ニュース
» 2010年09月29日 16時09分 UPDATE

ドコモ、地図アプリを強化し、総合ナビサービス「ドコモ地図ナビ」を開始

NTTドコモがゼンリンデータコムの「ゼンリン いつもNAVI」のサービスをキャリアサービスとして取り込み、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」として提供する。

[園部修,ITmedia]
Photo ドコモ地図ナビのサービスロゴ

 NTTドコモが9月29日、現在提供中の「地図アプリ」の機能を拡充し、ゼンリンデータコムが提供する地図・ナビゲーションサービスを活用した新サービス「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」をスタートすると発表した。10月29日からサービスを開始する。価格は月額315円。

 ドコモ地図ナビでは、これまで地図アプリで提供していた機能に加えて、iモードサイト上の地図やPCサイト上の地図も連携させて利用できる総合地図・ナビゲーションサービスを提供する。周辺のお店や施設の検索、ナビゲーション、ドライブ情報、乗換案内などの機能も提供し、外出時のユーザーをさまざまな形でサポートする。

 端末にプリインストールされる地図アプリはデザインを一新し、使いやすさを向上。新たに全国40カ所の地下街エリアの地図表示にも対応する。そのほか渋滞情報やガソリン価格付きのガソリンスタンド検索、駐車場の満空情報、オービス検索といったドライブ関連情報も充実させる。オートGPSを利用した、東京ディズニーリゾートのパーク情報配信サービスも内容を拡充する。

 これに合わせ「ゼンリン いつもNAVI」はサービス名称をドコモ地図ナビに変更し、ドコモが提供するサービスとして模様替えすることになる。ゼンリン いつもNAVIに契約しているユーザーの契約は自動的に移行され、利用中のアプリなどはそのまま利用できる。なおゼンリン住宅地図、「いつもNAVI」海外、ハイキングガイドは引き続きゼンリンデータコムのサービスとして提供する。

Photo ドコモ地図ナビのサービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.