ニュース
» 2014年11月20日 12時00分 UPDATE

石川温のスマホ業界新聞:「iPhoneは競合ではなく選択肢。Androidファンを増やしたい」 ━━「Nexus6」でメガキャリアとLCCに対抗するワイモバイル (1/2)

SIMロックフリースマホ「Nexus 6」を発表したワイモバイル。低価格な料金プランや「Yahoo!」との連携などで、独自色をどこまで出していけるのか。

[石川温]
「石川温のスマホ業界新聞」

 11月13日、ワイモバイルが新商品・新サービス発表会を開催した。終了後、エリック・ガン社長、寺尾洋幸COOの囲みが行われた。

この記事について

この記事は、毎週土曜日に配信されているメールマガジン「石川温のスマホ業界新聞」から、一部を転載したものです。今回の記事は2014年11月15日に配信されたものです。メールマガジン購読(月額525円)の申し込みはこちらから。


「石川温のスマホ業界新聞」バックナンバー

━━ Androidで新規シェア4割獲れたと言っていたが、iPhoneを加えるとどれくらいになるのか。

エリック・ガン社長 新規で15%ぐらいです。GFKの数字です。

(★ そう考えると、目立っていないけど、売れているのね)

━━ LCCにお株を奪われた感もあるが。

ガン社長 そうですね。LCCはLCCでターゲットにしているところもあるし、我々もターゲットにしているところがある。マーケットは非常に大きくて、対抗するより共存するのではないかと思っている。

(★ キャリアの安心感という意味ではワイモバイルを選ぶユーザーも多そう)

━━ ワイモバイルはLCCというより、プレミアムのほうに向かうのか。

ガン社長 そうです。さきほどビデオでも紹介したように、我々はLCCではない。メガキャリアでもない。我々はワイモバイル。使ってもらえば、使ってもらうほどお得になるし、楽しくインターネットを使ってもらいたい。我々、ワイモバイルの目標なんです。

(★ 楽しくインターネットを使ってもらうにはもっと多様なデバイスが欲しいところ)

━━ Yahoo!との連携は、ロゴが変わったものの、ユーザーとしてあまり実感できないが。

ガン社長 パケットマイレージは、今回、ショッピングも対象にした。MediaPadはYahoo!のカーナビ連携もついている。これから、もっといろんなコンテンツ、アプリ、サービスなどを載せていきたいなと思っています。

(★ ワイモバイルのスマホならヤフオクで落札しやすいみたいな特典が欲しい)

━━ Nexus5をたくさん売ったから、Nexus6の独占販売権を得られたのか。

ガン社長 パフォーマンスが結構、大事なんですね。数字の対外発表はないんですけど、全世界のキャリアと比較して、1位に近いんですね。売れている。セールス販売数で見ると。

 日本でAndroidのなかでナンバーワンですけど、海外のキャリアと比べて1位に近い2位につけている。日本全体も3番目なんですよ。

(★ 要約すると「ワイモバイル(旧イー・モバイル含む)はNexus5の販売台数が世界で第2位のキャリアだった」らしい。世界一がどこだかわからないけど)

━━ Nexus5は安さで売れたが、(価格の高い)Nexus6はあれほど売れると見ているのか。

ガン社長 Nexus5も継続して販売する予定。価格重視のお客さん、ロリポップを早く使いたいお客さんはNexus5の選択肢もあるんです。そのため、継続して販売したいと思っている。

 大画面、ハイパフォーマンス、ハイスペックが欲しいお客さんにはNexus6を推薦する。Nexus5と両方、選択できるようにした。

(★ ロリポップは結構いいので、Nexus5を併売するのは賢い売り方かも)

━━ Nexus6も実質0円で売るのですか。

ガン社長 いや。この端末はできれば月額2900円の割賦で売りたい。料金と合わせて6000円を切る。6000円を切る価格で、大画面でベストなパフォーマンスのNexus6を持てるのはそんなに高いとは思わない。是非使ってください。

(★ Nexus6も大盤振る舞いして欲しいな。関係者に聞くと「無理無理」という反応だったけど)

━━ キャリアアグリゲーション対応の端末だと思うが、ソフトバンクをまたがないとキャリアアグリゲーションは使えないのか。

担当者 そうですね。Band3とBand8なので、端末としては対応しています。

寺尾COO インターカンパニーとしてキャリアアグリゲーションはいまはしていないってことね。

━━ CAが使える目処は立っているのか。

ガン社長 総務省マターです。なるべく早く、CA対応したい。

(★ ま、早晩そうなるかと)

━━ 端末を見ていると旧イー・モバイル側につながるようにも見えるが。

ガン社長 ほとんどいま、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHzなど、どっちの周波数を使うとか、そういう古い発想は辞めたいぐらいですよ。1.7GHzのみのお客さんって何人ぐらいいるんですかと。こういう発想は我々も非常に悩んでいるんですよ。減ってるじゃないか、違うんですよ。SIMカードを一枚にして、お客さんは気にしていないですよ。たくさん、いろんな電波を利用すればハッピーですけども、1.7GHzのカウントの数とか、そういう古い考え方は早く整理したい気持ちなんです。

(★ これは、キャリアの社長としては言っちゃいけないような。「周波数的な考え方は古い」というのはものすごく正論なんだけど、そうしたらワイモバイルというキャリアの存在意義もなくなってしまう。キャリアではなく、単なる「ソフトバンクモバイルのセカンドブランド」にしかならなくなる)

━━ F0(新たな1.7GHz帯の割り当て)はどうしたいのですか。

ガン社長 もちろん早く獲りたいんです。気持ちは全く変わっておりません。グループの話もあるんですけど、ユーザーの観点で言うと、早めにF0をもらって、高速サービスを早く提供したいという思い。ソフトバンクと一緒になったからF0をあげないという方針はあるかも知れないですが、ユーザーの観点でいうと、結構、ユーザーが増えてきて、F0を早く導入して、サービスを提供したい。

(★ どっちの周波数を使うかという考えが古いとなると、もはや1.7GHzをワイモバイルに割り当てる意味もなくなってくる)

━━ 700MHzはどう使いますか。

ガン社長 いま頑張っているんですね。もう少し早くやりたいので、作業を進めています。できれば早くですね。自社だけじゃなくて、ドコモやauと一緒に移行作業を進めていて、700MHzは協議会も作っていて、うちもたくさんお手伝いをやっているんですけど、できれば3社で早く移行して、早く利用したいのは事実です。

       1|2 次のページへ

(C)niwango,inc. All rights reserved.