ニュース
» 2016年07月05日 12時30分 UPDATE

IIJと日本郵便、「みおふぉん」と「arrows M03」のセットを郵便局でカタログ販売 東海地方から順次

インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本郵便が、IIJmioの音声通話対応SIMと端末のセット販売を開始する。東海地方の郵便局を皮切りに、順次全国展開する。

[井上翔,ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)と日本郵便は7月5日、「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」(以下「IIJmio」)の格安スマホのカタログ販売を開始することを発表した。8月1日から東海地方(岐阜県、愛知県、静岡県、三重県)の簡易郵便局を除く全ての郵便局(2050局)で取り扱い、順次全国に拡大する。(本文中の価格は全て税別)

 カタログ販売では、IIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)とAndroidスマートフォン「arrows M03」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のセットを取り扱う。初期費用は3000円で、端末代金は3万2800円となる。端末代金は一括払いのほか、24回の分割払い(月額1380円)も可能だ。端末補償オプションは月額380円で、セットの申込時のみ加入できる。

カタログ販売で購入できるarrows M03 カタログ販売で購入できるarrows M03

 みおふぉんの料金プランは、「分かりやすさを優先する」(IIJ広報部)ため、月間3GBの高速通信が可能な「ミニマムスタートプラン」(月額1600円)のみ選択できる。他のプランを希望する場合は、利用開始後に変更することも可能だ。

 カタログを利用した場合の申し込みの手順は、以下の通りになる。

  1. 郵便局でカタログを手に入れる
  2. 電話かカタログ同梱のはがきで「申込書」を請求
  3. 申込書に必要事項を記入の上返送する
  4. SIMカードと端末のセットが届く

 郵便局での申し込み分については、専用のコールセンターを用意するほか、IIJオリジナルの冊子「格安スマホ入門」(非売品)をプレゼントする。

カタログ販売の仕組み 郵便局でのカタログ販売の仕組み

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう