ニュース
» 2011年10月18日 11時56分 UPDATE

NEXTシリーズ:Xi+1.5GHzデュアルコアでさらにサクサクなAndroidに――「GALAXY S II LTE SC-03D」

その高いスペックで日本のAndroid市場を席巻したGALAXY Sシリーズが「Xi」でさらに高速化。ドコモのLTEサービスに対応した「GALAXY S II LTE SC-03D」は、1.5GHzのデュアルコアプロセッサも搭載するなど、さらなる高性能化を果たした。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモのSamsung電子製「GALAXY S II LTE SC-03D」は、ドコモの次世代高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応するハイスペックなAndroidスマートフォン。韓国で9月26日に発売されたGALAXY S II LTEの国内向けモデルだ。

photo 「GALAXY S II LTE SC-03D」

 搭載OSはAndroid 2.3と前モデルの「GALAXY S II SC-02C」と変わらず、ディスプレイもSamsung電子独自の有機EL「Super AMOLED Plus」を採用するが、サイズは4.5インチと大型化。解像度は480×800ピクセルのフルワイドVGAだ。

 Xi接続した際には、下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbps(一部の屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbps)の高速通信が可能で、それ以外の場所でもFOMA網を使った下り14Mbps/上り最大5.7MbpsのHSDPA/HSUPA通信が行える。Xi端末として初めて音声通話に対応し、テザリング機能も利用可能。Wi-Fi機能では5GHz帯やデュアルチャンネルにも対応する。

 CPUは、米Qualcommのデュアルコアプロセッサ「APQ8060」(1.5GHz)を搭載し、LTE通信と合わせて極めて高い処理速度を誇る。カメラは、アウトカメラが810万画素、インカメラが200万画素。バッテリーは1850mAhと大容量なのも特徴だ。そのほか、緊急地震速報(エリアメール)、HDMI経由のミラーリング出力、日本語入力のSwype方式の日本語入力にも対応する。

「GALAXY S II LTE SC-03D」の主な仕様
機種名 GALAXY S II LTE SC-03D
OS Android 2.3
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69×130×9.5ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 3G:約350分、GSM:約360分
連続待受時間 未定
アウトカメラ 有効810万画素CMOS
インカメラ 有効200万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約4.5インチ ワイドVGA(480×800ピクセル) Super AMOLED Plus
サブディスプレイ
主な機能 HSDPA/HSUPA(下り14Mbps/上り最大5.7Mbps)、GPS、Wi-Fi(802.11b/g/n)、テザリング、Bluetooth 3.0、spモード、緊急地震速報(エリアメール)、DLNA ほか
ボディカラー Dark Gray
発売日 11月〜12月発売予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.