ハウツー
» 2017年03月16日 06時00分 UPDATE

iPhoneが故障した! 即日修理してくれる? 代替機はある? (1/2)

日本で多くのユーザーが利用しているスマートフォン「iPhone」。故障したら代替機は借りられる? どんな補償サービスがある? 3キャリアやSIMフリー版ごとにチェックしていこう。

[小林誠,ITmedia]

 iPhoneが故障したら、どこで購入したものでも、Appleストアに連絡をするのが基本となる。今回は修理の対応について、より詳しく見ていきたい。

iPhone スマートフォンいつ故障、破損するか分からない。事前に対策を打っておきたい

※記事内の価格は全て税別。

iPhoneは修理に出すと何日で戻ってくるのか?

 AppleのWebサイトによれば、配送修理で修理の所要時間に5〜7営業日、Appleストアへの持ち込み修理では5営業日以内となっている。

 ただし持ち込みの場合は、Appleストア、正規サービスプロバイダーともに、可能な限りその場で修理を完了して渡すとのこと。

 集荷、到着に+2日として、およそ1週間〜10日程度だろうか。もちろん集荷や受け取るタイミング、地域によってはさらに時間がかかる場合もある。

修理する際に代替機は借りられる?

 iPhoneの補償サービスに加入していない場合、修理の保証期間は1年。持ち込み修理で、Appleのリペアセンターに送られる場合は、修理期間中に修理済みiPhoneを代替機として「ほとんどの場合借りられる」とあるが、配送修理の場合は代替機について明記されていない。

 代替機の対応に限らないが、Appleのアフターサポートはマニュアルに沿って行われているのではなく、ユーザーや故障状況、店舗、担当者によってさまざまな対応を柔軟に行っているようだ。サポート担当者に正確かつ詳しい故障状況を伝え、相談することで、公式サイトにはない対応もあり得る。

 一方、キャリア版のiPhoneについては、各社Appleの配送修理の期間中でも代替機を借りられる。どのキャリアも無償で貸し出しを行っているが、代替機まで故障や盗難などがあると弁済金が発生することがあるため、大切に扱いたい。

 ドコモの場合はドコモショップで手続きが可能。ただし代替機はAndroidスマートフォンとなるそうだ。auの場合もauショップで代替機が借りられる。

 au、ソフトバンク、Y!mobileの場合も各ショップで手続きが可能。こちらはiPhoneに限らず代替機は同一機種が基本だが、在庫がない場合は、同じSIMが挿せる別の機種となるとのこと。

 代替機を借りる場合は、本人と確認できる書類等が必要になり、代替機の在庫が出払っている場合もあるため、ショップへ事前の確認をしておくとスムーズにいくだろう。

iPhone iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)

新品iPhoneへの交換も可能

 新品か、新品と同等の製品と交換できる補償サービスもある

 SIMロックフリー版iPhoneだけでなく、各社どのiPhoneでも「AppleCare+ for iPhone(1万2000円か1万4800円)」に加入している場合は「iPhoneエクスプレス交換サービス」が利用でき、故障したiPhoneと新品もしくは新品同様のiPhoneを交換できる。交換機が宅配便で届くので、その際に故障したiPhoneを渡す。保証対象内の故障であれば交換の料金は発生しないが、保証対象外の損傷等があると料金が発生する。

iPhone 故障時にiPhoneを交換できる「iPhoneエクスプレス交換サービス」

 ドコモ版iPhoneの場合、上記のAppleCareとは別に「ケータイ補償サービス for iPhone&iPad(月額500円〜750円)」へ加入できる。こちらは申込後1〜2日以内にリフレッシュ品が届き、その後10日以内に故障したiPhoneをドコモへ送付する。リフレッシュ品は原則は同一機種・カラーだが、在庫により別の機種・カラーになる場合もある。交換費用は機種によって7500円か1万1000円。1年に2回利用できる。

 ソフトバンク版iPhoneでは「あんしん保証パック(i)プラス(月額650円か750円)」へ加入していると「配送交換」が利用できる。最短1〜2日で新品同等のiPhoneが届く。交換代金はiPhone 7/7 Plusが3万円、iPhone 6以降、iPhone SEは2万円。2週間以内に故障したiPhoneが送られる。

 Y!mobileには「故障安心パックプラス(月額690円)」があり、「故障交換サービス」が用意されている。月額費用とは別に交換代金として7500円かかる。新品同等のiPhoneと交換できるが、同一機種がない場合は別の機種になることがある。交換する際はY!mobileショップで申し込み、店頭に希望の交換機種がないと、利用までに1週間程度かかる可能性がある。

iPhoneを修理するといくらかかる?

 iPhoneの修理費用はAppleのWebサイトに掲載されている。機種によって異なるが、AppleCare+に加入していない場合、ディスプレイの修理は1万2800円〜1万4800円で、その他の損傷は1万9800円〜3万4800円

iPhone 「AppleCare+」未加入時のiPhoneの修理代金

 なお、AppleCare+for iPhone加入者なら修理費用は安く、画面の修理は3400円で済む。その他、各社の補償サービスに加入していると、修理費用のサポート、還元が行われる。詳しくは後述する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう