ニュース
» 2011年05月20日 08時55分 UPDATE

ドコモケータイ送金をリニューアル、ドコモ口座による送金受取に対応

NTTドコモは、送金サービス「ドコモケータイ送金」をリニューアルし、ドコモ口座による送金受取や送金資金の事前受取を5月27日9時から可能とする。

[富永ジュン,ITmedia]

 NTTドコモは、5月18日付けで資金移動業者として登録を受け、リニューアルしたあらたな送金サービス「ドコモケータイ送金」を5月27日9時から提供する。

 ドコモケータイ送金では、最大2万円の送金資金を毎月の携帯電話料金と合算して支払う従来の送金方法に加え、ドコモ口座に事前に入金することで上限額20万円までの送金が可能だ。また、ドコモケータイ送金で資金を受け取った場合は、これまで受け取りの都度発生していた受取方法の選択が不要となり、受け取ったお金を一時的にドコモ口座に貯めておいて、携帯電話料金への充当や銀行口座への振込みができるようになった。

 ドコモ口座への入金は、ペイジー対応の銀行ATM、またはインターネットバンキングで行う。手数料は、送金が1回105円(送金額3万円以上は1回210円)、受け取りについては携帯電話料金へ充当する場合が無料、みずほ銀行への振り込みが1回105円、みずほ銀行以外への振り込みが1回210円(2012年3月31日まで、毎月1回目の手数料を無料とする)。

 今後は、企業から個人への送金が可能となるほか、2011年冬ごろにスマートフォンでの利用にも対応する。なお、今回のドコモケータイ送金のリニューアルに伴い、5月23日23時30分から27日9時までの間、ドコモケータイ送金を一時停止する。

Photo リニューアルされたドコモケータイ送金の利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう