ニュース
» 2012年06月04日 13時24分 UPDATE

Eメール受信機能向上も:KDDI、パケット網を利用した「災害用音声お届けサービス」を6月4日から提供

スマートフォンで録音した音声をパケット通信で届けられる「災害用音声お届けサービス」を、KDDIが6月4日から提供する。あわせて、大規模な災害発生時にEメールの遅延を短縮する機能向上も実施する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが6月4日14時、auスマートフォン向けに「災害用音声お届けサービス」の提供を開始する。このサービスでは、スマートフォンで録音した音声をパケット通信経由で相手に送信でき、災害時など電話のかかりにくい状況でも家族などに安否情報を届けやすくなる。録音できるメッセージは1音声につき30秒。同サービスは「au災害対策アプリ」のコンテンツとして提供され、3G網とWiMAX網からメッセージの送受信ができる。6月4日から30日までは体験版が提供される。

 災害用音声お届けサービスの対応機種は、送受信がIS01を除くauのAndroid搭載スマートフォン、受信のみがiPhone 4S、Windows Phone IS12T、SMS(Cメール)対応のauケータイ(mamorino、mamorino2、Mi-lookを除く)。災害用音声お届けサービスに対応するAndroid向けau災害対策アプリは、6月4日14時以降にauマーケットで配信される。

 災害用音声お届けサービスはドコモも3月1日から提供しており、ソフトバンクモバイルは6月下旬以降に提供する予定。

photo 災害用音声お届けサービスの利用イメージ

 あわせて、震度6弱以上の地震などの大規模な災害時に、auのAndroid搭載スマートフォンでEメール(〜@ezweb.ne.jp)が受信しやすくなる機能向上を6月4日から行う。「KDDI Eメールアプリ」(Ver.01.10.11以上)と「au災害対策アプリ」が連携することで、端末側から定期的にEメールサーバにアクセスし、通信網が混雑する状況下でもEメールが受信しやすくなる。KDDIが調べた東日本大震災時との比較によると、震災時でのEメールの受信遅延時間が最大90%短縮されるという。

 Eメール機能向上の対応機種は、AQUOS PHONE SL IS15SH、AQUOS PHONE SERIE ISW16SH、AQUOS PHONE CL IS17SH、INFOBAR C01、HTC J ISW13HT、HTC EVO 3D ISW12HT、HTC EVO WiMAX ISW11HT、ARROWS ES IS12F、ARROWS Z ISW11F、URBANO PROGRESSO、DIGNO ISW11K、GALAXY SII WiMAX ISW11SC、MOTOROLA RAZR IS12M、MOTOROLA PHOTON ISW11M、MEDIAS BR IS11N、Optimus X IS11LG、Xperia acro HD IS12S、Xperia acro IS11S。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.