ニュース
» 2013年04月01日 21時13分 UPDATE

「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」セミナー、4月11日に開催

ユードーが、同社の創立10周年を記念して4月11日に「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」セミナーを開催する。プロデューサーの南雲玲生氏がiOSアプリビジネスについて語るので、興味のある方はぜひ参加してほしい。

[田中聡,ITmedia]

 ユードーが4月11日19時から、アップルストア銀座にて、学生、個人アプリ開発者、ベンチャー起業家、メディアを対象に「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」セミナーを開催する。

 ユードーは2008年にiPhoneアプリビジネスに参入し、「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」「テガキモンスター」などさまざまなアプリを生み出してきた。2012年12月には、ゲーム内の広告を閲覧すると獲得できる「花の種」を育成し、さまざまなギフト券と交換できるポイントを増やしていく「稼げる!暇つぶし貯金 プチリッチ」を提供した。同社は今後、クリエーターや個人開発者と積極的に協業していく姿勢を打ち出している。

 今回のイベントでは、ユードー代表取締役・プロデューサーの南雲玲生氏が、1週間でアプリの開発を完了させる「ロケットスピード開発」の手法から、ビジネスモデルの運用、これまで経験した失敗事例までを紹介する。

 イベントの日時は4月11日19時〜20時30分。場所はアップルストア銀座(東京都中央区銀座3-5-12 サエグサビル本館)3Fシアター。参加費は無料で、事前登録は不要。iPhoneアプリ開発に興味・関心がある人なら誰でも参加できるが、当日は先着順なので、満席の場合は立ち見となる。また定員に達すると入場をお断りする場合があるのでご注意いただきたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.