ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヤフオク!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! オークション」から名称変更。
質問!オークション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオークション関連の質問をチェック

ヤフオク!のオークション出品、月額費無料に 11月12日から
プレミアム会員向けのオークション出品サービスは継続。(2018/10/12)

有料サービスで「申し訳なかった」 「ヤフオク!」が出品無料化に踏み切った理由
ヤフーが、有料会員でなくてもPCブラウザやスマホブラウザから「ヤフオク!」でオークション出品できるようにする。長い間有料会員向けサービスだったヤフオク!が、無料化に踏み切った理由を聞いた。(2018/10/12)

11月12日から:
「ヤフオク!」出品が月額無料に アプリ以外にも対象拡大
ヤフーは、ネットオークションサービス「ヤフオク!」について、月額費不要の無料会員も「オークション出品」を利用できるようにすると発表。11月12日から。(2018/10/12)

「ヤフオク!」出品が無料化 スマホアプリ以外でも
「ヤフオク!」で、無料会員がスマホアプリ以外でもオークション出品できるようになる。(2018/10/12)

「ヤフオク!」が全国一律の送料で発送可能なサービスを開始へ 送料を出品者負担で利用可能
反対に送料を「落札者負担」にした場合の料金は値上げされます。(2018/9/8)

ヤフオク!、10月に配送料金改定 出品者負担なら全国一律に、落札者負担なら値上げ
「ヤフオク!」の配送料が10月16日に改定される。配送料金が出品者負担の場合は全国一律料金にする。(2018/9/7)

“宿題の出品”禁止 メルカリ、楽天、ヤフーが文科省と合意
メルカリ、ラクマ、ヤフオク!で“宿題の完成品”の出品が禁止に。運営元の3社が文科省と合意した。(2018/8/29)

「ヤフオク!」がヤマト運輸「ヤフネコ!パック」での匿名配送を提供開始 住所や名前を知らせずに商品を配送可能
より匿名配送が利用しやすくなりました。(2018/8/27)

「ヤフオク!」の匿名配送サービス拡大 ヤマトの宅急便でも利用可能に
ヤフーが「ヤフオク!」の匿名配送サービスを拡充。ヤマト運輸と連携し、割引価格で宅急便などが利用できる「ヤフネコパック!」でも、出品者と落札者が互いの住所を知らせることなく荷物を送れるようにした。(2018/8/27)

ヤフー、バーコード決済サービスを提供開始 ヤフオク!ドームや居酒屋などで
「Yahoo! JAPAN」アプリにバーコードを表示し、店舗の端末やレジに提示して決済できるサービス「コード支払い」がスタート。今秋には店舗側の提示するQRコードをアプリで読み取って決済する店舗提示型のQRコード決済サービス「読み取り支払い」も予定する。(2018/6/5)

「ヤフオク!」、スマホアプリ限定で出品無料に
2001年の有料化以来、17年ぶりに無料に。(2018/3/19)

有料会員のみ設定変更可能:
「ヤフオク!」出品が17年ぶり無料に 利用者拡大目指す
ヤフーが「ヤフオク!」の仕組みを変更。「Yahoo!プレミアム」に登録していないユーザーでも無料で出品できる仕様にした。さらなるユーザー獲得を図る狙いで、出品機能の無料化は17年ぶりという。(2018/3/19)

「ヤフオク!」無料で「オークション出品」可能に スマホ限定、無料化は17年ぶり
「ヤフオク!」に、有料のプレミアム会員にならなくても、無料会員のままオークション形式で出品できる新機能。オークション出品は2001年に有料化しており、無料にするのは約17年ぶり。(2018/3/19)

ヤフオク!に偽のトランセンド製256GmicroSD出品 公式Twitter「うち128Gまでしか出してません」
非実在microSD。(2018/3/14)

羽生結弦のものまね芸人・羽生ゆずれない、ヤフオク出品のスケート靴が5万円突破 本人は高額入札相次ぐ
2人の“羽生”がヤフオク上に登場。(2018/3/9)

不正入札疑う声も 羽生結弦ヤフオク出品のサイン入りスケート靴、1億円超で再び入札中止の事態に
初回出品時から高額入札が相次ぎ、6日に再出品されていました。(2018/3/8)

「ヤフオク!」でゲームのアイテムなどの電子データやゲームアカウントの出品を禁止物として明示
4月2日からガイドラインを改訂。(2018/3/3)

ミッキーのアートポスターやスター・ウォーズのサイン入りヘルメットなど31品 ディズニー、ヤフオク!で特別オークション開催
D23 Expo Japan 2018のプログラムの一環。(2018/2/23)

「プリキュア」無料配布DVDの転売に「恥を知るべき」「大人のすることではない」と非難 → バンダイの見解は
メルカリやヤフオク!ではおおむね1枚500円前後で取引されているようです。(2018/2/8)

使用後は「焼却」が義務:
「ヤフオク!」などに陸上自衛隊の「教本」流出 業務に支障は?
ヤフーが運営するオークションサイト「ヤフオク!」などに、陸上自衛隊員向けの教本が多数出品されていることが判明。陸上自衛隊に流出経路や取り引きの違法性を聞いた。(2018/1/22)

「ヤフオク!」の決済、「かんたん決済」に一本化 受け取り確認後に振り込み
「ヤフオク!」の商品代金の決済方法が「Yahoo!かんたん決済」に一本化。落札代金をヤフーがいったん預かり、落札者が商品を受け取った後に出品者に振り込む組みも必須に。(2018/1/17)

取引トラブル防止:
ヤフオクの決済方法、「Yahoo!かんたん決済」のみに
3月1日から「ヤフオク!」の決済方法が「Yahoo!かんたん決済」のみとなり、直接の銀行振り込みは廃止される。取引の安全性を高める狙い。(2018/1/16)

「なんで私の家にあるCDがヤフオクに」 渡辺直美がCDの盗難、転売被害を訴える
怖い世の中。(2018/1/11)

ソニー、顔が“金色”のアイボ11台をチャリティーオークション 生物多様性保全活動に寄付
ソニーが特別仕様の「aibo」11台を「ヤフオク!」に出品。落札金の全額を寄付する。(2017/12/5)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート
「ヤフオク!」で「匿名配送」がスタート。出品者・購入者がお互いの住所や名前などを知らせずに商品を配送できる。(2017/11/29)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート 住所や名前を知らせず商品を送れる
落札商品に満足できない場合の「商品満足サポート」も開始。(2017/11/28)

ヤフオク、「転売目的のチケット」出品禁止
「ヤフオク!」で、転売目的で入手したチケットが出品禁止に。「昨今の社会情勢を総合的に判断」し、出品禁止物に加えたという。(2017/11/9)

ガイドラインに明文化:
ヤフオク!、転売目的のチケットを出品禁止に
ヤフーがオークションサービス「ヤフオク!」のガイドラインを改訂。転売目的で入手したチケットの出品を禁止した。(2017/11/8)

「ヤフオク!」で転売目的で入手したチケットの出品禁止に 11月8日から
ヤフオク!側で転売目的で入手したと判断した商品は削除されていきます。【追記あり】(2017/11/8)

旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」がヤフオク!に出品中 オーストラリアのコレクター「日本へ帰還させたい」
1500万円からスタートしています。(2017/10/9)

ヤフオク!出品の重要刀剣「名物・乱藤四郎」に相次ぐ指摘 指定書にも不可解な点
入札が相次ぎ、300万円を突破しています。【更新】(2017/7/25)

「ヤフオク」に「元彼グッズマーケット」登場 恐る恐るのぞいてみると……
「ヤフオク」に「元彼グッズマーケット」が登場。別れてしまった“元彼”にまつわるグッズを出品するヤフー公式の企画だ。恐る恐るのぞいてみると、そこには小さなドラマがあった。(2017/7/11)

「ヤフオク!」活用も:
ヤフー、AI活用の“価格変動チケット”販売 ホークス27試合
ヤフーが福岡ソフトバンクホークスが主催するパ・リーグ公式戦の観戦チケットを「価格変動」形式で販売。AIを活用して価格が決まる。「ヤフオク!」で人気席のオークションも。(2017/6/30)

日本郵便でシステム障害 「メルカリ」「ヤフオク」連携新サービスで発送できない問題
日本郵便は20日に始めたばかりの新サービス「e発送サービス」で28日から不具合。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができない状態に。(2017/6/30)

日本郵便、フリマ配送を簡単・割安に 「メルカリ」「ヤフオク!」などと新サービス
フリーマーケットアプリやネットオークションサイトで利用できる新配送サービスを日本郵便がスタートする。(2017/6/19)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)

ユーザー負担軽減:
フリマ、オークションの配送を手軽・割安に 日本郵便が新サービス
フリマやオークションなど「C2C」サービスの利用者が簡単かつ割安に荷物を送れるようにする新サービスを日本郵便が始め、ヤフオク!やメルカリなど大手が導入。(2017/6/19)

宅配便サービス「はこBOON」、一時休止 ヤフオク!では6月中旬から停止
「はこBOON mini」はこれまで通り継続。(2017/5/9)

「1万円札×10枚を11万3800円で」 現金の出品、ヤフオクも削除対応
紙幣を額面以上の価格で販売する出品について、ヤフオクも削除対応を始めた。(2017/4/25)

「断捨離のため息子のカード売ります」→市場価格50万のMTG「ブラックロータス」がヤフオク出品でネット騒然
地味に家庭崩壊の危機かもしれない。※追記あり(2017/4/11)

こんなのC.C.レモンじゃない…… 17年間放置されダークマター化した「かつてC.C.レモンだった物体」がヤフオクに出品される
パンドラのペットボトル。(2017/3/17)

ヤフオク、携帯電話の出品ルール厳格化 「ネットワーク利用制限あり」端末は売買禁止に
NTTドコモとソフトバンクの携帯電話が対象となる。(2017/3/16)

自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
「大切な自転車が盗まれた!」。彼女はネットを駆使して犯人を追い詰め、逮捕につなげた。まさに執念だった。(2017/2/21)

定額での商品売買がよりスムーズに 「ヤフオク!」が定額出品に特化した「フリマ」機能を導入
「すぐに落札できない」「値上がりしてしまう」といった悩みの解消へ。(2017/2/2)

「ヤフオク!」にフリマ機能 定額で出品・購入 「それ、もうオークションじゃないよね?」
「ヤフオク!」に、定額で商品を出品でき、月額費用も不要な「フリマ出品」機能が追加。(2017/2/2)

「リーリエスリーブ」を巡りポケモンセンターで混乱 メルカリやヤフオクで多数出品、目的は転売か
再販を望む人も多いようです。(2016/12/9)

品薄の「Pokemon GO Plus」、次回出荷は11月上旬 ヤフオクでは定価の倍以上で取引
品薄の「Pokemon GO Plus」の次回出荷は11月上旬に。ヤフオクでは定価の倍以上で取引されている。(2016/9/20)

「スレイヤーズ」漫画家の偽サイン色紙が「ヤフオク!」に? 本人が注意喚起
「スレイヤーズ」の漫画家・あらいずみるいさんが、「ヤフオク!」に偽物のサイン色紙が出品されたとTwitterで注意喚起。入札しないように呼び掛けている。(2016/8/17)

ヤフオクに「スレイヤーズ」の偽サイン色紙 作者本人が「入札されたりしないようお願いします」と注意喚起
現在も入札が行われています。(2016/8/17)

「楽天オークション」10月末で終了 11年続いたオークションからフリマへ移行
「ヤフオク!」に次ぐ規模の「楽天オークション」が10月末でサービスを終了する。(2016/8/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。