コラム
» 2014年07月08日 20時01分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:iPhoneが「9:41」、HTC端末が「10:08」、Nexus 5が「4:40」の理由は?

製品画像に表示されている壁紙の時刻について考えてみました。

[田中聡,ITmedia]

 記事でスマートフォンやタブレットの製品を掲載するときは、キャリアやメーカーから提供されたプレス画像、またはメーカーサイトに掲載されている画像を使うことが多い。これらの画像を見ていて、ふと気になったことがある。それは、壁紙に表示されている「時刻」だ。

 この時刻はメーカーやキャリアによって統一されていることが多い。例えばiPhoneやiPadは「9:41」になっているし、Xperiaシリーズのグローバルモデルは「10:35」、HTCのグローバルモデルは「10:08」になっている。GALAXY Sシリーズは端末によって異なるが、最近は「12:45」になっていることが多い。日本メーカーは、シャープと富士通は「12:34」が多い。京セラも「12:34」が多いが、au向け「TORQUE G01」の壁紙は「10:35」だ。ドコモとソフトバンク端末は最近は「12:34」に統一されているが、au端末はメーカーによって異なる。

 これらの壁紙の時刻には意味があるのだろうか? まずはAppleの9:41から調べてみた。9:00や9:30ではなく、中途半端な9:41にしたのには何か理由があるのだろうか。

photophoto Apple製品画像の壁紙時刻は「9:41」で統一されている

 いろいろ調べていたら、「(WWDCの)キーノートでは、プレゼンテーションの40分ごろに主な製品を披露するよう構成している」という、Apple上級副社長のスコット・フォーストール氏のコメントを掲載したブログ記事を発見した(外部リンク参照)。40分ではなく41分としたのは、必ずしも時間どおりに紹介できるとは限らないためで、余裕を持たせて41分としたようだ。スコット氏はこれを「魔法の時間の秘密」と話していたという。果たしてこの話は本当なのか? Appleに確認したところ、「弊社の公式見解としてコメントさせていただくことはできません」とのことだが、上記のエピソードも含め、「9:41」の意味に思いをはせてみるのも面白そうだ。

 HTC端末の「10:08」も、Apple同様に中途半端な時刻で気になっている。HTCはこの壁紙の時刻について、2012年5月にFacebookで下記の端末画像とともに、「10時8分に何が起きる?」とユーザーに問いかけている。集まったコメントは2000を超え、「私のスマホが笑うとき」「開発者がランダムに決めたものかと」「何も起きない」「60秒後に10:09になる」などさまざまなコメントが集まった――と公式ブログで述べている。

photo HTC製品の壁紙時刻は「10:08」に統一されている

 またブログでは、デジタル時計で「8」は、デジタルの数字を形成する7つの線がすべて使われており、ディスプレイが正しく動作しているかを確認するのに最適な数であること、アナログ時計の広告では時刻が10:08付近に設定されていることが多い(ロゴが隠れないなどの理由で)ことも述べている。しかしこれはHTCの公式見解ではなく、「10時8分に、皆さんに何が起きるのかをぜひ聞きたい」としており、時刻の解釈はユーザー自身に委ねている。ブログでは「あなたにとっての10:08」というコメントを受け付けており、このようにユーザーとコミュニケーションを図る方法もあるのかと感心してしまった。

 もう1つ注目したいのは、GoogleのNexusシリーズだ。最新の「Nexus 5」の時刻は「4:40」、その前のNexus 4やタブレット「Nexus 7」の時刻は「4:30」になっている。9時〜12時台が多い壁紙時刻の中で、4時台とはなかなか珍しい。何でこんな深夜(早朝?)に……と思ったのだが、4:40……4:4……4.4……あ、これは発売当初にインストールされているAndroid OSのバージョン名か、と気付いた。念のためGoogleに確認したところ「特にコメントすることはありません。皆さまのご想像にお任せできればと思います」とのこと。無粋な質問をしちゃってすみません……。

photo 左がNexus 5、右がNexus 4の時刻。次のリファレンスモデルは「5:00」? Android Lの開発者プレビューのページの端末時刻は「6:59」と「10:24」となっているが

 「12:34」を採用しているところは、「並びがキレイ」「見た目が分かりやすい」「時計の文字として視認しやすい」「デジタル表示の線を全て使える」(ドコモ)、「順番的にも見栄え的にもふさわしい」(富士通)、「数字が順番に並んでいる方が美しく見えるため」(シャープ)といった点を理由に挙げていた。ほかの製品も含め、壁紙の時刻は午前〜正午の時間帯が好まれる傾向にあるようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.