ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W05K」最新記事一覧

LISMO!、ワーナーミュージック40周年記念キャンペーンで着うたフルを大盤振る舞い
「LISMO!」で、ワーナーミュージック・ジャパンの40周年記念タイアップキャンペーン「WARNER MUSIC JAPAN 40th.Anniversary LISMO! ×100年MUSIC」を実施。(2010/9/17)

auのデータ端末「W05K」「W06K」、トラフィック制御時の通信を改善するソフトウェア更新
auのデータ端末「W05K」「W06K」のソフトウェア更新の提供が開始された。最新ソフトウェアでは、下りトラフィック制御時の通信が最適化される。(2009/11/5)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

アイ・オーのデータ通信端末用無線LANルーター、ドコモのL-02Aなども利用可能に
アイ・オー製データ通信端末用無線LANルーターがファームアップを実施。PCカードスロットとUSB端子を備え、イー・モバイル端末のほか、ドコモのL-02AやソフトバンクのC01LCなども利用できるようになった。(2009/4/1)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月9日〜2月15日):
イー・モバイル端末、ランキングの8割占める
ウィルコム端末は大きな変化なし、データ通信端末はイー・モバイルとドコモ端末のみがランクイン。中でもイー・モバイル端末はランキングの8割を占めるようになった。(2009/2/20)

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月26日〜2月1日):
“100円PC”需要、イー・モバイル端末の人気傾向に少し変化
ウィルコム端末はお得な「nico.スペシャルモデル」が好調。データ通信端末は、長らく不動の首位だったD02HWを抜き「D12LC」が初の首位を獲得した。(2009/2/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月19日〜1月25日):
ウィルコム、データ通信端末は大きな動きなし
今回のウィルコムとデータ通信端末のランキングは大きな動きがなかった。今後の変動は、2月下旬からに発売するウィルコムの“おサイフケータイ”対応新機種に期待したい。(2009/2/2)

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月12日〜1月18日):
「月980円」端末、ウィルコムにも増加傾向
ウィルコム端末も、携帯各社と同様に“格安”モデルが上昇中。“100円PC”でイー・モバイルのデータ通信端末は依然好調だが、人気端末の傾向がやや変わってきた。(2009/1/23)

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月5日〜1月11日):
人気傾向は変わらず停滞気味、次の新機種で変動に期待
商戦期を終え、データ通信端末はほとんど変動なし。ウィルコムの音声端末はまだ多少の変動があるが、やはり登場する顔ぶれは変わらない。次の大きな変動は新機種次第といった状況の穏やかなランキングとなった。(2009/1/16)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月22日〜1月4日):
ウィルコムのデータ通信端末、全機種ランク圏外へ
ウィルコムの音声端末はお得な「WX310Kスペシャルモデル」以外は大きな変動なし。データ通信端末はイー・モバイルが好調を維持する一方で、ウィルコム端末がランキングから姿を消した。(2009/1/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月15日〜12月21日):
2005年端末「WX310K」は今回も健闘、LG製データ通信端末が初登場
ウィルコムの音声端末は“スペシャルモデル”の「WX310K」が今回も好調を維持、データ通信端末は変動がほとんどなかったが、ドコモのLG製データ通信端末が初登場でランクインした。(2008/12/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月8日〜12月14日):
2008年末、ウィルコムの“2005年発売”端末が急浮上
ウィルコムの音声端末は、「HONEY BEE 2」や「WILLCOM LU」などの新機種とともに、2005年発売の機種が急浮上。データ通信端末は今回もイー・モバイルのHSUPA対応端末が好調に売れている。(2008/12/19)

上り通信が快適に――KDDI、データ通信カード「W05K」のケータイアップデートを開始
KDDIは、データ通信カード「W05K」のケータイアップデートを開始した。トラフィック制御が最適化され、上り通信がより快適になる。(2008/12/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月1日〜12月7日):
「WILLCOM LU」初登場、データ通信端末はHSUPA端末がじわじわ浮上
ウィルコム端末は、新機種「WILLCOM LU」が初登場。データ通信端末は大きな変化がないもののイー・モバイルのHSUPA通信対応端末がじわじわ順位を上げている。(2008/12/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月24日〜11月30日):
冬のデータ通信端末争い、ウィルコムがやや苦戦──ランクイン端末が1機種のみに
ウィルコムの音声端末は大きな変化はないものの、新機種「HONEY BEE 2」は好調、データ通信端末はHSUPA対応機種を投入したイー・モバイル勢がランキングの7割を占め、独走状態となっている。(2008/12/5)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月17日〜11月23日):
HSUPA対応の「D21HW」登場──ドコモのデータ通信端末がイー・モバイル勢の一角崩す
ウィルコム端末は新機種「HONEY BEE 2」「WX330J」がなかなか好調。データ通信端末は、国内初のHSUPA対応端末「D21HW」が初登場でランクイン。ただ、安泰と思われたイー・モバイル端末勢の一角に、最近じわじわ順位を上げていたドコモのデータ通信端末が割って入った。(2008/11/28)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月10日〜11月16日):
ウィルコムの新機種はなかなか好調──次回、イー・モバイルのHSUPA対応端末登場でどう変わるか
ウィルコム端末のランキングは、新機種の「HONEY BEE 2」が期待どおりに躍進。データ通信端末はイー・モバイルのHSUPAサービス対応機種の発売を間近に控え、やや大きく順位が変動した。(2008/11/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月3日〜11月9日):
ウィルコム、冬商戦向け新機種を発売──初登場でランクイン
今回はウィルコムの新機種が音声端末、データ通信端末ともに登場。対してイー・モバイルは国内初のHSUPAサービスの開始と対応端末の発売を控え、少し停滞傾向が見られる。さて、ウィルコムの新機種は初登場で何位に入っただろうか。(2008/11/14)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月27日〜11月2日):
ドコモやauのデータ通信端末が浮上──イー・モバイルはHSUPAサービスで迎え撃ち
ウィルコムの新機種に続き、イー・モバイルも2008年冬商戦向け端末と新サービスを発表した。イー・モバイルは国内初のHSUPA(上り最大1.4Mbps)サービスを始め、対応端末も同時に発売するが、最近、auやドコモのデータ通信端末もそこそこの人気を得ている。(2008/11/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月20日〜10月26日):
イー・モバイル端末、ウィルコム+auのデータ通信新機種にどう挑むか
ウィルコム端末、データ通信端末ともに、今回も販売ランキングに大きな変動はない。ただ、ウィルコムが2008年冬商戦向けの新モデルを発表。同じく秋冬モデルを発表したauも、データ通信専用端末を1機種投入する。これによりどう状況が変化してくるだろうか。(2008/10/31)

au、秋冬商戦向けキャンペーン実施――1カ月の月額利用料、最大2000円割引も
au端末の秋冬モデルを発表したKDDIが、11月1日からキャンペーンを実施。新規・機種変更でシンプルコースに加入したユーザーや、MNPでauに加入したユーザーの月額利用料金を1年間割り引く施策を展開する。(2008/10/27)

Macでも使えるExpressCard型Rev.A対応データカード──「W06K」
京セラ製の「W06K」は、au初のExpressCard/34型データ通信端末。ExpressCardスロットを搭載したノートPCで、上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbpsの高速モバイル通信が利用できる。(2008/10/27)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月13日〜10月19日):
データ通信端末人気、いまだイー・モバイルが独占
イー・モバイル端末がデータ通信端末ランキングの上位を占める状況が続き、販売動向も大きな変動がない。ウィルコム端末も登場する顔ぶれに変化はなく、一部に順位の入れ替えがあったほどに留まった。(2008/10/24)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月6日〜10月12日):
「安価」のキーワードで浮上する機種もあるが、停滞傾向は変わらず
ウィルコム端末は今までと変わらず「HONEY BEE」と「WX330K」、データ通信端末はイー・モバイル端末が上位を占める状況は変わらない。ただ値下げ効果かTOP10圏内に復活する機種も存在し、ランキングの下位にいくつかの変動は見られる。(2008/10/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月29日〜10月5日):
データ通信端末、キャリア別に明暗分かれる結果に
ウィルコム端末は、順位変動の材料がないために今回も大きな変動はなし。データ通信端末もイー・モバイル端末が上位を独占する状況は変わっていない。(2008/10/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月22日〜9月28日):
ウィルコムは変化なし、データ通信端末はUSB接続タイプが人気
ウィルコム、データ通信端末ともに大きな順位の変動はなくなってきた。データ通信端末はイー・モバイルがランキングの7割を占め、好調傾向は続いている。(2008/10/3)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月15日〜9月21日):
新機種「D12LC」、登場2週目で3位に躍進
データ通信端末は、イー・モバイルの新機種「D12LC」が躍進し、登場2週目でTOP3入り。一方、ウィルコム端末はほとんど変動がなく、穏やかなランキングになっている。(2008/9/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月8日〜9月14日):
新機種「D12LC」、初登場6位に──機種数増え、激しさ増すデータ通信端末争い
ウィルコム端末は大きな変動がなく、HONEY BEEとWX330K、WILLCOM 03が人気。一方、データ通信端末はD02HW、D11LC、D03HWとイー・モバイル端末が上位を占める状況は変わらないが、新機種の登場でやや大きく順位が変動した。(2008/9/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月1日〜9月7日):
ウィルコム、データ通信端末ともに人気傾向に変化なし
商戦期を終え、ウィルコム端末、データ通信端末ともに順位に大きな変化は見られなくなった。今回はウィルコム端末は1位から9位まで、データ通信端末は1位から7位まで前回と同じ結果だった。(2008/9/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月25日〜8月31日):
WILLCOM 03が3位に浮上、なぜかWX220Jも急上昇
ウィルコム端末とデータ通信端末の人気傾向は、前回と大きく変わらない。ウィルコムはHONEY BEEとWX330K、データ通信端末はイー・モバイルの7.2Mbps通信対応端末が上位を占めている。(2008/9/5)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月18日〜8月24日):
変動のないランキング──ウィルコムは03、D4の派生モデル効果に期待
ウィルコムとデータ通信端末の販売ランキングは、商戦期の谷間で変動がほとんどなくなった。ウィルコムは期待された夏の新機種でなく、依然シンプルな音声端末が不動の人気。データ通信端末は、イー・モバイル端末が上位を独占している。(2008/8/29)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月11日〜8月17日):
ウィルコム、データ通信端末ともに売れ筋は変化なし──HONEY BEEとD02HWが連続首位
ウィルコム端末はHONEY BEEとWX330K、データ通信端末はD02HW、D03HWなどのイー・モバイル端末の人気が高い。新機種の登場がないため、人気の傾向も大きく変わらない状況が続いている。(2008/8/22)

データ通信カードを装着して使えるモバイルルータ──サン電子「Rooster-G8.0」
サン電子は8月19日、ドコモやau、イー・モバイルなどの3G網を定額で利用できるモバイルルータ「Rooster-G8.0」を発表した。有線回線の代替やバックアップ、監視装置などの通信回線、モバイルVPN回線などに活用できる。(2008/8/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月4日〜8月10日):
イー・モバイルの「D11LC」が躍進、ウィルコム端末は大きな変動なし
ウィルコム端末は、“Ultra Mobile”「WILLCOM D4」がやや順位を下げているが顔ぶれに大きな変化はない。データ通信端末は1位から4位をイー・モバイル端末が占め、新機種「D11LC」が大きく順位を上げてきた。(2008/8/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月28日〜8月3日):
イー・モバイルのデータ通信端末好調、ランキングの6割占める
ウィルコム端末は、依然HONEY BEEの人気が高いものの、WILLCOM 03/9/D4の新機種トリオも健闘。データ通信端末はイー・モバイル端末が好調で、上位3位を独占。今回、新機種D11LCも登場した。(2008/8/8)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月21日〜7月27日):
ドコモのデータ通信端末が急浮上
ウィルコム端末は新機種の「WILLCOM 03」や「WILLCOM 9」が堅実にランクイン。データ通信端末はイー・モバイル端末が依然上位を占めるが、最近、ドコモのデータ通信端末がじわじわ順位を上げてきている。(2008/8/1)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月14日〜7月20日):
「WILLCOM 9」発売、初登場6位に
ウィルコムのランキングは、新機種「WILLCOM 9」の登場で順位が変化。データ通信端末はドコモのHSDPAデータ通信端末がランキングに姿をみせた。(2008/7/25)

ワイヤレスジャパン2008:
KYOCERA&SANYOブランドの夏モデルはもちろん、「iBurst」も人気――京セラブース
ワイヤレスジャパン2008の京セラブースでは、KYOCERAとSANYOの両ブランドの夏モデルや海外端末を多数紹介したほか、「WiMAX」「次世代PHS」「iBurst」と3つの無線通信技術を展示した。(2008/7/25)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月7日〜7月13日):
ランキングは変動なく穏やか、新機種効果は期待できるか
ウィルコムのランキングは3週連続で変動なし。データ通信端末もわずかな変動に留まった。HONEY BEEのカラーバリエーションモデル、イー・モバイルのデータ通信端末など登場間近の新機種に期待したい。(2008/7/18)

情報漏えい対策に:
KDDI、持ち出しPCのデータをリモート消去する新サービス
通信カードなどを接続しているPCのデータを遠隔操作で削除したり、第三者に閲覧されないようしたりできる。(2008/7/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月30日〜7月6日):
「WILLCOM 03」連続上位ランクイン──データ通信端末はイー・モバイルが上位独占
ウィルコムのランキングは新機種「WILLCOM 03」が連続でランクイン。データ通信端末はイー・モバイル端末が依然好調で、上位を独占した。(2008/7/11)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月23日〜6月29日):
「WILLCOM 03」発売、果たして何位に
待望の新機種「WILLCOM 03」が登場。ウィルコム端末のランキングが久しぶりに大きく変動した。ウィルコムは続いて「WILLCOM D4」と「WILLCOM 9」の発売も控えており、端末ランキングの動きもにわかに活気づいてきている。(2008/7/4)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月16日〜6月22日):
嵐の前の静けさか──WILLCOM 03発売直前のウイルコムランキング
ウィルコムとデータ通信端末、それぞれ順位の変動は少なく、登場する顔ぶれも大きく変わらない状況が続いている。ただ、ウィルコムは注目機種がいよいよ登場。販売ランキングにも変化を与えてくれるだろうか。(2008/6/27)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月9日〜6月15日):
03とD4の発売日決まる──ウィルコムのランキングにようやく変動の予感
2008年夏商戦を控え、ウィルコムとイー・モバイルもいくつか新機種を投入。中でもウィルコム端末は「WILLCOM 03」と「WILLCOM D4」の発売日が決まり、停滞気味だったランキングもようやく変動の兆しが見えてきた。(2008/6/20)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月2日〜6月8日):
小さい順位の変動はあるものの、停滞状況は変わらず
ウィルコム端末とデータ通信端末の販売状況は今回も大きく変わらない。ウィルコムはシンプルでポップなストレート型端末「HONEY BEE」、データ通信端末は7.2Mbps通信対応の「D02HW」が人気となっている。(2008/6/13)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月26日〜6月1日):
ウィルコムは「HONEY BEE」好調、イー・モバイルは「D03HW」が躍進
大きな変動がないウィルコムとデータ通信端末の販売ランキングだが、やはり変動には新機種や値下げなどの要因が必要だ。ウィルコムは、期待の新機種「WILLCOM 03」と「WILLLCOM D4」の登場を待ち望む1カ月となりそうだ。(2008/6/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月19日〜5月25日):
「WILLCOM 03」と「WILLLCOM D4」買うならどちら?
ウィルコムとデータ通信端末の販売ランキングは大きな変動はない。ただし、ウィルコムは新機種「WILLCOM D4」と「WILLCOM 03」の発売を控える。この2機種は停滞気味のランキングをどのように賑やかしてくれるだろうか。(2008/5/30)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月12日〜5月18日):
売れ筋に変化なし──変動は今後の新機種に期待
ウィルコム、データ通信端末ともにランキングに大きな変動がない状況が続いている。大きな変動が起こるのはいつになるのか、もうすぐ登場予定の新機種に期待したいところ。(2008/5/23)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月5日〜5月11日):
高速・定額に対し、初期1円・定額のニーズも
ウィルコム端末、データ通信端末ともに大きな変動はない。データ通信端末は高速・定額のほかに、安価・定額のニーズを担う機種も順位を上げている。(2008/5/16)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月28日〜5月4日):
ウィルコムにも“親需要”、データ通信端末は反撃の兆しも
ウィルコム端末は下位に“親商戦”需要と思われる小変動、データ通信端末は依然イー・モバイルが好調だが、今回、ウィルコムのデータ通信端末がそろって順位を上げた。(2008/5/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。