ニュース
» 2016年03月16日 11時38分 UPDATE

Misfitを買収したFossil、Android Wear端末とフィットネスバンドの新作を発表

2015年11月に防水フィットネス端末を手掛けるMisfitを買収したライフスタイルブランドのFossilが、フィットネスバンドとAndroid Wear搭載スマートウォッチの新作を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ライフスタイルブランドのFossilは3月15日(現地時間)、米GoogleのウェアラブルOS「Android Wear」を搭載する時計とブレスレットを含む「Fossil Q」シリーズの新作を発表した。米国で夏から秋にかけて発売する。

Android Wearの「Q Wander」と「Q Marshal」

 「Q Wander」と「Q Marshal」は、2015年10月に発表した「Q Founder」へのユーザーからのフィードバックを反映したAndroid Wearの新作。より時計らしく、薄くなった。2つのモデルの機能は同じで、ケースの形が少し異なる。いずれも44ミリと46ミリの2サイズがあり、価格は275ドル。

 fossil 1 Q WanderとQ Marshal

フィットネスリストバンドの「Q Motion」

 「Q Motion」はブレスレット型のフィットネスバンド。Android端末およびiPhoneとBluetoothで接続し、アクティビティと睡眠をトラッキングする。接続するスマートフォンでのメッセージなどの受信をLEDと振動で通知したり、タップすることでスマートフォンの音楽を再生したりスマートフォンのカメラで撮影したりすることもできる。コイン電池内蔵でなので充電の必要がなく、約半年は電池交換せずに使える。水深50メートルまでの防水対応で、価格は95ドル。

 fossil 2 Q Motion

 Fossilは2015年11月に、フィットネス端末メーカーの米Misfitを買収した。Fossil QシリーズにはMisfitの技術が採用されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.