ニュース
» 2016年12月08日 06時00分 UPDATE

SIM通:IIJmio、au回線で余った通信料に応じて値引きの新プラン発表!

IIJmioは、auの4G LTE回線を利用した通信プランと端末をセットにした「IIJmio モバイルプラスサービス」を提供開始。月々のデータ通信量が使いきれずあまった場合、月額料金から割引きが適用されるのが大きな特徴となっている。

[SIM通]
SIM通

 IIJが展開する格安SIMサービス「IIJmio」は、auの4G LTE回線を利用した通信プランと端末をセットにした「IIJmio モバイルプラスサービス」の提供を12月1日より開始します。このプランは、月々のデータ通信量が使いきれずあまった場合、月額料金から割引きが適用されるのが大きな特徴となっています。

「IIJmio モバイルプラスサービス」の提供を開始

 今回提供を開始するIIJmioモバイルプラスサービスには、3GBの「エコプランミニマム」と7GBの「エコプランスタンダード」の2種類の通信データプランがあります。いずれのプランにおいても、契約したプランのデータ通信量を使い切らなかった場合、あまったデータ通信量500MBあたりにつき、100円の割引が適用されます。

 本プランの適用条件とサービス内容、月額基本料については以下のとおりです。

プラン名称 エコプランミニマム エコプランスタンダード
利用回線 auの4G LTE回線
利用条件 IIJmioサプライサービスとのセット契約
初期費用 3,000円
バンドルクーポン 3GB/月 7GB/月
SMS機能付きSIM 900円 1,700円
音声通話機能付きSIM 1,600円 2,400円
データ通信量が余った場合 500MBあたり100円割引

 このプランを利用するためには、IIJmioサプライサービスで提供している端末のなかから、au VoLTEに対応した端末から選ぶ必要があります。現在、IIJmioサプライサービスでau VoLTEが利用可能な端末は「富士通 arrows M03」「ASUS ZenFone Go」「ASUS ZenFone 2 Laser」「ASUS ZenFone 3」で、対応端末は順次拡大していく予定とのこと。

 エコプランミニマム(3GB)で音声通話機能付きSIM(1,600円/月)を利用している場合、あまったデータ通信量ごとの月額通信料割引は以下のようになります。

余ったデータ容量 割引後月額料金(割引額)
0MB以上、500MB未満 1,600円(0円)
500MB以上、1GB未満 1,500円(100円)
1GB以上、1.5GB未満 1,400円(200円)
1.5GB以上、2GB未満 1,300円(300円)
2GB以上、3GB未満 1,200円(400円)

 割引の上限金額は、エコプランミニマムで400円、エコプランスタンダードは1,200円です。注意しておきたいのは、従来プランのように「データ繰り越し」がない点です。今回のプランではより節約志向の方に向けたプランであるので、どちらが自分にあっているかを見極めて選択するのが良いのではないでしょうか。

 より詳細な内容についてはIIJのリリースページにてご確認ください。

IIJ、データ通信量が余ったら月額料金を割引する個人向けモバイルサービス「IIJmioモバイルプラスサービス」を提供開始

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう