ニュース
» 2016年11月11日 09時46分 UPDATE

iOS版「PayPal」、Siri対応で音声での決済が可能に(日本語も可)

iOS版のオンライン決済アプリ「PayPal」がSiriに対応した。「Hey Siri、PayPalで鈴木さんに1000円支払って」などと言うことで決済を実行できる。日本語を含む30カ国語に対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 オンライン決済の米PayPalは11月10日(現地時間)、iOS版「PayPal」をバージョン6.7.0にアップデートし、Siriに対応させたと発表した。日本語を含む30カ国語で使える。

 iOS 10搭載のiPhoneおよびiPadで、「Hey Siri、PayPalで鈴木さんに1000円請求してください」「PayPalで山田書店に1200円支払って」などと命令することでPayPalでの決済が実行できる。

 paypal 1 SiriでPayPal決済が可能になった

 これは、AppleがWWDC 2016で発表したSiriとサードパーティーアプリとの連係のためのツール「SiriKit」を採用して実現したもの。SiriKitでは決済アプリの他、メッセージ、写真、フィットネス、CarPlayなどのアプリのSiriとの連係を可能にする。

 paypal 2 Siriは決済以外のアプリとも連係する

 PayPalはホリデーシーズンを前に、12月だけでも1700万件のP2P決済が実行されると予測している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう