ニュース
» 2014年09月01日 12時20分 UPDATE

エレコムがMVNO事業に参入 月額780円で300kbps無制限、格安スマホのセット販売も

スマートフォンやPCの周辺機器を手がけるエレコムが、MVNO事業をスタートする。サービス名は「SkyLinkMobile」で、月額780円で300kbpsの通信サービスが使い放題になる。ドコモのLTEをフルスピードで利用できるコースや、IP電話サービスも用意する。

[田中聡,ITmedia]

 エレコムが、NTTドコモのMVNOとして、モバイル通信サービス「SkyLinkMobile」を9月1日に開始した。エレコムのオンライショップで販売する。

 SkyLinkMobileは、ドコモのXiとFOMAに対応したデータ通信サービス。SIMカードは標準、micro、nanoの3タイプを用意する。パッケージは「データ通信専用パッケージ」と「SMS対応パッケージ」の2種類を提供。音声通話サービスは現時点では提供されない。

photophoto SkyLinkMobileの「データ通信専用パッケージ」(左)と「SMS対応パッケージ」(右)

 データ通信専用パッケージでは、月額780円(税別、以下同)で300kbpsの通信サービスを無制限で利用できる「フリーデータ」、月額980円で1日70MバイトのLTE通信(下り最大150Mbps)ができる「デイリー」、月額1580円で毎月2GバイトのLTE通信ができる「マンスリー」の3コースを用意。デイリーで1日70Mバイト超過後は翌日まで100kbps、マンスリーで月2Gバイト超過後は翌月まで200kbpsに通信速度が制限される。

 SMS対応パッケージは、データ通信専用パッケージとコースの内容は同じで、各コースで月額120円が加算される。

 エレコム独自の050 IP電話サービス「SkyLinkPhone」が利用できる「VoIP対応パッケージ(SMS対応パッケージ)」も用意。申し込み後にSkyLinkPhoneアプリ(iOS/Android対応)をインストールすることで、利用可能になる。コースはデータ通信専用/SMS対応パッケージと同様で、SMS対応パッケージからそれぞれ月額180円が加算される。

 いずれのパッケージも、初期費用として3000円がかかる。全コースとも国際ローミングに対応しているほか、初心者が簡単に設定できるサポートサービスの提供も予定している。

データ通信専用パッケージ
コース名 最大速度 データ通信量 月額基本料金
フリーデータ 下り/上り300kbps 無制限 780円
デイリー 下り150Mbps、上り37.5Mbps 1日70Mバイト(超過後は当日100kbps) 980円
マンスリー 毎月2Gバイト(超過後は当月200kbps) 1580円

SMS対応パッケージ
コース名 最大速度 データ通信量 月額基本料金
フリーデータ 下り/上り300kbps 無制限 900円
デイリー 下り150Mbps、上り37.5Mbps 1日70Mバイト(超過後は当日100kbps) 1100円
マンスリー 毎月2Gバイト(超過後は当月200kbps) 1700円

VoIP対応パッケージ(SMS対応パッケージ)
コース名 最大速度 データ通信量 月額基本料金
フリーデータ 下り/上り300kbps 無制限 1080円
デイリー 下り150Mbps、上り最大37.5Mbps 1日70Mバイト(超過後は当日100kbps) 1280円
マンスリー 毎月2Gバイト(超過後は当月200kbps) 1880円

 VoIP対応パッケージに、freetelのスマートフォン(Priori[FT132A])をセットにした「スマホセットモデル」も提供する。端末価格は初期費用込みで1万2000円。なお、Priori[FT132A]はLTEには対応していない3Gスマートフォンなので、通信速度は下り最大14Mbpsとなる。

 エレコムは、スマホセットモデルを購入した先着100人に、同社のモバイルバッテリーとセキュリティアプリ「イカロスモバイルセキュリティ」の1年ライセンスを無料でプレゼントするキャンペーンも展開している。

photo Priori[FT132A]をバンドルした「スマホセットモデル」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.