ニュース
» 2011年03月17日 19時39分 UPDATE

「ふきだしツクール」「Funky Effects」の売上金を被災地へ寄付

iPhoneアプリ「ふきだしツクール」「Funky Effects」の3月11日から30日までの売上金全額が、東北地方太平洋沖地震の被災地支援のために利用される。

[富永ジュン,ITmedia]

 POOLは、iPhoneアプリ「ふきだしツクール」「Funky Effects」の売上金を東北地方太平洋沖地震の被災地支援のために利用すると発表した。また、ふきだしツクールは230円から115円に、Funky Effectsは350円から115円に値下げする。

 ふきだしツクールは、まんがのようなふきだしとセリフを簡単に写真に付け加えられる写真加工アプリ。Funky Effectsは、クイズ番組でよく耳にする効果音や「どないやねん」なdのツッコミセリフを日本人と外国人の2バージョン収録した効果音再生アプリ。

 寄付されるのは、上記2アプリの3月11日から3月30日までの売上金全額。寄付先や支援手法は後日ホームページ上で発表する。

PhotoPhotoPhoto 3月11日から30日までの売上金が全額寄付される「ふきだしツクール」(左、中)と「Funky Effects」(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう