ニュース
» 2015年04月06日 20時32分 UPDATE

MVNOサービス「mineo」に基本データ容量500Mバイトの新コースが登場、一部コースは容量増加

ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」にデータ通信をあまり必要としないユーザーを対象とした基本データ容量500Mバイトのコースを新設。一部コースはデータ容量を増加する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ケイ・オプティコムは、6月1日にMVNOサービス「mineo」(マイネオ)に基本データ容量が「500Mバイト」のコースを新設する。月額料金は700円(税別)。

 新コースは、高速データ通信をあまり必要としないユーザーに向けたもの。5月1日からは「2Gバイト」コースを「3Gバイト」へ、「4Gバイト」のコースを「5Gバイト」へ増量する。

Photo 改定内容

 さらに同社は、6月1日に高速データ通信量の節約アプリ「mineoスイッチ」をAndroid/iOS向けにリリースする。同アプリはデータ通信の高速/低速を切り替えられる「mineoスイッチ」を備えており、メールやSNSなどでは低速、音楽や動画の閲覧などでは高速にすることでデータ容量を節約可能。マイページへログインすることなく、データ残容量の明細も確認できる。アプリの利用料金は無料。

Photo 高速データ通信量節約アプリ「mineoスイッチ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.