ニュース
» 2010年01月28日 11時05分 UPDATE

岩崎一郎デザイン、携帯にさりげない遊び心――iida新端末「lotta」

形や色の美しさ、心地よい手触りにこだわって開発されたiidaブランドの新モデル「lotta」。端末デザインはプロダクトデザイナーの岩崎一郎氏が担当し、さりげない遊び心を持った端末に仕上がった。

[ITmedia]

 KDDIがiidaブランドの新端末「lotta」を発表した。au design project端末のデザインで知られる岩崎一郎氏を起用した端末で、形や色の美しさ、心地よい手触りにこだわって開発されたという。端末名は、運命やめぐり合わせを意味する「lot」に由来する。

Photo iidaブランドの新端末「lotta」

 わずかに台形がかったシルエットに、マットな手触りとツヤのある質感のコントラストが映える塗装を施し、背面にはボディカラーごとに異なる数字を刻印。この数字がホワイト、イエロー、グリーンの端末のアクセントになっている。

 メニューやアイコンなどのGUIにもこだわって開発され、アイコンは背景とコントラストを効かせた構成になっている。時計と一緒に表示される数列は、lottaを操作するたび数字がカウントされるカウンターになっており、操作するたびに数字がカウントされる。

Photo
sa_lota51.jpgPhoto

sa_lota53.jpgPhoto

 lotta向けには専用周辺機器として、2種のストラップが別売りで用意される。1つは革製品ブランドPOSTALCOのデザイナー、マイク・エーブルソンが手がけるSTRAP-TRAP。鹿革のクリーナーを収納する小さな革のケースがついたネックストラップで、ネックストラップはlotta本体に巻きつけて、革のストッパーで留めることもできる。カラーバリエーションはホワイト、グリーン、イエローの3種で、価格はそれぞれ8980円。各色100個の限定販売で、iidaサイトから購入できる。

 もう1つはデザイナーの織咲誠氏が手がける8071 STRAP。+型と凹型のパーツから成り、組み合わせると1つのストラップになる。セットはホワイト、グリーンの凹パーツとイエローの+パーツ、ストラップ2本で構成され、価格は1920円。iidaサイトで購入できる。

Photo 数量限定で販売する革製ストラップ。デザインはマイク・エーブルソン (POSTALCOデザイナー)が手がけた
Photo 織咲誠氏デザインのストラップも登場
「lotta」の主な仕様
機種名 PRISMOID
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×100×14.6ミリ(最厚部17ミリ)
重さ 約108グラム(暫定値)
連続通話時間 約260分
連続待ち受け時間 約430時間
アウトカメラ 有効約197万画素CMOS(AF対応)
外部メモリ microSD/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約2.8インチ 約26万色ASV液晶
サブディスプレイ 約0.5インチ 1色 有機EL
主な機能 au Smart Sports(Run&Walk、Karada Manager)、おサイフケータイ、デコレーションメール、じぶん銀行、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、EZガイドマップ、災害時ナビ、安心ナビ、赤外線通信など
ボディカラー ホワイト、イエロー、グリーン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.