レビュー
» 2010年01月25日 16時36分 UPDATE

写真で解説する「SH005」(製品版)

シャープ製の防水ケータイ「SH005」は、コンパクトながら機能の充実したモデルに仕上がっている。auケータイでは初となる7色のバリエーションで展開するのも特徴の1つ。春モデルの“売れ筋端末”として期待される。

[田中聡,ITmedia]

 シャープ製の2010年春モデル「SH005」は、7色のバリエーションで展開する防水ケータイだ。IPX5/IPX7相当の防水機能性能を備えながら、厚さ約13.9ミリというスリムなボディを実現した。発売は2月上旬以降の予定。

photophoto シャープ製の「SH005」。ボディカラーはモーニングホワイト、サクラピンク、ベリーレッド、ハニーイエロー、フィールドグリーン、チョコミントブルー、ナイトブラックの7色

 本体のサイズは約49(幅)×108(高さ)×14.2(厚さ、最厚部14.6)ミリ、重さは約124グラム。なお、折りたたみ型の防水ケータイで世界最薄を実現している東芝製「T003」のサイズ/重さは約50(幅)×115(高さ)×11.6(厚さ、最厚部約14.9)ミリ/約118グラム。厚さ(最薄部)はT003に譲るが、幅と高さはSH005の方が小さく、全体的なボディサイズはSH005の方がコンパクトといえる。また、最厚部はSH005の方が薄い。

photophoto 本体の幅は50ミリ未満の49ミリと細いので握りやすい(写真=左)。開いた状態の右側面。ディスプレイ部が非常に細い。サイドキーのないシンプルな形状も特徴の1つだ(写真=右)
photophoto 着信ランプは背面にあり、メールや受話器のアイコンが点滅する。ランプは通話中にも光る。点灯カラーは7色から選べる(写真=左)。裏面にはカメラと赤外線ポート、モノラルスピーカーがある(写真=右)
photophotophoto 十字キーや各キーのフォントの色は、本体色に合わせている。右下の[ダイレクト]キーを押すと、あらかじめ設定した機能を呼び出せる(写真=左)。外部接続端子などのカバー裏にはパッキン処理が施されている(写真=中)。microSDスロットはバッテリーカバーの内部にある。バッテリー容量は800mAh(写真=右)

 防水対応のコンパクトモデルながら機能も充実しており、527万画素CMOSカメラやワンセグ、おサイフケータイ、グローバルパスポートCDMA、Bluetoothに対応。ディスプレイは約3.0インチのフルワイドVGA液晶を搭載しており、上下左右方向からののぞき見を防ぐ「新ベールビュー」にも対応している。同じシャープ製の防水ケータイ「SOLAR PHONE SH002」では非対応のEZ・FMやFMトランスミッターも利用できるが、データフォルダ容量はSH002の約900Mバイトに対し、SH005は約760Mバイトとなっている。なお、これまで多くのauのシャープ製ケータイに採用されていた内蔵コンテンツ「えすえいち村」は、SH005では登場しない。

photophotophoto 「名刺リーダー」や「テキストリーダー」のほか、雑誌などに掲載されている店舗情報を読み込んでアドレス帳に登録できる「情報リーダー」も利用できる(写真=左)。フォト(壁紙モード)の撮影画面(写真=中)とサブメニュー(写真=右)
photophotophotophoto [ダイレクト]キーを長押しすると、上下左右方向からののぞき見を防ぐブロック画像が表示される。メーカーサイト「SH@ez」からダウンロードしたブロック画像の追加も可能
photophotophotophoto ワンセグはもちろん、AQUOSブルーレイで録画した番組をSH005に転送して視聴できる連携機能もサポートしている(写真=左端)。多彩な画質設定や倍速表示ができる「なめらかモード」にも対応(写真=左中、右中)。サウンド設定も用意されている(写真=右端)
photophoto 最近のauケータイでは対応機種の少ないEZ・FM(FMラジオ)も利用できる
photophotophoto メインメニューは4×3のアイコンで表示される(写真=左)。ツールの機能一覧(写真=中)。「バッテリーメーター」を利用すると、バッテリー残量が%で表示される(写真=右)
photophotophotophotophoto
photophotophotophotophoto 各ボディカラーに合った待受画面をプリセットしている
「SH005」の主な仕様
機種名 SH005
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×108×14.2(最厚部約14.6)ミリ
重さ 約124グラム
連続通話時間 約240分(国内)
連続待受時間 約280時間(カロリーカウンターOFF時)
カメラ 有効約527万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
内蔵メモリ 約760Mバイト
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶 最大26万色
サブディスプレイ LEDアイコン
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、EZ Felica、グローバルパスポートCDMA、LISMO Music/Video/Book、EZニュースEX、au Smart Sports、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、EZ・FM、デコレーションアニメ、赤外線通信

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.