ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中古携帯」最新記事一覧

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
UQ WiMAX 2+の「3年縛り」プラン登場へ 気を付けるべきは「7GB制限」
UQコミュニケーションズが予告していた、WiMAX 2+サービス用「LTEオプション」の無料提供対象拡大。その詳細がついに発表されました。既存ユーザーも含めて「3年縛り」を受け入れることが条件となりましたが、気を付けるべきポイントは契約期間以外にもあります。(2017/4/23)

MVNOの深イイ話:
電話番号からIMEIまで 携帯電話網で使われるさまざまな「ID」
携帯電話には多くの「番号」が存在します。今回は、携帯電話で使われるさまざまなID(識別番号)を紹介し、それらのIDがどのような意味を持つかご説明します。(2017/4/7)

ムスビーの2017年3月中古携帯/スマホ売上ランキング ドコモのiPhone 7が初の2位に
ムスビーの2017年3月中古携帯/スマホランキングでは、ドコモのiPhone 7が発売以来初の2位に浮上。同じくドコモのXperia XZ SO-01Jも引き続き順位を維持している。(2017/4/5)

中古携帯の動向を追う:
日本の中古iPhoneが海外へ転売されている? 実態を見てきた
大手キャリアが下取りしたiPhoneが海外に流れているのではないか? ということがウワサされています。その実態を確かめるために、香港と深センへ渡りました。いくつかのショップを見て回ったところ……。(2017/4/5)

Mobile Weekly Top10:
スマホの“キモ”はやっぱりケースやカバー?
皆さんはスマートフォンにケースやカバーを着けているでしょうか? ケース・カバーが充実していることがスマホの機種決定の決め手になっているのでしょうか?(2017/3/20)

「大手キャリアの下取り価格を疑問視している」――中古携帯の業界団体「RMJ」が誕生
中古携帯の普及を目指す業界団体「リユースモバイル・ジャパン(RMJ)」が誕生。中古携帯のニーズは上がっているが、「行政への情報発信ができていない」「一般ユーザーの認知拡大が進んでいない」などの課題が残っている。こうした課題を解決するのが狙い。(2017/3/14)

Xperia XZ SO-01Jが2位に急浮上 ムスビーの2017年2月中古携帯/スマホ売上ランキング
ムスビーの2017年2月中古携帯/スマホランキングが発表。iPhoneシリーズが人気を集める中、NTTドコモの「Xperia XZ SO-01J」が発売から初の2位を獲得した。(2017/3/2)

ゲオ、iPhone格安修理の対象機種を拡大 iPhone 5sほか3機種を追加
ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイルで実施しているiPhone格安修理の対象機種を拡大。iPhone 6に加え、新たにiPhone 5s、iPhone 6 Plus、iPhone 6sを追加する。(2017/2/9)

auのiPhone 6sが2カ月連続1位に ムスビーの1月中古スマホ売上ランキング
ムスビーの2017年1月中古携帯/スマホ売上ランキングが発表。2カ月連続でauのiPhone 6sが1位となっている。(2017/2/2)

ノジマの通販サイト、「中古iPhoneの箱と付属品」に本体の説明文つけ販売 「人為的ミス、返品対応済み」
「ノジマオンライン」で、中古のiPhoneの箱と付属品だけを販売しているページに「端末初期化済み」などと書かれ、「iPhone本体を販売している」と誤解した人が購入してしまった問題。ノジマは購入者に説明し、返金・返品対応したという。(2017/1/26)

米Apple.comで整備済みiPhoneの販売開始
これまでMac、iPad、iPodしか扱っていなかったAppleの整備済製品コーナーにiPhoneも登場した。ただし、まだ米国でのみだ。「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」が100〜120ドル安く購入できる。(2016/11/9)

ムスビーの10月中古携帯/スマホ売上ランキング iPhone 6s/6が上位に
2016年10月の中古携帯/スマホランキングが発表。iPhone 5sが人気を集める一方、各キャリアのiPhone 6s/6も上位にランクインしている。(2016/11/4)

SIM通:
中古スマホに潜むリスクから守ってくれる赤ロム保証とは
中古端末に潜む「赤ロム問題」。そして、そのリスクから購入者を守る「赤ロム保証」について解説します。(2016/7/26)

SIM通:
そろそろ安くなってる? iPhone 6s/6s Plus/SEの中古価格
iPhone SEの発売から約3ヵ月、新品の在庫が潤沢になりつつありますが、中古市場はどうでしょう。今回はiPhone SEをはじめ、iPhone 6s/6s Plusの中古価格を調査しました。(2016/7/22)

ソフトバンクのiPhone 5sが初の1位を獲得――ムスビーの2016年6月中古携帯/スマホ売上ランキング
2016年5月の中古携帯/スマホランキングは、トップ10にiPhoneシリーズが9機種ランクイン。また、ソフトバンクのiPhone 5sが初の1位となった。(2016/7/12)

ムスビーの2016年5月中古携帯/スマホ売上ランキング――iPhone 5sがトップ3を独占
2016年5月の中古携帯/スマホランキングは、トップ3を3キャリアの「iPhone 5s」が独占。前回1位だったNTTドコモの「iPhone 6」は4位となった。(2016/6/9)

トップ10にiPhoneが7機種ランクイン――ムスビーの2016年3月中古携帯/スマホ売上ランキング
2016年3月の中古携帯/スマホランキングは、1位にNTTドコモの「iPhone 5s」がランクイン。トップ10内にはiPhoneシリーズが7機種登場する人気ぶりをみせている。(2016/4/11)

個人情報は大丈夫?:
中古スマホ買い取り後に何が行われているのか?――ゲオの流通センターで見てきた
中古スマートフォンを売買するのに「品質は大丈夫なのか」「個人情報が漏れることはないのか」といった点が心配な人は多いだろう。中古スマホが買い取られてから、どんな工程を経て店頭に並ぶのか? ゲオの流通センターを取材してきた。(2016/4/4)

文鎮化した「iPhone 5s」は買い取ってもらえる?――ゲオで査定してもらった【追記あり】
ゲオは「どんな携帯でも100円から買い取ります」と言っていますが……。(2016/3/16)

gooスマホ部:
白ロムスマホ?
アマゾン等で「白ロム docomo」などと見かけますが、よく意味が分かりません。SIMフリーみたいに使えますか?(2016/3/15)

2月27日リニューアルオープン――「ゲオモバイル アキバ店」に潜入してきた
「ゲオ アキバ店」が、2月27日から「ゲオモバイル アキバ店」にリニューアルオープンする。モバイルの売場を拡大し、中古携帯は3000台以上を扱う。26日に、一足早く店舗を訪れてきた。(2016/2/26)

「ゲオモバイル アキバ店」、2月27日にリニューアルオープン――全品10%オフキャンペーンも
「ゲオ アキバ店」から「ゲオモバイル アキバ店」にリニューアル。中古携帯のラインアップをさらに強化する。格安SIMの契約も可能だ。(2016/2/22)

SBIの2016年1月中古携帯/スマホ売上ランキング――ドコモのiPhone 6が2カ月連続1位を獲得
2016年1月の中古携帯/スマホランキングで、ドコモの「iPhone 6」が2カ月連続で1位を獲得。 2位は「iPhone 5s」、3位は「Xperia Z5 Premium SO-03H」となった。(2016/2/2)

SIM通:
白ロムって何?中古スマホを買うとき知っておきたい5つのこと
「白ロム」と呼ばれる中古スマートフォンが注目を集めています。そんな白ロムのよくあるQ&Aをまとめました。(2016/1/28)

ドコモのiPhone 6/5sが独走――SBIの2015年12月中古携帯/スマホ売上ランキング
2015年12月の中古携帯/スマホランキングでは、NTTドコモの「iPhone 6」「iPhone 5s」が人気を集めたほか、3位に「Xperia Z5 Premium SO-03H」が急上昇している。(2016/1/7)

gooスマホ部:
iPhone 5を半年ほど延命措置(画面割れ+電池膨張)する一番経済的な方法とは?
「4インチで新型出るかも」というニュースを見かけ、願わくばあと半年くらい何かしらの方法でつなぎたいのですが……。(2015/12/18)

ゲームや訪日外国人向けSIM、中古スマホ販売を強化した「ゲオ中野ブロードウェイ店」が12月19日にオープン
中野エリアの特徴を反映し、ゲームコーナーや訪日外国人向けSIM、中古スマホの売り場を強化した総合モバイルショップ「ゲオ中野ブロードウェイ店」が12月19日にオープンする。(2015/12/17)

T&R、携帯専門フリマアプリ「RESMA」リリース――売上の最大90%還元&高額買取も
T&Rは、携帯電話を安心・安全に売買できるフリマアプリ「RESMA」をリリース。動作確認や全額補償、売れなかった場合の高額買取を行うほか、売上から最大90%を還元する。(2015/11/26)

SIM通:
iPhone 6s / 6s Plus発売から1ヵ月、中古価格はどうなってる?
iPhone 6sとiPhone 6s Plusもすでに中古市場に。iPhone 6 / iPhone 6 Plusも交え、秋葉原における中古端末の在庫状況と価格を調査してきました。(2015/11/18)

SIMフリー「iPhone 6s Plus」が初の1位――SBIの2015年10月中古携帯/スマホ売上ランキング
2015年10月の中古携帯/スマホランキングでは、SIMフリー「iPhone 6s Plus(国内版)」が初の1位を獲得。TOP10内の大半をiPhoneシリーズが占めている。(2015/11/4)

SIM通:
あのスマホが中古市場から消えた? 9月の中古端末
謎のau端末人気や、人気のあのシリーズが姿を消すなど、9月のランキングはいろいろ番狂わせが……。(2015/11/4)

SIM通:
中古ケータイ端末市場動向−8月の売れ筋端末とは?
新たにランクインする端末が出てくるなど、中古市場に世代交代がはじまる予感?(2015/10/20)

「ゲオモバイル那覇新都心店」、10月17日にオープン
「ゲオ×OCN SIM」と「UQ mobile」の契約ができるほか、中古携帯の販売、買い取りも行う。(2015/10/16)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
ドコモとKDDIが下り300Mbpsのサービス発表/MVNOのVoLTEに新たな問題
ドコモとKDDIが国内最速となる下り最大300Mbps対応のサービスを発表。より高速なモバイルデータ通信サービスが産声を上げた。一方、各キャリアやMVNOの新機種発表では「SIMロック解除義務化」へのデメリットが露呈した。(2015/10/16)

MVNOの深イイ話:
「格安SIM」はなぜ安いのか?
MVNOが提供している格安SIMは、どうして「格安」なのでしょうか。MVNOのマーケティング戦略にスポットを当てながら考えていきます。(2015/10/15)

SBIの2015年9月中古携帯/スマホ売上ランキング――ドコモ版iPhone 6が1位に
2015年1月の中古携帯/スマホランキングでは、9カ月連続1位の「Xperia Z3 Compact SO-02G」を抑え「iPhone 6」が1位となった。(2015/10/2)

ウリドキ×Smarketの中古携帯買取キャンペーン――キーワードでプラス1000円を上乗せ
買取比較サイト「ウリドキ」と携帯電話買取サイト「Smarket」が連携した中古携帯買取キャンペーンがスタート。キーワードを書いたユーザーはプラス1000円で買い取りする。(2015/9/18)

SIM通:
新型iPhone発表直前、iPhone 6/6Plusの中古価格は?
8月最後の週末に秋葉原の白ロムショップを訪れ、SIMフリー版を中心に「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の価格などを調査してきました。(2015/9/17)

「Xperia Z3 Compact SO-02G」が9ヶ月連続1位――SBIの2015年8月中古携帯/スマホ売上ランキング
2015年8月の中古携帯/スマホランキングでは、NTTドコモの2014-15冬春モデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」が9カ月連続で1位となった。(2015/9/2)

山根康宏の中国携帯最新事情:
スマホ販売急ブレーキの中国、Xiaomiの戦略にも大きな変化
中国のスマホ販売に急ブレーキがかかった。第1四半期の出荷台数は2013年以来初の前年割れで、各社は一巡した需要への打開策を模索している。中でも急成長を遂げたXiaomiは、販売戦略の急転換を迫られている。(2015/8/31)

Tech TIPS:
NTTドコモ版iPhoneを格安SIMカードで利用する
スマートフォンが安価に利用可能とする格安SIMカード。Andorid OS搭載のスマートフォンだけでなく、iPhoneでも多くの格安SIMカードが利用できる。ただし注意点もあるので、iPhoneで格安SIMカードを利用する際に気を付けるべきことなどをまとめた。(2015/7/3)

自転車はガジェットだ!:
サイクリングに最適な超定番ガジェット3選 おすすめスマホ&スマホホルダーはこれだ!
サイクリストは極力荷物を減らしたいものだが、それでも持っておきたいアイテムがある! 今回は超定番ガジェットアイテムを紹介!(2015/7/2)

Mobile Weekly Top10:
“やんちゃ”なMVNOの今後/Xperia Z4はメシウマですべらない?
iPhoneやXperiaの白ロムと格安SIMをセットで販売する、異色のMVNO「もしもシークス」。運営するエックスモバイルへのインタビュー記事に注目が集まりました。(2015/6/9)

MVNOに聞く:
「まだ超絶赤字」だけど「撤退します、以上」はありえない――エックスモバイル木野社長
SIMカードとiPhoneやXperiaをセットで販売して、賛否両論を集めるMVNOサービス「もしもシークス」。このサービスを運営するエックスモバイルの木野社長を直撃し、話を聞いた。(2015/6/4)

ゲオがSIMの販売を始めて変わったこととは?――「ゲオモバイル」の狙いを聞く
リサイクル事業と携帯電話代理店事業のノウハウを掛け合わせて生まれた「ゲオモバイル」。NTTコムとの協業でOCN モバイル ONEのSIMカードを扱い始めたことで、端末とSIMカードの両方を販売可能になった。今回は、そんなゲオモバイルの戦略を聞いた。(2015/5/26)

楽天モバイル、「honor6 Plus」を4万5800円でセット販売――純正カバープレゼントキャンペーンも実施
フュージョン・コミュニケーションズは、Huaweiのスマートフォン「honor6 Plus」と楽天モバイルのSIMカードとのセット販売予約受付を開始。端末の一括払いは4万5800円(税別)で、純正レザースマートカバーのプレゼントキャンペーンも行う。(2015/5/20)

ライフスタイル提案型の新しいモバイルサービスを提供:
CCCモバイル、TONEを中心とした「TSUTAYA mobile」をTSUTAYA店内に順次オープン 7月末までに全国12店舗展開へ
CCCモバイルが、「TSUTAYA mobile」の展開を開始する。5月15日のTSUTAYA 桜新町店を皮切りに、7月末までに全国12店舗まで拡大する予定だ。(2015/5/15)

使われていない「埋蔵携帯」の総額価値は1兆6489億円――ゲオが試算
ゲオは現在使われおらず、自宅に保管されている携帯電話「埋蔵携帯」の価値を試算。総額で1兆6489億円になると発表した。(2015/5/11)

5カ月連続で「Xperia Z3 Compact SO-02G」が1位――SBIの2015年4月中古携帯/スマホ売上ランキング
2015年4月中古携帯/スマホ売上ランキングでは、NTTドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」が5カ月連続で1位に。2位は先月に引き続き「Xperia Z3 SO-01G」となっている。(2015/5/7)

エックスモバイル、「Xperia Z3 Compact SO-02G」の白ロムを3万9800円で販売
エックスモバイルが、ドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をもしもシークスのSIMカードとセットで販売する。(2015/4/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。