ニュース
» 2015年07月30日 15時01分 UPDATE

リクルート、スマートデバイス向けクレジットカード決済サービス「Airペイメント」を11月中旬に提供開始

リクルートライフスタイルは、「Airレジ」と連携して活用できるクレジットカード決済サービス「Airペイメント」を11月中旬に提供開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートライフスタイルは、11月中旬からクレジットカード決済サービス「Airペイメント」を提供開始する。

Photo Airペイメント

 アプリが入ったスマートデバイス(スマートフォンやタブレット)と決済端末をBluetoothで接続すると、カード決済が可能になる。使用する決済端末のMiura Systems製「M010」はEMVに準拠し、PINパッドを備えた非接触(NFC)決済にも対応する。

 デビット、プリペイド、電子マネー、ポイント、コンタクトレス決済も利用できる。加盟店手数料を抑え、推奨の銀行口座での受け取りであれば、月6回無料で入金されるなど、これまでクレジットカード決済の導入が難しかった店舗でも導入しやすいものとなっている。JCB、American Express、Diners Club、Discoverブランドは、取り扱いに向けて協議中とのこと。

 無料のPOSレジ「Airレジ」と連携すれば、レジ操作やカード決済までをスマートデバイス上で行える。

「Airペイメント」の特徴

  • 加盟店手数料:3.24%
  • 対応ブランド:Visa、MasterCard
  • 入金サイクル、振込手数料:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の口座は5日ごと、月6回手数料無料にて振込。その他金融機関の口座の場合、10日ごと、月3回手数料無料にて振込。
  • サービス提供開始時期:2015年11月中旬予定(利用希望店舗の申し込みも同時期から受付開始予定)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.