ニュース
» 2017年02月22日 12時07分 UPDATE

4月1日に新MVNOサービス「ヤマダファミリーモバイル」開始、日本通信のソフトバンクSIMも販売

Y.U-mobileは、ドコモ回線を使った新たなMVNOサービス「ヤマダファミリーモバイル」を4月1日に開始。現行のYAMADA SIMをフルリニューアルする。日本通信のソフトバンクSIMも取り扱う。

[田中聡,ITmedia]

 U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社、Y.U-mobileは、ドコモ回線を使った新たなMVNOサービス「ヤマダファミリーモバイル」を4月1日から提供する。

 現在、ヤマダ電機ではドコモ回線のMVNOサービス「YAMADA SIM powered by U-mobile」を販売しているが、4月1日からヤマダファミリーモバイルにリニューアルする。

U-NEXT 現在提供している「YAMADA SIM powered by U-mobile」

 さらに、3月22日には、日本通信が運営するソフトバンク回線を使ったMVNOサービスを、全国のヤマダ電機で販売する。開始当初はiPhone用(nanoSIM、データ専用)のみの提供となる。日本通信のソフトバンクSIMは、iPhoneのSIMロックを解除していなくても利用できる。

 日本通信は1月31日にソフトバンクとの相互接続で合意し、3月22日からソフトバンク回線を利用する「iPhone/iPad用格安SIM」のサービスを開始する予定としており、その販路が明らかになった形だ。日本通信は個人向けのMVNOサービスをU-NEXTと協業することを発表しており、ソフトバンクSIMの提供もその一環といえる。

U-NEXT 2月1日に発表された日本通信のニュースリリース

 ヤマダファミリーモバイルとソフトバンクSIMの料金プランやその他詳細は、決定次第発表される。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう