ニュース
» 2015年04月18日 19時37分 UPDATE

詳細はIIJmio meeting 7で:VoLTE+格安SIMで問題が? SIMフリー端末で通信が不安定に?――IIJが検証

IIJが、4月25日に「IIJmio meeting 7」を東京で開催する。iOS 8.3にアップデートしたiPhone 6/6 Plusで「みおふぉんダイアル」を使ったときの挙動、SIMロックフリー端末でMVNOのSIMを利用したときの新たな問題点を検証する。

[田中聡,ITmedia]

 IIJ(インターネットイニシアティブ)が、ユーザーとの交流イベント「IIJmio meeting 7」を、4月25日に東京で開催する。大阪では18日に開催された。東京での開催時間は13時30分〜17時30分(12時30分開場)。場所はインターネットイニシアティブ セミナールーム(東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム)で、こちらから参加登録ができる。参加費は無料。

 IIJmio meetingは、IIJmio(IIJmio高速モバイル/Dサービス)のサービス開発・運用・サポートを行っている中の人たちと、ユーザー(IIJmioを使用していなくてもよい)が交流ができるイベント。MVNOの舞台裏やマニアックなテーマを解説するトークセッションに加え、MVNOサービス初心者向けに、IIJmioの音声付きサービス「みおふぉん」の活用法を解説する「みおふぉん教室」も実施している。第6回では総務省の中の人が登壇することが注目を集め、東京会場では過去最多の約200人が足を運んだ。

 第7回のトークセッションでは、当初は「IIJmioでLTE-Advancedが使えるか試してみた」というテーマを予定していたが、「iPhoneのVoLTEをIIJmioで使ってみる&みおふぉんダイアルの話」に変更。これは4月9日に開始されたiOS 8.3へのアップデートにより、3キャリアのiPhone 6/6 PlusでVoLTEが利用可能になったことが話題を集めたため。

 IIJmioのSIMカードを挿入したiOS 8.3のiPhone 6/6 Plusで、VoLTEでの通話ができることは確認済みだが、問題は「みおふぉんダイアル」を利用した場合。みおふぉんダイアルは、専用のアプリから発信すると、プレフィックス番号(0037691)が発信番号の先頭に付き(電話を受けた人の着信画面にはプレフィックス番号は出ない)、通常の半額である10円(税別)/30秒で通話ができるサービス。

photo 専用アプリを利用する「みおふぉんダイアル」

 プロダクト本部 プロダクト推進部の堂前清隆氏によると、IIJmioのSIMカードをiOS 8.3のiPhone 6/6 Plusに挿し、VoLTEを有効にした状態でみおふぉんダイアルで発信すると、奇妙な挙動が起こるという。具体的には……ここからはイベントでのトークセッションで確認してほしい。当日はネットワーク本部 ネットワークサービス部 ネットワークサービス課の宮本外英氏が解説する。

 もう1つ、トークセッションではネットワークサービス部 技術開発課 リードエンジニアの大内宗徳氏が「MVNOとSIMフリー端末の問題について」というテーマで解説する。Android 5.0の端末では、MVNOのSIMカードを利用すると通信が不安定になることがある問題が起きているという。その原因は「端末と基地局でやり取りしている制御信号にある」(大内氏)という。どういったときにこの問題が起こるのか? 「Nexus 6」と「Nexus 5」での具体的な事例をもとに、IIJが調査して分かったことを紹介していく。

 初心者を対象とした「みおふぉん教室」では、MVNOに移行した際のメールアドレス変更作業をうまく行う方法を堂前氏が解説する。参加者から毎回濃い質問が続出のフリートーク(1時間)ももちろん用意している。

 当日はインターネットでライブ中継を行う予定なので、参加できない人はチェックしてほしい。詳細はてくろぐの告知ページを参照。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.