ニュース
» 2011年09月09日 19時53分 UPDATE

キングソフト、PCからAndroid端末のアプリやデータを管理する「KINGSOFT Data Manager」

キングソフトは、Android端末とPCをWi-Fi接続し、データ管理やバックアップが可能な「KINGSOFT Data Manager」を発売した。PCにクライアントソフトは不要で、ブラウザからデータ管理を行える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 キングソフトは9月9日、Android端末とPCをWi-Fi接続してデータ管理やバックアップが行える「KINGSOFT Data Manager」を発売した。家電量販店で販売されるパッケージ版と同社オンラインショップで販売されるダウンロード版があり、価格はともに1980円。さらに7日間試用版もAndroid マーケットからダウンロード可能で、対応機種はAndroid 2.1以降。

PhotoPhoto 「KINGSOFT Data Manager」のパッケージ版(写真=左)。ブラウザでは端末内のデータがタブに整理されて一覧表示できる(写真=右)

 KINGSOFT Data Managerは、Android端末をWebサーバとすることで、Wi-Fi接続したPCから端末内のデータを管理できるようにする。PC側にクライアントソフトは不要で、Windows、Mac、Linuxなどのブラウザから端末にアクセスできる。端末内のファイルは写真、音楽、動画といったタブごとに整理され、写真のサムネイル表示や縦横の回転、端末での音楽ファイル再生といった操作が可能だ。

 端末内のデータは、KINGSOFT Data Managerを介すことでPCまたはオンラインストレージにバックアップが可能。逆に、PCから端末へのデータ転送も行える。同社では2Gバイトまで無料で利用できるオンラインストレージ「KDrive」を提供しており、これをバックアップ先として利用することもできる。

 このほかアプリ管理機能も搭載しており、端末にインストールされているアプリをブラウザ上で一覧表示したり、アプリのアンインストールやPCに保管されているアプリ(APKファイル)を端末にインストールすることも可能だ。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.