連載
» 2017年03月10日 11時34分 UPDATE

MVNOの深イイ話:MVNOはキャリアメールを提供できるのか (1/3)

「MVNOにはキャリアメールがないから乗り換えられない」という方が多くいます。MVNOはキャリアメールを提供できないのでしょうか。そもそも「キャリアメール」とは一体何なのでしょうか?

[堂前清隆,ITmedia]

 大手キャリアのスマートフォンを利用している方とお話しすると、「MVNOにはキャリアメールがないから乗り換えられない」という話になることが少なくありません。MVNOはキャリアメールを提供できないのでしょうか。そもそも「キャリアメール」とは一体何なのでしょうか?

キャリアメール 「キャリアメール」の一例。写真はauのAndroidスマートフォンで使えるメールサービス(@ezweb.ne.jp)

そもそも「キャリアメール」とは?

 「格安スマホ」「格安SIM」を提供するMVNO各社とキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とのサービスの違いについてよく取り上げられる話題の1つに、「キャリアメール」があります。

 キャリアメールとは、「xxx@docomo.ne.jp」や「xxx@ezweb.ne.jp」「xxx@i.softbank.jp」といった形式のメールアドレスで、キャリアの携帯電話・スマートフォンの契約によって利用可能になるメールサービスです。明確な定義はありませんが、慣習的に以下の事業者のメールサービスがキャリアメールと呼ばれることが多いようです。

  • NTTドコモ
  • KDDI(au)
  • ソフトバンク
  • ディズニー・モバイル(ソフトバンクのMVNO)
  • Y!mobile(旧ウィルコム)
  • Y!mobile(旧イー・アクセス)

 なお、これらの事業者が提供していても、追加サービスとして提供されるメール(ドコモwebメールや、au oneメール……いずれもサービス終了)はキャリアメールと呼ばれることはありません。

キャリアメールに求められる役割

 MVNOを検討中の方、ご利用中の方から「MVNOでもキャリアメールを提供してほしい」というご要望が上がることがあります。もちろんMVNOは「キャリア」ではありませんので、MVNOがどのようなメールサービスを提供しようとも「キャリアメール」にはなりません。

 ご要望をより正確に表すなら「キャリアが提供するメールサービス相当の役割を持ったメールサービスをMVNOが提供してほしい」ということだと思われます。

 実は、メールサービスを提供しているMVNOはすでに複数あります。しかし、それらのサービスは「キャリアメール(相当)」と認識されていません。キャリアメールとして認識されるには、普通のメールサービスにはない何かしらの条件があるように思われます。

 その条件を考えるために、「キャリアメールが欲しい」というご要望と一緒に寄せられる、「キャリアメールが必要な理由」を分析してみることにします。

着信通知が欲しい

 キャリアメールの大きな特徴として、スマートフォンや携帯電話で受信操作を行わなくても自動的にメールが受信され、着信音が鳴るという機能があります。これをプッシュ通知と呼びます。

 これに対して、PC用を含めた多くのメールサービスでは、メールアプリを立ち上げたり、Webメールの画面を開いたりすることで、初めてメールが着信していることが分かります。プッシュ通知に対応しているのは、Gmailと専用アプリの組み合わせなど、一部のサービスに限られています。

 それ以外のメールサービスでも、アプリに「自動受信」を設定することは可能ですが、これは数分〜数十分おきにメールが届いていないかを確認する仕組みのため、利用者がメールに気付くのが遅れてしまうことがあります。

 キャリアメールのプッシュ通知に慣れた方にとっては、この使い勝手の違いが大きなハードルとなるようです。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.