人向けにLTEモデルのみ国内販売――6月19日発売、8万1800円(税別)から【詳報】
米国で5月5日に発売された10.8型Windowsタブレット「Surface 3」がついに日本上陸。フルのWindowsが動作するシリーズ最薄最軽量の新モデルだ。個人向けには4G LTEモデルのみを販売する。(2015/5/19)

日本上陸:
「Surface 3 LTEモデル」はY!mobileブランドで販売
10.8型Windowsタブレット「Surface 3」のLTEモデルをソフトバンクモバイルが取り扱うことが明らかになった。(2015/5/19)

ソフトバンクモバイル、Y!mobileブランドでLTE版「Surface 3」を販売
ソフトバンクモバイルは、Y!mobileから「Surface 3」のWi-Fi+LTE対応モデルを販売すると発表した。(2015/5/19)

シリーズ最薄最軽量の新モデルが日本上陸へ:
「Surface 3」は5月19日に国内発表
シリーズ最薄最軽量でフルのWindowsが動作する10.8型タブレット「Surface 3」。その国内発表は5月19日に行われる。(2015/5/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」無料アップグレードと最低システム要件の注意点
海賊版でもアップグレード可能? Linuxのインストールが難しくなる? 7型デバイスでもPC版を使える? そんなWindows 10のアップグレードと最低システム要件における注意点をまとめた。(2015/4/2)

日本での投入は検討中:
世界26地域で「Surface 3」発売――新世代Atom、10.8型3:2ディスプレイ、Windows 10に無料アップデート可能で499ドルから
「Surface 3」はAtom x7プロセッサとWindows 8.1を搭載し、シリーズ最薄最軽量に仕上げた10.8型タブレット。価格は499ドルから。世界26地域で販売する(日本での投入は検討中)。(2015/4/1)

Microsoft、Atom搭載「Surface 3」を499ドルで発売へ
Microsoftが、Windows 10にアップデートできる安価なSurfaceタブレット「Surface 3」を発表した(日本での発売は未発表)。プロセッサはARMベースではなく、Intel Atom x7で、価格はSurface Pro 3より300ドル安い499ドルから。(2015/4/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
8型より小さい「Windows 10タブレット」で考えられる3つの問題
「Windows 10」とひとくちに言っても、PCや8型以上のタブレット、8型未満のタブレットやスマートフォン、IoTデバイスでは中身が異なる。特に小型タブレットでは注意が必要だ。(2015/2/26)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 8の失敗から復活 Windows 10を徹底解剖
タッチ操作へ舵を切ったWindows 8は結果的に成功したとはいい難いが、MicrosoftはWindows 10でデスクトップとタッチ操作の調和を図ろうとしている。進化を続けるTechnical PreviewからUIの方向性を読み解く。(2015/2/24)

Windows RT版Surfaceには「Windows 10」更新なしとMicrosoftがコメント
Windows RT 8.1搭載の「Surface」および「Surface 2」はWindows 10にはアップデートできないが、幾つかの新機能を盛り込んだ別のアップデートが提供される見込みだ。(2015/1/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Internet Explorerは廃止されるのか?――ウワサから考えるWindows 10の姿
次期OS「Windows 10」では、Internet Explorerと違う新開発のブラウザが搭載されるとウワサになっている。Microsoftは長年築き上げたIEをどうするつもりなのだろうか。(2015/1/16)

誠侍のCasePlayアクセサリーレビュー連載:
PR:自身のPCを華麗にドレスアップ! 「TOAST PLAIN COVER」を体験セヨ
これは英会話を磨き、メンズエステで体も磨いて……次はなんだろな〜と考えた時「やっぱりさりげなくオトナの男を?演出する小物じゃね?」と思った40代男性――「誠侍」がいろんなガジェットアクセサリー体験する連載企画です。(2014/9/1)

週間記事ランキング
厳しすぎる私物モバイルの業務使用ルール、そろそろ見直すとき?
私物モバイルも業務で使う以上アクセス制限をすべきなのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/8/29)

Windows 9と同時発表の可能性も
“Surface 3”の発表は秒読み? Surface 2の値下げで高まる期待
先日、Windows RT搭載タブレット「Surface 2」が値下がりした。これは、次世代モデルが近々発表される前兆なのだろうか。(2014/8/28)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方
米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「現在3種類あるWindows OSを次期バージョンで1つにする」と発言した。この意味を分析し、次期Windowsの姿を考えてみる。(2014/8/11)

林信行がMacユーザー視点でSurfaceをチェック:
この夏「Surface Pro 3」は最もクールな“ノートパソコン”――MacBook Airの有力なライバルに
Windowsマシンにこれだけワクワクさせられたのは久しぶりだ。Surface Pro 3は、今、最もクールなガジェットの1つだと思う。(2014/7/24)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
本日発売の「Surface Pro 3」を使って感じたこと――本気でタブレット市場の攻略に乗り出すマイクロソフト
マイクロソフト純正の最新Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、歴代モデルの中でも特に大きな進化を遂げた。従来機との比較も交えながら、ファーストインプレッションをお届けしよう。(2014/7/17)

動画で丸分かり:
「Surface Pro 3」の注目ポイントを試す――スタンド、タイプカバー、ペン入力
「Surface Pro 3」の進化したキックスタンド、タイプカバー、そしてペン入力機能について、インプレッションを動画とともにお届けする。(2014/7/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついに入手! 「Surface Pro 3」日本版を速攻レビュー
7月17日の販売開始を直前に控え、「Surface Pro 3」の日本版を試用する機会が得られた。今回はその利用スタイルを3つに分類し、それぞれの使いやすさをレビューする。(2014/7/14)

好調の理由は追い風でなく信頼:
「ものすごくよかった。最高の年」──日本マイクロソフト2015年度経営方針記者会見
過去最高の売り上げを達成した2014年度を振り返り、Surface Pro 3の反響、新CEOがもたらす変化、そして、先日大きく報道された「IEの脆弱性」について言及した。(2014/7/2)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface Pro 3」の完成度と、Surface Mini?へ高まる期待
日本での発売が7月17日に迫った「Surface Pro 3」。一足先に米国のマイクロソフトストアにて、店員との会話を楽しみながらSurface Pro 3を試用してきた。(2014/6/27)

「ノートPCの全てを置き換えられるタブレット」 「Surface Pro 3」、7月発売
Windowsタブレットの最新機種「Surface Pro 3」が7月に国内発売される。高性能CPUと12インチディスプレイを備え、ノートPCの代替となるデバイスとうたう。(2014/6/2)

第4世代Core搭載の12型で9.1ミリ厚、約800グラム:
「Surface Pro 3」は日本で7月17日に発売――9万1800円から【詳細版】
日本マイクロソフトは12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」を7月17日に国内で発売する。価格は9万1800円(税別)から。※発表会の写真や製品の詳細を追加。(2014/6/2)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
今後のMicrosoftに期待すること――「Build 2014」間もなく開催
Microsoftの開発者カンファレンス「Build 2014」が、4月2日(現地時間)より米カリフォルニア州サンフランシスコでスタートする。これまでの予想に加え、いくつか新発表に関する情報が集まってきたのでまとめてみたい。(2014/4/2)

予告された“周辺機器”はコレ:
日本マイクロソフト、Surface 2の駆動時間を70%延長できるカバーキーボード「パワーカバー」など2製品
日本マイクロソフトは、大容量バッテリーを内蔵するSurface用カバーキーボード「パワーカバー」、および車内で充電を行なえる「カーチャージャー」の2製品を発表した。(2014/4/2)

マイクロソフト、Surfaceの新周辺機器を4月2日に発表か
日本マイクロソフトがTwitterで、「Surfaceの周辺機器に関する新しい情報を、4月2日の午後にお知らせいたします」と告知した。(2014/4/1)

公式ツイッターアカウントが投稿し直す:
4月2日のSurface新情報は「周辺機器」
日本のSurface公式ツイッターアカウントは、4月2日午後に発表するというSurfaceの新情報について、「周辺機器」と限定する投稿を行った。(2014/4/1)

公式ツイッターアカウントが“新情報”を予告:
4月2日に「Surface」新モデル発表か?
Windowsタブレット「Surface」の国内公式ツイッターアカウントは、「Surfaceに関する新しい情報」を4月2日午後に公開することを明らかにした。(2014/3/31)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
もうすぐ提供開始? Windows 8.1 Update 1の新機能をおさらい
もうすぐ提供開始? と予想されるWindows 8.1「Update 1」(仮称)。今回は改めて、変更・刷新が予定される5つの機能について復習しよう。(2014/3/26)

「Surface Pro 2」256Gバイトモデルの受注再開
マイクロソフトは、受注を停止していた「Surface Pro 2」の一般向け256Gバイトモデルについて、販売店からの受注を再開した。(2014/3/24)

日本マイクロソフト、一般向け「Surface Pro 2」256Gバイトモデルの受注を再開
日本マイクロソフトは、一時提供を停止していた一般向け「Surface Pro 2」256Gバイトモデルの受注再開を発表した。(2014/3/24)

Microsoft、「Surface 2」のLTE版を679ドルで発売
これまでWi-FiモデルしかなかったMicrosoftのタブレット「Surface」シリーズで初のLTE版が登場した。米AT&TのLTEを利用する。(2014/3/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
XPサポート終了、“より深刻”な課題──「ATM、レジスター対応」が怖い
Windows XPのサポート終了は、より身近な部分にも影響を及ぼす可能性がある。特に、自身ではどうにもできない……可能性があるのも怖い。ATMやレジスター機器などで広範囲に影響を及ぼす可能性があると指摘されている。(2014/3/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
XPサポート終了、あなたにも影響するかもしれない“見落とされがち”なリスク
Windows XPのサポート終了日が迫ってきた。個人的な対策はすでに済ませているかもしれない。ただ──自身の対策だけではどうにもできないリスクも意外にある。周囲で危惧されているいくつかの事例を紹介する。(2014/3/11)

Microsoft、「Surface Power Cover」の予約開始 バッテリー持続時間は「70%延長」に
「Surface 2」「Surface Pro」「Surface Pro 2」に対応するオプションのキーボードカバー「Surface Power Cover」の予約が米国のMicrosoft Storeでスタートした。当初「50%」と発表されていたバッテリー延長時間はSurface 2で70%、それ以外でも60%になっている。(2014/3/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Windows XPを使い続けている「家族や友人」を助けてあげてほしい
2014年4月9日(日本時間)にサポートが終了するWindows XP。Windows XPをまだ使い続けている個人ユーザーとは例えばどんな方か──、そしてどうしてあげるのがベターか、筆者の例を紹介する。(2014/3/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。