調査リポート
» 2016年01月14日 16時00分 UPDATE

格安SIMの契約数は321万、SIMフリースマホの出荷台数は66.8万台――MM総研の調査(2015年9月)

MM総研が、格安SIMとSIMロックフリースマホ市場規模の推移と予測を発表。2015年9月末時点の格安SIM契約数は321万、SIMロックフリースマホの出荷台数は66.8万台だった。

[田中聡,ITmedia]

 MM総研が1月14日、2015年9月末時点における格安SIMとSIMロックフリースマートフォン市場の動向を発表した。

 2015年9月末時点でのスマートフォン(以下、スマホ)の契約数は7237件で、このうち、MVNOのSIMカード(格安SIM)の契約数は321万件。スマホ全体に占める格安SIMの契約比率は4.4%となった。この321万契約のうち、116万件(36.1%)が大手キャリアのスマホを使用、114万件(35.5%)がSIMロックフリースマホを使用、85万件(26.5%)が中古スマホを使用していた。

photo 格安SIMの契約数
photo 格安SIMを利用するスマートフォンの調達経路

 2015年度上期(4〜9月)のSIMロックフリースマホの出荷台数は66.8万台で、スマホ全体の出荷台数(1328.8万台)に占める割合は5%だった。2015年度通期のスマホの合計出荷台数は2895万台と予測しており、うちSIMロックフリースマホは135万台(4.7%の比率)になる見通し。また、2016年度は185万台、2017年度は272万台、2018年度は381万台までSIMロックフリースマホの出荷台数が増えると予測している。

photo SIMロックフリースマホの契約数

 MVNOや格安SIMの認知度(知っているか、知らないかの二択)についても調査したところ、2015年5月の調査結果と比べて、認知度が向上していることが分かった。例えば「MVNO」は4.5ポイント増の24.1%、「格安SIM」は10.2ポイント増の45.4%、「SIMフリー」は3.4ポイント増の49.7%だった。

photo 格安SIMやSIMフリーの認知度(知っている、知らないの二択で質問)

 SIMロックフリースマホの購入意向について質問したところ、「購入したい」が7.3%、「購入したくない」が23.4%、「その他・わからない」が69.3%だった。

photo SIMロックフリースマホの購入意向

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.