ニュース
» 2010年03月04日 10時53分 UPDATE

ヨドバシカメラ全店でケータイ買い取りサービスを開始

パステムセゾンが3月3日から、ヨドバシカメラの店頭で、ケータイの新規購入および機種変更の際に、古い端末を買い取るサービスを開始した。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラでパソコン相談カウンターを運営するパステムセゾンは3月3日、ヨドバシカメラの店頭で、ケータイの新規購入および機種変更の際に、古い端末を買い取るサービスを開始した。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、ウィルコムの端末が買い取り対象で、スマートフォンも含まれる。

 パステムセゾンはこれまで、ヨドバシカメラの買い取りカウンターやPC相談カウンター「PC DOCK」で不要PCや周辺機器の買い取り・下取り、サポートなどを行っていたが、買い取りの対象を携帯電話にも広げた形だ。価格が付かない機種の場合はリサイクル品として回収もする。

 買い取りサービスは、店頭での新規購入時や機種変更時に、買い取りを希望すれば利用可能。端末の機能や動作に異常がないかを確認後、買い取り価格を提示し、承諾すれば買い取ってもらえる。査定の時間は通常20分〜30分程度になる。なお買い取りの際には住所、氏名、生年月日が明記されている本人確認書類(運転免許書、健康保険証、パスポート、写真つき学生証など)と、ヨドバシカメラ店頭で携帯電話を購入したことが確認できる書類(申込書、レシートなど)が必要だ。買い取ってもらう端末は、どの店で購入したものでもかまわない。

 買い取り価格などの問い合わせは各店舗の買い取りコーナー、PC DOCKコーナー、ヨドバシカメラコールセンターで受け付ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.