ニュース
» 2016年12月16日 11時09分 UPDATE

FacebookメッセンジャーのカメラにSnapchatのような3Dマスクなどの新機能

Facebook Messengerのカメラに新機能が追加された。セルフィー画像にSnapchatのように3Dマスクを追加したり、スティッカーやフレームを追加できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは12月15日(現地時間)、iOSおよびAndroid版「Facebook Messenger」(以下、「メッセンジャー」)のカメラをアップグレードし、幾つかの新機能を追加したと発表した。向こう数日中に全ユーザーが利用できるようになる見込みだ。

 まず、カメラボタン(水色の円)がホーム画面中央下に表示されるようになる。これをタップすることで、メッセージを送る相手を選ぶ前に写真を撮影して加工できる。

 messenger 1 カメラボタンがホーム画面中央下に表示される

 そして、多数の“特殊効果”を追加できるようになる。例えばSnapchatのウリであるマスク機能と似た「3Dマスク」や画面に雪を降らせる効果などを追加できる。


 また、写真を追加するスティッカーやフレームも多数用意される。同社は多くのアーティストによる装飾を追加していくとしている。

 messenger 2 スティッカーやフレーム

 撮影画面に表示されるパレットアイコンでは、テキストの背景に色やフキダシなどの効果を追加できる。

Messengerさんの投稿 2016年12月14日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.