ニュース
» 2016年11月15日 20時15分 UPDATE

沖縄セルラー、IoTを活用した家庭向け水耕栽培キット「やさい物語」発売 カメラ&アプリで成長を確認

沖縄セルラー電話は、IoTを活用した家庭用水耕栽培キット「やさい物語」を発売。アプリを通じて気温、水位などの測定データをはじめ、カメラで撮影した画像データも確認できる。12月中旬に予約を開始し、2017年2月下旬から発売する予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 沖縄セルラー電話は、11月15日にIoTを活用した家庭用水耕栽培キット「やさい物語」の発売を発表した。予約受付は12月中旬に開始し、2017年2月下旬から発売する予定。

Photo 「やさい物語」のイメージ

 本製品ではスマートフォンアプリを通じ、野菜の成長過程を確認しながら土を使わずに野菜を栽培可能。キット内にはLEDを搭載し、シンプルで近未来的なデザインの半密閉タイプとなっている。使用する種や肥料などは同社の植物工場事業と同等のもの。

 気温、水位などの測定データをはじめ、搭載したカメラで撮影した画像データも外出先から閲覧できる。アプリ内で野菜にニックネームをつけ栽培することも可能で、気温や水位の異常値を設定しておくとアプリから警告を受け取るアラート機能も備えている。

 価格は初期栽培スターターキット付きで3万4800円(税別)。販売はWebのほか、沖縄地区ではauショップでも取り扱う予定。今後は本栽培データを活用し、IoT技術でよりおいしく新鮮な野菜が簡単に栽培できることを目指していく。

関連キーワード

IoT | アプリケーション | 野菜 | カメラ | 家庭 | 撮影 | LED


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう