ニュース
» 2015年12月03日 06時00分 UPDATE

SIM通:いよいよ日本にもApple SIM上陸!ネットワークはau網

熱望されていた「Apple SIM」がいよいよ国内で発売。通信事業者をiPad上から選択でき、海外旅行の際などSIM交換不要で現地の通信網が利用可能になる。

[SIM通]
SIM通

 アメリカやイギリスなど一部の国で販売されており、日本への上陸が熱望されていた「Apple SIM」がいよいよ国内で販売開始する運びとなりました。

イメージ

 Apple SIMはAppleが提供するSIMカードです。Apple SIMを使うことで提携する通信事業者のデータプランをiPad上から選択することができ、提携する事業者がある国であればSIMの交換をすることなく、現地の通信網が利用可能となっています。

 Apple SIMはデータ通信SIMで、iPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 4 Wi-Fi + CellularモデルおよびiPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデルが対応機種となっており、契約料金・事務手数料が不要なプリペイドタイプのSIMカードとして販売しています。1GBあたり1,500円と、国内で流通しているプリペイドSIMカードよりも高額に感じるかもしれませんが、世界各国の通信網に対応しているので、旅行先から帰国した際にも余ったデータプランを利用できることを考えたらお得と言えるでしょう。

 今後、iPadとApple SIMという組合せは海外出張を頻繁に行うビジネスマンや、世界各国を旅する人たちにとってのファーストチョイスとして定着するかもしれませんね。

 Apple SIMについては、後日詳しい解説を掲載する予定です。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.