レビュー
» 2012年10月08日 16時17分 UPDATE

最新スマートフォン徹底比較(2012年夏モデル編):第8回 ベンチマークスコアが高い/起動が速いAndroidスマホは? (1/2)

スマートフォンのCPUやグラフィックなどの性能を客観的に測れるツールとしてベンチマークアプリが提供されている。そこで今回は「Quadrant Professional Edition」と「Vellamo」アプリを使い、スコアを比較してみた。あわせて起動時間も調べた。

[田中聡,ITmedia]

 スマートフォンはスムーズな動作レスポンスで使いたいものだが、こればかりは実際に使ってみないと分からない。こうした操作感を図る1つの指標として、ベンチマークテストを行えるアプリが提供されている。これらのアプリを活用することで、CPUの性能やデータの読み込み速度、画像処理、ブラウザ性能などを数値化して端末ごとに比較できる。今回は夏モデル26機種に「GALAXY Note SC-05D」を加えた27機種で2つのベンチマークアプリを使って数値を並べてみた。ただ、実際の操作感はバックグラウンドで動作しているアプリや通信環境などに左右されるので、1つの目安として参考にしてほしい。なお、「らくらくスマートフォン F-12D」はベンチマークアプリをインストールできないので、テスト対象からは除外した。

photophoto 左上からドコモの「F-09D ANTEPRIMA」「ARROWS X F-10D」「ARROWS Me F-11D」「らくらくスマートフォン F-12D」「Optimus it L-05D」「Optimus Vu L-06D」「MEDIAS X N-07D」「ELUGA V P-06D」「ELUGA power P-07D」「GALAXY S III SC-06D」「AQUOS PHONE st SH-07D」「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」「REGZA Phone T-02D」(写真=左)。左上からauの「ARROWS Z ISW13F」「HTC J ISW13HT」「URBANO PROGRESSO」「AQUOS PHONE SL IS15SH」「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「AQUOS PHONE CL IS17SH」(写真=右)
photophoto 左からソフトバンクの「ARROWS A 101F」「AQUOS PHONE Xx 106SH」「PANTONE 5 107SH」、ウィルコムの「DIGNO DUAL WX04K」(写真=左)。イー・モバイルの「GS03」(写真=右)

Quadrant Professional Edition:Snapdragon S4搭載機とTegra 3搭載機の実力は?

photo 「Quadrant Professional Edition」

 まずはベンチマークアプリの定番ともいえる「Quadrant」のProfessional Editionを使い、4回測った数値の平均値を出した。このアプリではCPU、メモリ、データの読み込みと書き込み、2Dと3Dグラフィックに関するスコアを測れる。

 総合点(=全項目の平均値)で最も高いスコアを出したのは、5505.5点の「Optimus it L-05D」で、特にデータの読み書きのスコアが高い。2位以降は5481.2点の「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、5455.35点の「AQUOS PHONE sv SH-10D」、5250.75点の「ARROWS A 101F」、5091点の「REGZA Phone T-02D」が続く。1位のOptimus itをはじめ、5000台を出したのは、いずれもチップセットにQualcommのSnapdragon S4(MSM8960など)を採用したもの。トップ12まではS4搭載機が独占している。S4ではCPUが従来のScorpionからKraitに変更されており、1クロックあたりの命令数や省電力性などが向上している。CPUのスコアもS4搭載機は8000〜9000台と高く、Kraitの性能がいかんなく発揮された。ちなみに、「Optimus Vu L-06D」とGALAXY NoteのSnapdragon APQ8060もデュアルコアCPUを搭載しているが、APQ8060はCPUにScorpionを採用した第3世代のSnapdragon。CPUとメモリの性能でS4と差がついてしまい、総合点は2機種とも3000台となった。ここからも、S4(MSM8960)のCPU性能が確実に向上していることが分かる。

 Texas Instruments製のデュアルコアCPUの「OMAP4460」を搭載する「GS03」は3217.8点、「ELUGA V P-06D」は2840.4点で、今ひとつ奮わなかった。夏モデルでは数少ないクアッドコアCPUを備える「Tegra 3」を採用した「ARROWS X F-10D」は2875.9点、「ARROWS Z ISW13F」は2643.9点で、予想より伸び悩んだ。ARROWS X/Zは2Dと3D性能は機種によってはSnapdragon S4搭載機以上のスコアを出したが、CPU、メモリ、データの読み書きはS4搭載機の約半分になってしまった。このベンチマークアプリが絶対的な指標になるわけではないが、クアッドコアの期待感を考えると少々残念な結果といえる。

photo Quadrant Professional Editionの総合スコア

photo Quadrant Professional Editionの項目ごとのスコア

Quadrant Professional Editionのスコア
NTTドコモ
CPU メモリ データの読み書き 2D 3D 平均(トータルスコア)
F-09D ANTEPRIMA 2692.75 1322.75 1550.75 476.75 1788.25 1566.25
ARROWS X F-10D 4208.5 3298.25 3273.25 1033.5 2566 2875.9
ARROWS Me F-11D 2143.25 1338 2090.5 452.5 1702.5 1545.35
Optimus it L-05D 9558.75 7536.25 7219 997.5 2216 5505.5
Optimus Vu L-06D 6281.25 3000 6182.75 701 2100.5 3653.1
MEDIAS x N-07D 7188.5 5911.5 5318.75 783.5 1813 4203.05
ELUGA V P-06D 7219.25 4083.25 1175 254.5 1470 2840.4
ELUGA power P-07D 6031 7373.75 6091.25 767.5 1684.25 4389.55
GALAXY Note SC-05D 5964.25 2975.5 5555 508.5 1576.75 3316
GALAXY S III SC-06D 8269.75 7078.5 6320.25 1002.5 2204 4975
AQUOS PHONE st SH-07D 2240.25 1446.25 5286.5 534.5 1727.5 2247
AQUOS PHONE ZETA SH-09D 9831.5 7743.75 6640.25 1000 2190.5 5481.2
AQUOS PHONE sv SH-10D 9579.5 7856.25 6657.25 975.75 2208 5455.35
Xperia GX SO-04D 9760.5 7887.25 4377.75 1000 2209.25 5046.95
Xperia SX SO-05D 9525 7722.25 3720 1039.25 2241 4849.5
REGZA Phone T-02D 9048.75 7149 6021.75 1012.75 2222.75 5091
au
CPU メモリ データの読み書き 2D 3D 平均(トータルスコア)
ARROWS Z ISW13F 3430.5 3427 2773 1063.25 2525.75 2643.9
HTC J ISW13HT 8407 7350.25 3924.5 1017.5 2185.5 4576.95
URBANO PROGRESSO 2961.75 1408.5 2906.5 494.75 1865.25 1927.35
AQUOS PHONE SL IS15SH 2990.25 1424.75 6657.5 514.25 1593.5 2636.05
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH 4706.75 3921.5 3621.5 788.5 1679 2943.45
AQUOS PHONE CL IS17SH 2985.5 1436.75 6639.75 490.5 1565.25 2623.55
ソフトバンク
CPU メモリ データの読み書き 2D 3D 平均(トータルスコア)
ARROWS A 101F 9385.75 7667 5984.5 998.25 2218.25 5250.75
AQUOS PHONE Xx 106SH 8953.5 7056 6098 1001.5 2188.5 5059.5
PANTONE 5 107SH 2999.5 1414 7298.25 644.25 1947.25 2860.65
ウィルコム
CPU メモリ データの読み書き 2D 3D 平均(トータルスコア)
DIGNO DUAL WX04K 2429.5 1947 868 354 1904 1500.5
イー・モバイル
CPU メモリ データの読み書き 2D 3D 平均(トータルスコア)
GS03 5770 2768.75 5270.75 389.5 1890 3217.8

Vellamo:こちらもSnapdragon S4搭載機が強い

 続いて、レンダリング、JavaScript、ネットワーク、スクロール速度、画像のデコード、テキストのレンダリングなどブラウザ性能をテストできる「Vellamo」の結果を見ていこう。ブラウザ性能を重視する人は注目しておきたいアプリだ。こちらは5回計測した平均値を出した。なお、Vellamoは9月下旬のアップデートによりHTML5のブラウザ性能が測定可能になり、CPU性能を測れるテストも追加された。テストしたのは9月中旬なので、今回使ったものはアップデート前のバージョン。その関係で、テストを後回しにしていた「Xperia GX SO-04D」のみ、前バージョンでテストできなかったので、今回は除外している。

photophotophoto 今回は前バージョンの「Vellamo」で測定(写真=左)。新バージョンではブラウザ性能を測れる「HTML5」と、CPU性能を測れる「Metal」という2つのベンチマークテストを利用できる(写真=中)。こちらは新バージョンでのXperia GXのスコア(写真=右)

 ここでもSnapdragon S4搭載機が強く、トップ11までを独占した。1位は2499.4点の「Xperia SX SO-05D」。以降は2369.2点の「HTC J ISW13HT」、2335.4点の「GALAXY S III SC-06D」、2133点の「MEDIAS X N-07D」が続く。Tegra 3搭載のARROWS Xは1606.2点、ARROWS Zは1519点で、ここでもSnapdragon S4登載の上位モデルには及ばなかった。

photo 「Vellamo」のスコア

Vellamoのスコア
機種 点数
F-09D ANTEPRIMA 1285.2
ARROWS X F-10D 1606.2
ARROWS Me F-11D 1056.4
Optimus it L-05D 2017.2
Optimus Vu L-06D 1426.4
MEDIAS X N-07D 2133
ELUGA V P-06D 1418.6
ELUGA power P-07D 1717.8
GALAXY Note SC-05D 928.6
GALAXY S III SC-06D 2335.4
AQUOS PHONE st SH-07D 876.6
AQUOS PHONE ZETA SH-09D 1774.8
AQUOS PHONE sv SH-10D 1888.6
Xperia SX SO-05D 2499.4
REGZA Phone T-02D 2082.4
ARROWS Z ISW13F 1519
HTC J ISW13HT 2369.2
URBANO PROGRESSO 1372.2
AQUOS PHONE SL IS15SH 1206.2
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH 1743.6
AQUOS PHONE CL IS17SH 1078
ARROWS A 101F 1948.2
AQUOS PHONE Xx 106SH 1235.2
PANTONE 5 107SH 1260.8
DIGNO DUAL WX04K 939.4
GS03 1338.4

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.