ニュース
» 2016年04月22日 12時14分 UPDATE

Acer、自転車専用コンピュータ「Xplova X5」発表 ナビもできるダッシュボード+車載カメラ

Acerが、自転車のハンドル部分に設置してダッシュボード兼車載ビデオカメラとして使える「Xplova X5」を発表した。ナビ機能も利用できる。撮影はマニュアルでも、アルゴリズムによる自動でも可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾Acerは4月21日(現地時間)、ニューヨークで開催したプレスイベントで、自転車乗り専用コンピュータ「Xplova X5」(以下「X5」)を発表した。第3四半期(7〜9月)に発売する計画で、価格や販売地域はまだ不明だ。

xplova 1 Xplova X5はスマートフォンサイズのコンピュータ

 一見スマートフォンのようだが通話機能はなく、自転車のハンドル部分に設置してダッシュボードとして使える。また、天面にビデオカメラがついており、走りながら撮影できる。

 xplova 2 天面にはビデオカメラが付いている
 xplova 3 自転車に設置してダッシュボード兼ビデオカメラとして使える

 X5のカメラでは、720pの動画が撮影できる。走行スピードやユーザーの心拍数、GPSなどをベースにアルゴリズムが自動的に面白そうなシーンを撮影する。自動撮影の長さは1本につき最長3秒。ユーザーがマニュアル操作で撮影することもできる(端末右下に録画ボタンがある)。撮影後、最高8本までのクリップを端末内で1本の動画に編集でき、完成した動画は端末から直接各種ソーシャルメディアなどにアップロードできる。通信は3Gをサポートする。

 ダッシュボード機能は、リアルタイムのスピード、心拍数、ケイデンス、走行距離などが表示され、オンラインの地図画面に切り替えられる。

 ツーリングでグループの全員でX5をセットすれば、連係するスマートフォンアプリ「Xplova Moment」で全員の現在地やスピードを把握できる。

 xplova 4 グループのお互いの位置とスピードが分かる

 仕様の詳細は発表されていないが、防水レベルはIPX7で、バッテリーの持続時間は16時間以上。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう