ニュース
» 2013年12月16日 16時41分 UPDATE

12月17日から:「ドコモメール」がWebメールとIMAPに対応、迷惑メールおまかせブロックも提供

ドコモが12月17日にドコモメールの機能拡充を行う。WebメールやIMAP対応メーラーで利用可能になるほか、「迷惑メールおまかせブロック」も提供する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、12月17日から「ドコモメール」の機能拡充を行う。拡充する内容は、ブラウザ版ドコモメールの提供、ドコモメールのIMAP対応、「迷惑メールおまかせブロック」の3つ。

ブラウザ版ドコモメール

 Webブラウザでドコモメールが使えるので、PCでもドコモメールの送受信が可能になる。送受信したメールやフォルダ内容は、スマートフォンやPCなど複数の端末で同期される。デコメ絵文字などを使ってデコレーションメールを作成することもできる。

 提供は12月17日午前0時から。利用料金は無料。ドコモメールの専用サイトにアクセスし、docomo ID/パスワードでログインして利用する。専用サイトの詳細は、ドコモのWebサイトに案内される。推奨環境はWindows XPと7がMicrosoft Internet Explorer7/8、Mozilla Firefox 23以上、Chrome 29以上、Windows 8がMicrosoft Internet Explorer 10、Mac OS X Mountain LionがSafari 6。

photo ブラウザ版ドコモメールの画面イメージ

ドコモメールのIMAP対応

 IMAP4に対応したメールアプリでドコモメールを利用でき、複数の端末やPCから、送受信したメールやフォルダ内容を確認できる。12月17日午前4時から提供する。利用料金は無料。使用するメールアプリにdocomo ID/パスワードと、接続先サーバアドレスを設定すればよい。

迷惑メールおまかせブロック

 ドコモメールで受信したメールを解析し、迷惑メールと判定したものを、自動で専用のフォルダに格納するサービス。「あんしんネットセキュリティ」の1つとして提供する。「ドコモ電話帳」とも連携しており、ドコモ電話帳に登録されているアドレスからのメールのみを、通常フォルダに保存する機能もある(この連携機能を利用しない方法もある)。従来から提供している「迷惑メール対策」の受信/拒否設定、URL付きメール拒否設定なども併用できる。

 利用料金は、あんしんネットセキュリティの月額200円。「spモード」と「あんしんネットセキュリティ」を申し込み、迷惑メールおまかせブロックの手続きをすることで、利用できる。複雑な設定をする必要がなく、申し込んでからすぐに利用できる。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.