ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wooo」最新記事一覧

2番組同時の長時間録画に対応――日立“Wooo”から「G2シリーズ」など5製品
日立リビングサプライが、液晶テレビ“Wooo”の新製品を発表。2番組同時の長時間録画に対応したハイエンドモデルのほか、シンプルなパーソナルサイズもラインアップした。(2014/3/17)

実装ニュース:
日立の最薄35mm液晶テレビの付属ACアダプターが不具合、原因は難燃剤の劣化
日立コンシューマエレクトロニクスは、2007〜2010年に販売した超薄型液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」などに付属しているACアダプターに不具合があることを発表した。プラグ部の絶縁材に添加された難燃剤が大気中の水分と反応して次第に絶縁性が劣化し、通電すると発熱・発煙を起こすようになるのが原因だった。(2014/1/23)

日立リビングサプライ、シンプル録画テレビの50V型「L50-N1」
日立リビングサプライは、シンプル&スタイリッシュがコンセプトの“Wooo”「N1シリーズ」に50V型の「L50-N1」を追加する。(2013/5/13)

日立の「Wooo」で本格カラオケ、「JOYSOUND.TV」スタート
日立の薄型テレビ「Wooo」向けに、本格的なカラオケを楽しめるサービス「JOYSOUND.TV」が登場。お手本の歌声が入った「ガイドボーカル楽曲」も多数用意。(2013/3/13)

日立リビングサプライ、おすすめ番組の自動録画に対応した“Wooo”「GP1シリーズ」3機種を発売
日立リビングサプライは、液晶“Wooo”の大画面モデル「GP1シリーズ」3機種を発売する。自動録画を付加した「Woooおすすめ自動録画」を搭載。偏光方式の3Dにも対応している。(2012/7/19)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
日立“Wooo”「L46-S08」で作る“男の趣味部屋”
日本を訪れた外国人にいわれて初めて気づくことだが、わが国ほど高画質放送が充実している国は他にない。だからこそ画質が飛び抜けてよい、使い飽きしないデザインの美しい高級テレビがほしいと思うのである。(2012/2/23)

モバイル派に:
Wooo「GP08/XP08シリーズ」が録画番組の“スマホ持ち出し”に対応
日立コンシューマエレクトロニクスは、3月にWooo「GP08/XP08シリーズ」のソフトウェアアップデートを実施。録画番組のスマートフォン持ち出し機能を追加する。(2012/1/17)

ぜ〜んぶ録画テレビ:
自動録画に超解像、日立“Wooo”に2タイプのパーソナルサイズ新製品
日立コンシューマエレクトロニクスは、液晶Woooの新製品として、パーソナルサイズの「HP09シリーズ」および「K09シリーズ」を発表した。これで同社製テレビは全ラインアップが録画対応となる。(2012/1/17)

「Wooo」を「iPad」で快適操作、「Wooo Remote for iPad」登場
日立コンシューマエレクトロニクスは、薄型テレビ「Wooo」をリモート操作できるiPad向けアプリ「Wooo Remote for iPad」をリリースした。録画番組一覧とリモコン機能に加え、Woooへの録画予約、放送中番組一覧、注目番組一覧などが利用可能。(2011/12/7)

日立CE、iPadでWoooの録画予約を行えるリモートアプリ「Wooo Remote for iPad」
日立コンシューマエレクトロニクスは、同社製テレビ“Wooo”専用アプリケーション「Wooo Remote for iPad」の配信を開始した。(2011/12/7)

本田雅一のTV Style:
年末商戦向けテレビ総括(2) デザイン重視? 画質に技あり“Wooo”「L46-S08」
先週の続き。各社のテレビを次々に視聴していくと、意外なところで素晴らしいテレビと出くわした。日立の“Wooo”「L46-S08」である。アルミボディーを得て洗練された外観とともに、「S-LED」によるローカルディミングに注目だ。(2011/11/14)

「W52CA」「W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」が対象:
auケータイ3機種のバッテリーパックで発煙や溶解の恐れ――約201万個を交換
auケータイ「W52CA」「W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」のバッテリーパックに発煙や溶解の恐れがあることが判明した。KDDIはこれら3機種のバッテリーパック約201万個を回収し、交換する。(2011/9/30)

S-LED搭載:
洗練されたアルミボディー、Wooo「L46-S08」登場
日立コンシューマエレクトロニクスは、アルミボディーをまとった46V型液晶テレビ“Wooo”「L46-S08」を発表した。S-LEDを活用したユニークな節電機能も搭載。(2011/9/29)

日立、偏光方式の3Dに対応した“Wooo”「V09シリーズ」4機種を発売
日立コンシューマエレクトロニクスは、液晶テレビ“Wooo”の新製品として、偏光方式の3D表示に対応した「V09シリーズ」4機種を発表した。(2011/9/29)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
“芸術点”の高い3Dテレビ、Wooo「GP08シリーズ」で再確認したプラズマの底力
今回は、日立初の3D対応プラズマテレビ「GP08シリーズ」を取り上げよう。使いやすさに定評のある録画機能はスマートフォン連携で進化。さらに初めてとは思えない3Dの画質を見せてくれる。(2011/9/16)

iPad連携が充実:
スマートに録画する新型“Wooo”、2シリーズ6機種を発表
日立コンシューマエレクトロニクスは8月11日、薄型テレビ“Wooo”の新製品6機種を発表した。録画機能をブラッシュアップしたほか、iPhone/iPadによるリモート操作にも対応する。(2011/8/11)

KDDI、「G'zOne W62CA」「Woooケータイ W62H」「Sportio」をアップデート
KDDIは、auの「G'zOne W62CA」「Woooケータイ W62H」「Sportio」にケータイアップデートの提供を開始した。基地局との通信が最適化され、通話品質が向上する。(2011/7/7)

日立、“Wooo”「XP07シリーズ」購入者にカセットHDDをプレゼント
日立コンシューマエレクトロニクスは、ハイビジョンテレビ“Wooo”の新製品「XP07シリーズ」購入者を対象にカセットHDD「iVDR-S」をプレゼントするキャンペーンを実施する。(2011/5/10)

本田雅一のTV Style:
日立の録画テレビは“総力戦”、さらに熟成された“プラズマWooo”
昨年、エコポイント半減直前に私がコストパフォーマンスなら最高と伝えた日立コンシューマエレクトロニクスの“Wooo”。その後継機は、パネルなどのメジャーアップデートはないものの、それだけに熟成された印象を受ける。(2011/4/25)

レコーダー並み?:
日立、録画機能充実のWoooハイエンドモデル「XP07シリーズ」
日立コンシューマエレクトロニクスは、薄型テレビ“Wooo”の新製品として、ハイエンドモデルの「XP07シリーズ」を5月中旬に発売する。(2011/3/16)

ビデオ会議システム紹介:日立製作所
H.264/SVCをいち早く採用、パケットロスに強いHDビデオ会議「Wooolive」
日立HDテレビなどと同じブランド名を冠した「Wooolive」は、高品位かつ臨場感あふれるビジュアルコミュニケーションを実現する。その一方、SD端末が混在しても一定品質を保つ工夫が見られるのも特徴だ。(2011/3/11)

日立、“Wooo”録画テレビ「HP07」など3シリーズ発表
日立コンシューマエレクトロニクスは、デジタルハイビジョンテレビ“Wooo”の新製品3シリーズ9機種を発表した。(2011/1/6)

Wooo 「ZP05シリーズ」を山本浩司が斬る!:
PR:かつてない漆黒と輝く白、新開発「S-LED」が実現した“光のコントロール”とは
「S-LED」(スリムブロックLEDパネル)と呼ばれる新型パネルにより、目の覚めるようなコントラスト表現を獲得した日立の<S-LED>Wooo ZP05シリーズ。この「S-LED」を細かく見ていくと、興味深い事実が浮かび上がる。AV評論家・山本浩司氏が、「S-LED」の仕組みと映像表現を詳しく紹介する。(2010/9/10)

エッジ型と直下型のいいところ取り:
光を操る「S-LED」搭載、Wooo「ZP05シリーズ」登場
日立コンシューマエレクトロニクスは、独自の「S-LED」パネルを搭載した液晶テレビ“Wooo”「ZP05シリーズ」を10月中旬から順次発売する。新しいIPS αパネルに“スリムブロック型”LEDバックライトを組み合わせ、メリハリのあるコントラスト表現を可能にしたという。(2010/9/9)

LEDバックライト:
“Wooo”のダブル録画モデル「XP05シリーズ」に液晶42V型を追加
日立コンシューマエレクトロニクスは、薄型テレビ“Wooo”のダブル録画モデル「XP05シリーズ」に液晶42V型を追加、6月下旬から発売する。(2010/5/18)

日立の薄型テレビ「Wooo」を買ってTポイントをゲット
日立コンシューマエレクトロニクスとカルチュア・コンビニエンス・クラブは、日立の薄型テレビ「Wooo」」XP05/HP05/H05シリーズを対象としたTポイントサービスを開始すると発表した。(2010/4/28)

Woooのポータルサイトで「家政婦は見た!」「ダーリンは外国人」を無料配信
日立コンシューマエレクトロニクスは、「Wooo」のポータルサイト「Wooonet」でオリジナル動画コンテンツ配信サービスを4月27日より開始する。第一弾は「家政婦は見た!」および「ダーリンは外国人」のオリジナルストーリー。(2010/4/26)

KDDI、「CA002」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」「E05SH」のケータイアップデートを実施
auの「CA002」と「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」、法人端末「E05SH」のケータイアップデートが開始された。(2010/4/26)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.45:
基本性能アップ、録画テレビとしての魅力も増したプラズマ“Wooo”
アナログ停波が1年後に迫った2010年春。各社ともに全力投球で開発に当たったと思わせる魅力あふれる製品がずらりと登場した。今回はその中から日立製作所の最新プラズマテレビ「P50-XP05」を取り上げる。(2010/4/14)

日立、DLNA対応のシンプル“Wooo”「H05」シリーズを発表
日立製作所は、薄型テレビ“Wooo”の新製品として、スタンダードモデルにあたる「H05シリーズ」を発表した。録画機能は備えていないが、DLNAのクライアント機能を搭載。(2010/3/15)

日立、Woooのミッドレンジ「HP05」シリーズに42V型と32V型を追加
日立製作所は、ミッドレンジモデル「HP05」シリーズに、PDPの42V型と液晶の32V型を追加する。シングル録画と裏番組視聴が可能な録画テレビ。DLNA機能も充実している。(2010/3/15)

“できる録画テレビ”が進化:
日立、超解像に2番組録画の「XP05」シリーズを発表
日立製作所は、薄型テレビ“Wooo”の新製品「XP05」を発表した。超解像技術の搭載にくわえ、デジタル放送の2番組同時録画など機能面を大幅に向上させている。(2010/3/15)

“Wooo”の録画番組をPCで、アイ・オーのiVDR-Sアダプター
アイ・オー・データ機器は、iVDR-Sアダプター「RHDM-US/EX」を3月下旬に発売する。iVDR-S対応機器で録画した番組をPC上で再生できる。(2010/3/10)

DLNA対応:
小さいけど“できる録画テレビ”、日立が2機種をリリース
日立コンシューマエレクトロニクスは、22V型と26V型の“録画テレビ”を3月上旬に発売する。小さいながらも上位機に近い録画/ネットワーク機能を装備。新IPSパネルにエッジ型LEDバックライトを採用した。(2010/1/25)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.42:
画質と録画機能が魅力、日立「P46-XP035」で観る「天使と悪魔」の美しき宗教画
昨年の各社の大画面テレビをふかんして、とくに印象に残ったのが日立製作所の“Wooo”だった。中でも画質向上が著しかったプラズマ機「XP035」シリーズにフォーカスしてその魅力ポイントについて語ってみたい。(2010/1/13)

日立マクセル、カセットHDD「iV」に500Gバイトモデルを追加
日立マクセルがiVDR規格準拠のリムーバブルHDD「iV」に500Gバイトモデルを追加した。8倍録画対応のWoooと組み合わせれば、500時間のハイビジョン録画が行える。(2009/11/25)

CEATEC JAPAN 2009:
MPEG-2の10倍録画を可能とする符号化技術、日立が展示
日立製作所ブースでは、「MPEG-2の10倍録画」や「テロップからの検索」など、薄型テレビ“Wooo”の録画機能を強化する可能性を秘めた技術が展示されている。(2009/10/6)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
慣れると意外と持ちやすい──HD動画対応の「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」
ついにケータイでもHD動画が撮影できる時代になった。他社に先駆けてこれを実現した日立の「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」は、どんな映像や写真が撮れるのか。その独特の撮影スタイルと合わせて検証した。(2009/9/25)

500GバイトHDD内蔵「Wooo」
日立は、内蔵HDDの容量を500Gバイトと従来の2倍に拡大した薄型テレビ「Wooo」新製品5機種を9月10日から順次発売する。(2009/8/26)

日立、プラズマ&液晶WoooにHDD倍増の“035”シリーズ
日立製作所が、従来品の2倍となる500GバイトHDDを搭載した薄型テレビ“Wooo”の新製品を発売。8倍記録モードとあわせ、内蔵HDDへ最長約400時間のハイビジョン録画が行える。(2009/8/25)

ECナビケータイがサービスイン、Woooケータイもラインアップに
ECナビは8月3日、月額利用料に応じてECナビポイントが貯まる「ECナビケータイ」サービスをスタートした。端末ラインアップには「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」ベースの「ECN-H101」も加わった。(2009/8/4)

「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」 量販店ではシンプル一括5万円台後半
auの“HDムービーケータイ”「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」が店頭に並んだ。都内量販店では、シンプルコースの一括払いが5万円台後半で販売されている。(2009/7/31)

HD動画を撮影できる「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」、7月30日から発売
1280×720ピクセルのハイビジョン動画を撮影できる「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」が7月30日から順次発売される。同モデルには“撮る、使う、見る”に適した「3WAYオープンスタイル」を採用した。(2009/7/29)

本田雅一のTV Style:
メーカーはやっと“だれでも高画質を楽しめる”テレビを目指し始めた(2)
日立製作所のWoooシリーズに搭載された「インテリジェント・オート高画質」は、一見、パイオニアや東芝と同じ手法に見えるが、実際の動作はかなり違う。どのメーカーのやり方が良い、というより、自動調整のアプローチが異なるのである。(2009/7/17)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」VOL.36:
日立「P50-XP03」が描く「チェンジリング」の深い闇と希望
日立製作所“Wooo”新製品の頑張りがずいぶん話題になっている。以前の日立プラズマというと、黒浮きが気になって映画を観るにはイマひとつという感じだったが、今回の03シリーズの黒、コントラスト表現はじつに素晴らしい。(2009/7/15)

auの「Woooケータイ W62H」「E05SH」「Sportio」に不具合――ソフト更新を開始
auの「Woooケータイ W62H」「E05SH」「Sportio」に、SSLサイトで大きなファイルアップロードを行うと接続が切断されるなどの不具合。ソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」で対応する。(2009/7/14)

本田雅一のTV Style:
まさに全力投球、画質も大きく進歩した日立「Wooo」(2)
パナソニックのNeo PDP技術を得て進化したプラズマ03シリーズ。ただし、最終工程で貼り付けられるカラーフィルターの仕様が異なるなど差別化も行っている。(2009/6/12)

本田雅一のTV Style:
まさに全力投球、画質も大きく進歩した日立「Wooo」(1)
各社から発売された薄型テレビ、今年春の新製品をふかんしてみると、製品にもっとも大きな変更を加えたのは日立製作所だった。(2009/6/5)

「HDムービーケータイ」をビデオカメラ的にチェックする
KDDI「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」は、国内製品としては初めてハイビジョン映像撮影機能を備えた携帯電話。そのビデオカメラ的な部分をチェックした。(2009/5/25)

初のHDムービー携帯 KDDI、日立製「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」
KDDIは、HD動画を撮影できる国内初の携帯電話「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」を発表した。世界初となるHDMI端子も搭載。(2009/5/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。