ニュース
» 2017年03月10日 10時10分 UPDATE

Facebook、メッセンジャーに24時間で消える画像/動画「Day」を追加

Facebookが、iOSおよびAndroid版「Facebook Messenger」に、24時間で消える加工写真/動画を投稿できる新機能「Messenger Day」を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは3月9日(現地時間)、iOSおよびAndroid版メッセージングアプリ「Facebook Messenger」(以下「メッセンジャー」)に、24時間で消える画像/動画「Messenger Day」機能を追加したと発表した。同日から世界のユーザー向けに“ローリングアウト”していく。

 米Snapの画像共有サービス「Snapchat」の「Stories」と同様に、24時間経つと消えるのが特徴。ユーザーは気軽に面白いセルフィーなどをメッセンジャーで友達に送れる。

 同社は2016年12月、メッセンジャーのカメラをアップグレードし、Snapchatのような特殊加工ツールを追加した。その段階で、撮影した画像/動画をメッセージとして投稿するだけでなく「カメラロール」に保存できるようにした。

 「Messenger Day」の使い方は、普通の画像/動画投稿とほぼ同じだ。画面下中央のカメラボタン(青い○)をタップして特殊効果を追加したりして画像/動画を作成し、右下の(→)をタップすると投稿先を指定する画面になる。この画面の「カメラロール」の上に「My Day」が表示されるので、これを選択してから投稿したい相手を選ぶ。

 day 1 Messenger Dayの投稿方法1

 誰かとのメッセージング中にDayを送ることもできる。画像/動画を投稿すると、「add to your day(あなたのDayに追加する)」というオプションが表示される。この表示をタップすると画像/動画をDayとして投稿するか確認するメッセージが表示され、「ADD」をタップするとDayとして投稿できる。

 day 2 Messenger Dayの投稿方法2

 普通に画像/動画を投稿するのとの違いは24時間後に消えるかどうかのみだ。Facebookは2016年8月、傘下の写真共有SNS「Instagram」にも、投稿後24時間で消える「Instagram Stories」を追加している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう