トップ10
» 2016年12月27日 13時50分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:「逃げ恥」ヒットの理由/「ポケモンGO」人気、再び?/今時スマホはカメラが命

TBSテレビのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が終わってしまいました。さまざまな面で話題となったこのドラマは、なぜヒットしたのでしょうか?

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、12月19日から12月25日までのアクセスランキングを集計しました。

「逃げ恥」終わりましたね…… 「逃げ恥」終わりましたね……

 今回の1位は、おしり元気さんの連載から「『逃げ恥』はなぜヒットした? 星野源を素直に愛せない私たちの思いを探ってみた」が入りました。

 TBSテレビの「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」は、エンディングでのいわゆる「恋ダンス」から結婚の在り方に関する議論まで、さまざまな側面から話題になりました。SNSのタイムラインも、現実世界(?)における立ち話も、特に放送日前後には逃げ恥の話題でいっぱいになりました。

 かくいう筆者はどうなのかというと、逃げ恥を“あえて”視聴せずにきました。しかし、最近知人から「(逃げ恥は)あなたこそ見るべきドラマである」という声を複数頂戴しており、オンデマンド配信分を見ようかどうか迷っているところであります……。

Pokemon GOで始まった「ホリデースペシャルセール」 Pokemon GOで始まった「ホリデースペシャルセール」

 今回のランキングでは、前回ほどではありませんが「Pokemon GO(ポケモンGO)」に関連する記事が引き続き人気を集めた様子がうかがえます。

 2位に入った「ポケモンGOに冬休みアップデート! ポケストップから毎日ふ化装置」は、12月26日から2017年1月8日(ともに日本時間)に行われるゲーム内イベントの紹介記事です。このイベント期間中は、普段はポケコイン(ゲーム内通貨)で購入できない「スーパーボール」「ハイパーボール」を含むアイテムの詰め合わせを購入できる「ホリデースペシャルセールも行われます。

 一時は冷めるかに見えた「Pokemon GO」フィーバーですが、「赤い帽子をかぶったピカチュウ」の出現や、たまごからのふ化限定でゲットできる「ポケットモンスター 金・銀」におけるベイビィポケモン(一部を除く)の出現によって再び人気に火が付きつつあるようです。

スマホの差別化軸はカメラに? スマホの差別化軸は“カメラ”に?(写真は「Xperia XZ」のアウトカメラ)

 ランキングの8位には、2016年のスマートフォンのカメラ機能を振り返る記事「Huaweiに驚き/インカメラの進化/動画配信――2016年のスマホカメラを振り返る」が入りました。

 2016年を振り返ると、スマホの競争軸は処理能力からカメラ機能に移ったという印象が強くあります。どのメーカーも、さまざまな側面から自社スマホにおけるカメラ機能の優位性をアピールしてきました。

 来年(2017年)も、カメラ中心の競争が続くのか、それとも新たな競争軸が登場するのか、注目です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう