ニュース
» 2017年12月04日 20時06分 公開

ドコモが「セーフWi-Fi」を提供 危険なWi-Fiスポットでの情報漏えい防止に

NTTドコモは、ウイルス・危険サイト・迷惑メール・迷惑電話などへの対策をセットにしたセキュリティサービス「あんしんネットセキュリティ」へ、危険なWi-Fiスポットへ接続した際に情報漏えいを防止する機能「セーフWi-Fi」を追加する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、12月5日からセキュリティサービス「あんしんネットセキュリティ」へ「セーフWi-Fi」を追加する。

Photo 「セーフWi-Fi」の警告画面イメージ

 あんしんネットセキュリティは、不正アプリなどの脅威から端末を保護する機能、危険サイトのブロック、迷惑メール対策、詐欺・架空請求など危険と思われる番号からの着信を事前に通知する機能などをセットにした月額200円(税別)のサービス。これよりMcAfeeの技術を活用し、危険なWi-Fiスポットへ接続した際に情報漏えいを防止するセーフWi-Fiを提供する。追加料金は不要。

 機能追加に合わせ、2017年12月1日〜2018年1月31日に新規でオンラインで「あんしんネットセキュリティ」を契約して応募すると、抽選で5000人にdポイント(期間・用途限定)を1000ポイント進呈するキャンペーンを実施する。あんしんパック・あんしんパックプラスと同時申し込みも可能で、2018年2月末日までサービス継続が条件となる。

 また、12月5日からAndroid向けに提供している「あんしんナンバーチェック(迷惑電話対策)」をiOS向けにも提供開始する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう