ニュース
» 2012年04月05日 14時39分 UPDATE

東京モノレールの全区間と全11駅がWiMAXに対応 駅では「au Wi-Fi SPOT」も提供

UQコミュニケーションズとKDDIが4月5日、東京モノレールの駅構内で、WiMAXサービスとau Wi-Fi SPOTの提供開始を発表した。UQ WiMAXは、東京モノレールの地下部分を含む走行区間をすべてカバーした。

[園部修,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは4月5日、東京モノレールの全11駅の構内で、UQ WiMAXのエリア化が完了したと発表。同日KDDIも、全11駅で公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始すると発表した。au Wi-Fi SPOTは、auスマートフォンやiPhone 4S/PC/タブレット端末などで利用でき、パケット通信料定額サービス「ISフラット」または「プランF(IS)シンプル/プランF(IS)」に契約しているユーザーは無料で使える。

 またUQコミュニケーションズは天空橋、新整備場、羽田空港第1ビル、羽田空港第2ビルの4つの地下駅を含む各駅でエリア整備を完了し、東京モノレールの走行区間全体でWiMAXサービスが利用可能になった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.