ニュース
» 2012年12月21日 15時00分 UPDATE

子供向け保険付き:KDDI、防水・防塵に加えて耐衝撃性がアップした「mamorino3」を発表

KDDIは、防犯ブザーを搭載しGPSを使った駆けつけサービスが利用できる子供向けの「mamorino3」を発表した。2013年1月中旬以降に発売する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは12月21日、GPSによる位置検索や防犯ブザーなどのセキュリティ機能を搭載した子供向け携帯電話「mamorino3」(京セラ製)を発表した。2013年1月中旬以降に発売する。

photo 「mamorino3」

 「mamorino」(2010年3月発売)、「mamorino2」(2011年3月発売)に続くシリーズの最新機種。従来機種のユーザーから寄せられた要望を元に改良が施されており、ボディは防水・防止仕様に加えてMIL規格準拠の耐衝撃性能を新たに備えた。防犯ブザーは誤操作を防止するスライドスイッチ式に変更し、本体をランドセルなどに下げられる専用ストラップホームが追加された。また夜間などに点滅させる自動点滅防犯ライトは、手元の操作でちょっとした懐中電灯としても利用できるようになった。

 防犯ブザーが鳴った場合に自動でセコムに通報し、保護者の要請で緊急対処員がmamorino3のある場所に急行する「現場急行サービス(ココセコム)」も提供する。加入料金や月額料金は不要だが、現場急行サービスを利用した場合は1回1万500円が必要になる。

 さらに購入者には、au損害保険の子供向け保険(個人賠償責任補償付スタンダード傷害保険)を無料で付与。登録した利用者(子供)が入院した場合の一時金として1日1万5000円が補償されるほか(入院2日以上)、対人・対物の損害保険(最高200万円)も含まれ、対象には利用者の保護者や兄弟などの家族も含まれる。補償期間はmamorino3契約日の翌日0時から2年間。

 ディスプレイは約2インチのQVGA表示TFT液晶を搭載。通話やメール(Eメール/Cメール)が送受信できるのはあらかじめ登録した相手(最大10件まで)のみで、Webブラウザが非搭載のため有害サイトにアクセスしてトラブルに巻き込まれるリスクが少ないという。緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報を配信する緊急速報メールにも対応した。そのほか、学校向け電源オフや自動応答、ハンズフリー、アラームなど、従来モデルで好評の機能が継承されている。ボディカラーはブルー、ピンク、ホワイトの3色を用意している。

mamorino3の主な仕様
機種名 mamorino3
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約48×88×18.9ミリ(最厚部 約20ミリ)
重さ 約80グラム
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約890時間
カメラ
外部メモリ
メインディスプレイ 約2.0インチQVGA(240×320ピクセル)
サブディスプレイ
主な機能 ココセコム現場急行サービス、自動点滅防犯ライト、居場所通知、安心ナビ、通話先限定、相手先限定メッセージ、緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報) ほか
ボディカラー ブルー、ピンク、ホワイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.