ニュース
» 2017年08月17日 17時55分 UPDATE

LINE、トーク内でライブ中継できる「チャットライブ」機能を提供開始

LINEは、トークルーム内でライブ中継ができる「チャットライブ」機能を提供開始。合わせてカメラ機能にフィルターやエフェクト機能も追加し、動画を再生しながらトークを行える機能も公開した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、8月16日にトークルーム内でライブ中継ができる「チャットライブ」機能を提供開始した。

Photo トークルーム内でライブ中継ができる「チャットライブ」機能

 本機能では、グループトークや複数人トークに参加している最大200人のメンバーとライブ中継をシェアできる。トークルーム上部の「電話」アイコンを選択して「LIVE」ボタンをタップすれば開始でき、再生画面は画面上段やフルスクリーン、8分の1サイズなど好みで選択可能だ。

 今回のアップデートに合わせ、トークルーム内のカメラ機能にカメラアプリ「B612」や「Foodie」で人気の、顔認識によるフィルターやエフェクト機能を追加。チャットライブでも利用できるほか、他のカメラアプリを起動せずに加工しながら写真・動画を撮影できるようになる。リリース時はフィルター7種類、エフェクト50種類を用意し、順次種類を拡大していく。

Photo トークルーム内のカメラ機能にフィルターやエフェクト機能を追加

 さらに撮影時は、画面サイズを「1:1」「3:4」「9:16」の3種類から選べるようになった。動画編集時には切り取り機能やミュート機能を利用し、動画のカットや音声の削除を簡単に行える。このほか、アプリ内で動画やYouTubeの再生画面を縮小表示し、動画を再生しながらトークを行える機能もiPhone版で先行公開した。Android版の追加時期は検討中。

Photo YouTubeの再生画面を縮小表示する機能も追加

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう