ニュース
» 2016年10月04日 06時00分 UPDATE

SIM通:ゲオモバイル、買取価格もわかる格安・中古スマホの情報サイト開設

ゲオモバイルは、中古スマホ・タブレットの総合情報サイト「ゲオ 格安・中古スマホ情報サイト」を開設。買取価格を調べられる「買取シミュレーション機能」、キャリアとの料金比較ができる「料金シミュレーター機能」などを提供する。

[SIM通]
SIM通

 格安SIMや格安スマホ、中古スマホなどの販売を手掛けるゲオモバイルは、中古スマホ・タブレットの総合情報サイト「ゲオ 格安・中古スマホ情報サイト」を開設しました。

ゲオモバイル

 今回ゲオモバイルがオープンさせたサイトは、買取価格がすぐにわかる「買取シミュレーション機能」や、現在利用しているキャリアスマホと格安スマホの料金が比較できる「料金シミュレーター機能」を搭載。初めてスマホを売るという方や、格安SIMにしたらどれだけ安くなるのかというのを分かりやすく確認することができるようになっています。

 買取シミュレーター機能のページでは、手持ちのスマホの名称を入れるだけで「最高買取価格」「最低買取価格」を表示。機種名の正式名称がわからなくても、検索バーに「Xperia」と入力し左側の選択画面から「docomo」「au」「SoftBank」「Y!mobile」といった各キャリアを選択すると、そのキャリアから販売されているXperiaのモデルを選択することができます。

 SIMフリースマホの買取も行っているので、買取可能もしくは買取価格が登録されている機種であればプルダウンメニューで売りたい機種を選択すれば買取価格が分かります。買取価格は毎週月曜日にアップデートされうとのこと。自分の持っている端末がいま幾らで売れるのかわかるのは嬉しいポイントですね。

 なお買取方法は近くの店舗に持っていき査定してもらう方法と、サイトから申込んで端末送り用の梱包資材と買取申込書が送られてくるので、端末と一緒に梱包して買取センターに送ります。なお自宅から発送した場合は、商品査定後にメールで査定結果ページのURLが届くとのこと。2週間以内にメールが届かない場合、カスタマーセンターに連絡をして確認してください。

図 高く売るための4つのポイント

 ちなみに買取のポイントと注意点についてもサイトでは案内。また買取価格ランクの基準も記載しており、その内容は以下のとおり。

  • 【未使用品】
    • 箱および内容物に破損、欠品(保証書、冊子等を含む)がない
    • 本体、外装、及び付属品が工場出荷時同等に傷汚れが無い
    • 保護フィルム等が付いており、剥がした形跡がない
  • 【最高買取価格】
    • 動作や機能に全く問題が無い
    • 液晶や外装の傷や汚れが目立たず、使用感があまりない
  • 【最低買取価格】
    • 動作や機能に全く問題が無い
    • 液晶や外装に使用感の強い傷や汚れがある。

 買取不可の条件として、「故障している端末」「次のユーザーが使用するのに支障があるような損傷がある端末(画面が著しくひび割れている状態があるなど)」「ネットワーク利用制限がかかっている端末」となっています。

 なお端末の買取価格は状態によって変わってきますが、最高価格と最低価格の明記があるため、他の中古店との大まかな比較をすることができることでしょう。「中古端末って、どうせすぐる壊れるんでしょ?」といった考えを持つ人も少なくないと思いますが、ゲオモバイルの格安・中古情報サイトのようなサイトが増えることで、中古端末という選択肢がより身近になるのではないでしょうか。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう