ニュース
» 2018年04月18日 12時00分 公開

Samsung、受験生向け“ネット接続機能なし”の「Galaxy J2 Pro」を韓国で発売

Samsungが“受験生向け”新端末「Galaxy J2 Pro」を韓国で発売した。一通りのスペックは満たすが、ネット上のコンテンツにアクセスできない。受験後に端末を返却して新Galaxy端末を購入すれば代金が戻ってくるキャンペーンも。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは4月13日、通話やテキストメッセージ、カメラでの撮影などの基本機能は備えるが、ネット閲覧はできない新スマートフォン「Galaxy J2 Pro」を韓国で発売した。価格は19万9100ウォン(約2万円)。「学習に集中しなければならない受験生やデータ料金に敏感なユーザーのニーズを反映した」という。

 galaxy 1 Galaxy J2 Pro

 Wi-Fi機能もないので、受験生はネットのコンテンツを見たいという誘惑に負けずに済みそうだ。電子辞書アプリを内蔵する。

 ディスプレイは約5型、プロセッサは1.4GHz4コア、メモリは1.5GB、ストレージは16GB、カメラは800万画素と500万画素で重さは153グラム。色はゴールドとブラックの2色だ。

 韓国では毎年11月中旬に、大学入試試験の「大学修学能力試験(スヌン)」が行われる。Samsungはスヌンの受験生を対象とするGalaxy J2 Proのキャンペーンも発表した。

 6月30日までに同製品を購入する18〜21歳の受験生は、2019年あるいは2020年のスヌン後に製品を返却して2018年移行発売のGalaxy S/Note/Aシリーズを購入すればJ2 Proの購入代金を返してもらえる。

 galaxy 2 受験生向けキャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう