ニュース
» 2014年10月30日 14時21分 公開

SIM通:解説!SIM用語「SIMロック解除」とは?

最近「SIMロック解除」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、実際はどういうことなのでしょうか?

[SIM通]
SIM通

 最近、SIMロック解除という言葉を耳にするようになりました。今まであまり語られることが少なかったので、SIMロック解除について曖昧なままの方も多くいると思います。そこで、今回は話題に上がることが多い「SIMロック解除」についてご説明します。

photo

 2014年10月現在、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯電話会社のSIMは、他社の端末では使用できないよう制限がかけられており、これを「SIMロック」といいます。

 「SIMロック解除(SIMロックフリー)」とは、SIMロックが解除され、携帯電話会社を問わず様々な端末にSIMカードを差し替えて使える仕組みのことをいいます。

photo

 SIMロック解除されると、例えば、ソフトバンクから発売されているスマホをドコモの通信回線・契約で使ったり、ドコモから発売されているスマホにauの通信回線網を利用するmineoの格安SIMを挿して使ったりといったように、端末は端末、サービスはサービスで選べるようになります。

 また、海外旅行時なども現地の通信事業者のSIMを挿して、日本で使っている端末をそのまま使うといったこともできるため、使い方の自由度が格段に上がります。

 現時点でSIMロック解除できるのはドコモのスマホ(iPhone以外)とソフトバンクの一部の機種のみとなっています。

 SIMロック解除で注意するポイントは、他社のSIMカードを挿入して利用した場合、端末動作をキャリアが保証しているものではないということです。

 また、故障内容によってはドコモ・ソフトバンクでは修理を受けられず、格安SIMの提供会社の対応となることなどがあります。また、修理中の代替機の利用もできません※。

※ドコモの「安心サポート」に入っていれば、SIMロック解除後も原則的に補償してくれます。ドコモ・ソフトバンクともに端末自体の故障についてはサポートサービスに加入していなくても受け付けています。

 SIMロックが最初から掛けられていない「SIMフリー(SIMロックフリー)」端末も取扱店やネット、海外などで購入可能です。

※海外からの輸入端末を日本国内で利用する場合は「技適マーク」の有無を確認すること。
photo

 国内で現在購入できるSIMフリー端末の代表的なものとしては、iPhone 5、iPhone 5s、Nexus 5、Nexus 7などがあります。

 総務省の方針により、2015年度からSIMロック解除が義務化されます。今、そのルールについて話し合いがおこなわれており、今年の秋にどのような方法でSIMロック解除を受け付けるかが決まるそうです。

 ひょっとしたらSIMロックがあらかじめ解除されている端末が近い将来、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯電話会社からも発売されるかもしれませんね。

>>関連リンク

SIMとは?

SIMお役立ち情報

SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

Copyright:(C) 2018 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう