ニュース
» 2017年09月06日 10時03分 公開

Xiaomi、Googleと提携の「Android One」端末「Mi A1」発売

中国XiaomiがGoogleの「Android One」パートナーに加わり、対応端末「Mi A1」を発表した。5.5型で光学ズーム可能なデュアルカメラ、3080mAhのバッテリーを搭載する。インドでの販売価格は1万4999ルピー(約2万5000円)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月5日(現地時間)、OEMメーカーと協力して低価格端末を提供する取り組み「Android One」の新たなパートナーとして中国Xiaomi(小米科技)が加わり、新端末「Mi A1」を発売すると発表した。

 インドで12日に発売し、台湾、ロシア、メキシコなど40以上の市場で販売していく。インドでの販売価格は1万4999ルピー(約2万5000円)。日本で販売するかどうかは不明だ。

 mi 1 XiaomiのAndroid One端末「Mi A1」

 Xiaomiの端末はこれまで、OSとしてAndroid+MIUIのカスタマイズAndroidを搭載しているが、Android One端末であるMi A1のOSは純粋なAndroid(Android 7.0 Nougat)だ。

 mi 3 クリーンな「Android 7.0 Nougat」搭載

 主なスペックは、ディスプレイは5.5型フルHDで、アウトカメラは光学ズーム可能な1200万画素のデュアルカメラ、フルメタルボディーでバッテリーは3080mAhとかなりの高スペックだ。充電ポートはUSB Type-Cで、3.5mmイヤフォンジャックも備える。インカメラは500万画素でセルフィータイマー機能付き。プロセッサはSnapdragon 625、メモリは4GB、ストレージは64GBで128GBまで拡張可能なmicroSDスロットを備える。サイズは75.8(幅)×155.4(高さ)×7.3(奥行き)mm、重さは165g。色はブラック、ゴールド、ローズゴールドの3色だ。

 mi 2 背面のカメラはデュアル

 Android One端末の特徴の1つは早期にOSのアップデートに対応することだ(通信キャリアにもよる)。Mi A1のプリインストールOSは現行のAndroid 7.0 Nougatだが、発売後最低でも2年間はOSアップグレードに対応する。少なくとも「Android 8.0 Oreo」には近くアップグレードできるだろう。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう