ニュース
» 2015年12月02日 18時13分 UPDATE

「モバイルSuica」が国内メーカーのSIMフリースマホで利用可能に

12月中旬から、Xperia J1 Compact、AQUOS SH-M02、arrows M02などで利用できる。モバイルSuica10周年を記念したキャンペーンも行う。

[田中聡,ITmedia]

 JR東日本は12月2日、おサイフケータイのサービス「モバイルSuica」が、新たにSIMロックフリースマートフォン「Xperia J1 Compact」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「AQUOS SH-M02」「AQUOS SH-RM02(楽天モバイル向け)」「SH-M02-EVA20」(シャープ製)、「arrows M02」「arrows RM02(楽天モバイル向け)」(富士通製)で対応したことを発表した。12月中旬以降の対応となる。

photophoto 「Xperia J1 Compact」(写真=左)と「arrows M02」(写真=右)

 あわせて、モバイルSuicaのサービス開始10周年を記念したキャンペーンも実施する。

 鉄道や買い物でモバイルSuicaを利用すると(一口5000円)、抽選で1110人にSuicaポイント(1000円、1万円相当)または限定グッズをプレゼントする。モバイルSuicaでSuicaグリーン券を購入した人の中から抽選でSuicaグリーン券をプレゼント。ビューカード以外のクレジットカードでモバイルSuicaに入会すると、通常1030円(税込)の年会費が初年度は無料とする。いずれも期間は2016年1月28日〜4月22日。

 SuicaのLINE公式アカウントで友達追加をすると、モバイルSuica10周年を記念したオリジナルデザインの「着せかえ」をプレゼントする。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.