コラム
» 2013年02月13日 21時32分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:「Xperia Z SO-02E」が起動しない? その原因は……

購入したばかりの「Xperia Z SO-02E」が充電もできず、電源もつかない。これは初期不良か……と思いドコモショップに端末を持ち込んだところ、意外なモノが原因だったことが分かった。

[田中聡,ITmedia]
photo 念願の「Xperia Z SO-02E」Purpleを購入した……が?

 ドコモのスマートフォン「Xperia Z SO-02E」が2月9日に発売された。筆者も購入を予定していたが、残念ながら予約した量販店からは連絡が来なかった。1月25日にPurpleを予約した時点で「発売日にお渡しできるかは微妙な状況」と店員に言われていたのであまり期待していなかったが、やはり入荷が間に合わなかったようだ。WhiteとBlackは9日時点でフリー在庫のあるショップが多かったが、やはりXperia Zと言えばPurple……と(勝手に)思っていたので、Purpleが入荷するまで待つことにした。

 そんな折、何とはなしにドコモオンラインショップにアクセスしてみたら、何と3色とも「在庫あり」になっているではないか……! ということで量販店での購入は諦め、オンラインショップで購入することにした。翌10日にオンラインで購入の手続きをして、13日の午前中に届いた。ちなみに2月13日20時現在、ドコモオンラインショップもPurpleのみ「在庫なし」(入荷予定は未定)となっている。量販店の入荷状況を見る限りは、Purpleは3色の中でも出荷が少ないようだ。

photo 現在、ドコモオンラインショップではPurpleのみ在庫なし

 さっそく開封して電源を入れようとしたのだが、起動しない。バッテリーが空になっているのかと思い充電してみたが、数秒間に1回ランプが点滅するのみで、2時間ほどケーブル挿したままでも変わらない。また、Micro USBコネクタを半分ほど挿し込むと充電ランプが点灯するが、程なくして消えてしまう。ケーブルの接触不良かと思い、ほかのケーブルでも試してみたが、やはり結果は変わらない。決定的だったのは、レビュー用に借りているもう1台のXperia Zは充電されたのに、筆者のXperia Zのみ充電されないことだ。

 「これはどう考えても初期不良だろう」……そう思い、ドコモショップへ端末を持ち込むことにした。Xperia NXのときのように、すぐに新品と交換してくれればよいが、Purpleはショップにも在庫はないはずだから、預かり修理になるのか……などと考えながらドコモショップへ赴いた。

 「オンラインショップで購入したXperia Zの電源が入らないんです。充電もできないようです」と相談すると、「SIMカードは入れましたか?」とショップ店員。その後のやり取りで、原因は、購入時のXperia Zに挿入されている“ダミーのSIM”だったことが分かった。Xperia Zの購入時には、オレンジのダミーSIMが挿入されているが、このダミーSIMが入ったままだと本体が起動せず、充電もできない。店員によると、これは放電を防ぐためだという。Xperia Zはバッテリーパックを外した状態で発送できないので、できる限り放電しないようにするための措置のようだ。ダミーSIMの先端には通常のSIMにはない凸状のものがあり、これが放電や充電を制御するスイッチのような役割を果たしているものと思われる。

photophoto Xperia Zに入っていたオレンジのダミーSIM(写真=左)。通常のドコモSIMにはない出っ張りがある(写真=右)

 店頭で購入した場合、店員がダミーSIMを取り除いて通常SIMを入れるので問題ないだろうが、オンラインショップで購入した場合はダミーSIMが入ったままになっているので、筆者のように気付かない方もいるのではないだろうか。筆者も先にSIMを入れ替えていればよかったのだが、電源がつかない時点で初期不良だと早とちりしてしまったので、SIMを入れ替える行程が頭の中から抜けていた(そもそも筆者が抜けていたわけだが)。ともあれ、Xperia Z購入直後に「充電できない/電源が入らない」場合は、まずこのダミーSIMの存在を確かめてみよう。

 ちなみにこのダミーSIM、Xperia Zの起動中に挿入すると、強制的に電源が切れる。バッテリーパックを外せないXperia Zの場合、電源キー+ボリュームキー(上)の長押しでも強制再起動や強制終了が可能だが、強制終了するもう1つの方法として覚えておくといいだろう。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-