ニュース
» 2012年11月13日 15時53分 UPDATE

ドコモ、アーク形状+全部入りの「Xperia AX SO-01E」を11月16日に発売

ドコモの新型Xperiaシリーズ「Xperia AX SO-01E」が、11月16日に発売される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia AX SO-01E」を11月16日に発売することを正式に発表した。

photophoto ソニーモバイル製の「Xperia AX SO-01E」。ボディカラーはWhite、Black、Pink、Turqoise

 Xperia AXは、背面が反り返ったアーク形状のボディに4.3インチのHD(720×1280ピクセル)Reality Displayを搭載したスマートフォン。厚さ8.7ミリ、幅65ミリというスリムなボディも特長だ。ディスプレイのガラス、メタル調のフレーム、背面の3層構造を取り入れており、各層で質感とカラーが異なる。機能面ではおサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)、そしてLTEやNFCもサポートする。LTEは従来の2.1GHz帯に加え、1.5GHz帯の下り最大100Mbpsの通信が東名阪を除く一部地域で利用可能なほか、800MHz帯でのLTE通信もサポートする。

 カメラは有効約1300万画素の裏面照射型CMOSセンサーを備え、サイバーショットでもおなじみの「プレミアムおまかせオート」に対応。シーンを自動認識して、夜景や逆光時などでも最適なモードで撮影できるようになった。ドコモ向けXperiaでは初めて対応するNFCは、ソニーの対応スピーカーやヘッドフォンにかざしてワンタッチでBluetooth接続する機能や、ドコモが2013年に開始を予定しているType A/Bの決済サービスにも対応している。

「Xperia AX SO-01E」の主な仕様
機種名 Xperia AX SO-01E
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8960(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×129×8.7(最厚部約10.8)ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 3G:約460分、GSM:約440分
連続待受時間 LTE:約350時間、3G:約480時間、GSM:約340時間
バッテリー容量 1700mAh
メインカメラ 有効約1300万画素裏面照射型CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約31万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶1677万色表示
ボディカラー White、Black、Pink、Turqoise
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、WORLD WING(3G+GSM)、おサイフケータイ、Wi-Fi、テザリング、エリアメール、GPS、Bluetooth、DLNA/DTCP-IP、NFC(決済サービス含む)、しゃべってコンシェル、ドコモクラウド、スマートフォンあんしん遠隔サポート ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.