ニュース
» 2010年10月18日 11時00分 UPDATE

1410万画素カメラ搭載の防水&Wi-Fi対応ハイエンド――「AQUOS SHOT SH010」

auの2010年秋冬モデルの中でも特に高機能な端末として注目なのが「AQOUS SHOT SH010」だ。約1410万画素のCCDカメラやWi-Fi WIN、IPX5/IPX7相当の防水性能など、先進のスペックを盛り込んでいる。

[園部修,ITmedia]

 シャープ製の高機能カメラ搭載ハイエンドケータイ“AQUOS SHOT”の最新モデル「SH010」は、自慢のカメラ機能をさらに強化した回転2軸型のau端末だ。11月中旬以降の発売予定で、価格は5万円台の後半になると予想される。

PhotoPhoto AQUOS SHOT SH010のカラーバリエーションはスプリントブルー、ファントムブラック、アルパインホワイトの3色

 カメラの撮像素子は有効約1410万画素のCCDにパワーアップ。約5倍のデジタルズームにも対応し、ISO12800での超高感度撮影も可能だ。画像処理エンジン「ProPix」の性能のよさと相まって、ノイズが少なく質感の高い写真が撮れる。3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)のメインディスプレイはタッチパネルになっており、さまざまな操作を直感的に行える。

 写真を9枚連続で撮影し、その中からカメラが自動的にベストショットを選ぶ「ベストチョイスモード」や、チルト/シフトレンズで撮影したかのように、風景をミニチュア模型のように加工できる「ミニチュア加工」などの機能も備える。またGoogleのPicasaウェブアルバムとの連携機能も備え、アカウントを持っていれば、撮影後フォトビューアーからPicasaにログインして画像をアップロードできる。

 IPX5/IPX7等級の防水性能も備え、水回りや雨の中での使用にも不安はない。Wi-Fi WINに対応しているため、自宅の無線LANや公衆無線LANサービスを利用すれば、YouTubeの動画や高解像度の写真などを高速かつ無料で送受信できるのも魅力の1つ。移動した軌跡や移動距離、移動時間などをGPSで測位し、保存するGPSロガーも搭載している。

「AQUOS SHOT SH010」の主な仕様
機種名 AQUOS SHOT SH010
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×112×17.8ミリ
重さ 約142グラム
連続通話時間 約270分
連続待受時間 約300時間
メインカメラ 有効約1410万画素CCD(AF、手ブレ補正対応)
サブカメラ
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ 約1.0インチ 有機EL
ボディカラー スプリントブルー、ファントムブラック、アルパインホワイト
主な機能 LISMO Music、LISMO Video、LISMO Book、au Smart Sports、グローバルパスポートCDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信、Wi-Fi WIN ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう